最近、ユーチューバーやインスタグラマーなど、インフルエンサーが職業として広く認知されてきました。

「好きなことをやっている」だけのように見えるインフルエンサーですが、YoutuberやInstagramerになるには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

この記事では、YoutuberやInstagramerになるための10の秘訣をご紹介します。

YoutuberやInstagramer、インフルエンサーとは

インフルエンサーとは、有名人やハリウッドスター、スポーツ選手のインターネット版です。YouTuberやInstagramerがそれに該当します。

インターネットが一般的になる前は、テレビでどれだけ話題になっているかだったり、新聞にどれだけ大きく取り上げられるかだったりが、影響力でした。

しかし現在では、データを分析することで、誰が、何に、どれぐらい影響を与えているのか、どんなコンテンツが作成され、シェアされているのかがトラッキングできます。

データが、インフルエンサーが誰なのかを示してくれるのです。

売れっ子Youtuber&Instagramerを目指すための10の秘訣

インフルエンサーを本業にするなら、月に数十万は稼ぎたいもの。YouTuberの中には、年に1億円以上稼ぐようなスタープレーヤーもいます。憧れの地位にのぼりつめ、人気のインスタグラマーになるには、トピックに対する情熱と継続した努力が必須です。

1. 一貫性のあるコンテンツ作成する

インフルエンサーは、SNS上にコンテンツを発信し自分を表現します。ひとつひとつが秀でていたとしても、世界観や方向性がバラバラでは固定のファンはつきません。

同じテイストのコンテンツを積み重ね、あなたの輪郭を固めましょう。

2. 嘘をつかない

人気を出すために熱心にキャラづくりをするのは結構ですが、嘘で塗り固められたアカウントは信用を失います。ファンからお金を騙し取って解散したYouTuberや、過去に四股をしていた疑いをかけられて活動を一時停止したYouTuberは記憶に新しいですね。

パブリッシャーとしての信用度を高めることができれば、あなたのコンテンツは人々の心に届くでしょう。

3. コラボする

見てもらえないコンテンツは存在していないのと同じです。「フォロワー数」や「チャンネル登録者数」がインフルエンサーの影響力の強さを示しますから、オーディエンスの確保は必至です。

ひとつの手段は、自分と同カテゴリーのインフルエンサーとコラボレーションをすること。タグ付けされることによって、あなたのアカウントを見てもらうきっかけになります。

コラボ、タグ付け

4. オーディエンスとコミュニケーションをとる

SNSプラットフォーム上では、知名度やフォロワーの数にとらわれず誰もが平等な立場です。芸能人とは違い、気軽にコミュニケーションが取れるのが特徴。オーディエンスは、憧れのInstagramerやYouTuberに近づきたがります。だからこそ、あまりにそっけないアカウントにはファンがつきにくいです。

まずはTwitterのリプやコメント欄の返信でつながりを作ります。人気が出れば、オフ会でさらなる強いつながりを作ることも視野に入れましょう。

5. 自動化する

影響力が高まるほど、ひとりひとりのケアがしづらくなります。メッセージの返信やコンテンツの更新に割く時間が減るということです。そんな時に便利なのがオートメーションツール。複数のSNSへ同時に投稿してくれるサービスや、メールの自動返信など、さまざまなプラットフォームもあります。

6. 学び続ける

インフルエンサーはメディアの役割を果たしますから、常にトレンドやニュースを追いかける必要があります。インターネットは変化し続け、ツールも、戦略も、ニーズも、ユーザーさえも変わり続けます。オーディエンスを逃さないため、クライアントの期待に応えるため、どんなコンテンツが必要かを考え続けましょう。

7. マメになる

1日の数時間を割き、動画や写真を作成し、投稿するのには根気が必要です。特に日本のYouTuberは毎日投稿が当たり前。1日でも休むと、ファンから「今日の動画は〜?」というリクエストの声が飛んできます。

しかし、成功しているYouTuberの誰もがいうように、良いコンテンツを作り続けるためには休息が必要です。休む場合は、SNS上でそのことを告知しましょう。

オーディエンスへの気遣いが、一層信頼を高めます。

8. SNS以外にも目を向ける

インフルエンサーを目指す人の多くが、SNSだけにフォーカスしがちですが、それではリスキーです。

必ず複数のチャネルを持っておくようにしてください。SNS、メール、アプリ、検索結果など、インターネット上にいくつも経路を作って分散させておくことです。

9. 他者の良いコンテンツをシェアする

良いコンテンツをシェアするというのは、自分の言葉を発しているのと大きく変わりません。それが良いコンテンツであればオーディエンスは反応し、あなたの価値観・世界観を讃えるでしょう。

10. 看板コンテンツを作る

「こいつはホンモノだ!一生ついていきたい!」と思わせるような、大黒柱的コンテンツを作りましょう。あなたにも好きなYouTuberやInstagramerがいるならば、彼らの看板コンテンツをすぐに思い浮かべられるはずです。

名刺がわりになるようなコンテンツをじっくり作ってみてください。

稼げるYoutuber&Instagramerになるには?

Step 1. カテゴリーを決める

アカウントを作って投稿をスタートする前に、あなたが投稿するコンテンツのカテゴリーを決めましょう。カテゴリーを定めれば、アカウントに統一感をもたらせます。

「モデル」「お笑い」「料理」「里山の風景」「世界中の花火」など、見栄えの良い写真コンテンツや、「お笑い」「大食い」などの広く親しまれるようなテーマに定めます。このとき、「政治」のような、クライアントがつきにくいジャンルは避けましょう。

カテゴリー

統一感

Step 2. マネージメント事務所に登録する

企業から仕事をもらえるインスタグラマーになるには、SNSマーケティングのプロフェッショナルであるマネージメント事務所に登録するのが手っ取り早いです。自分のジャンルに強い事務所を探しましょう。例えば、次のような会社があります。

iCON Suite

iqon suit

https://icon-suite.com/

SPRAY

spray

http://sp-ray.com/

GROVE

grove

http://grove.tokyo/

Step 3. 企業から案件をもらう

登録していた事務所を通して、企業からお仕事をもらいます。あなたのSNSアカウントの世界観を壊さないままに、新商品や旅行商品を紹介します。

次はあなたの番です!

インスタグラマーになるにはどうすれば良いか、手順やコツをお伝えしました。

影響力をもてばファンが増え、次第にイベントやテレビにまで呼ばれるようになります。その暁には、利益以上の大切なものが手に入るはずです。

インフルエンサーになる準備ができたら、早速アカウントを作りましょう!

(翻訳:Kazunari Mino)

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ