【2019年下半期】エンジニア向けITカンファレンス@東京/海外18選

「最先端のテクノロジーを肌で感じて、エンジニアとしてスキルアップしたい」

「最前線で活躍するスーパーエンジニアの話を聞いてみたい」

そんな方へ、2019年下半期に開催されるエンジニア向けテクノロジーカンファレンスを18個ご紹介します。

エンジニアとしての視野を広げるきっかけとして、ぜひカンファレンスに参加してみてください。

日本国内(東京)のエンジニア向けカンファレンス

1. ScalaMatsuri 2019

東京で3日間開催されるScala言語のカンファレンスです。

2分散アーキテクチャやビッグデータなどScalaと関連の深い技術領域の概要や、Scalaを採用するメリットについて学べます。国内外のスピーカーによるセッションを同時通訳付きで聞けるのに加え、その後の懇親会でプログラミング言語を学ぶ人同士で交流できます。

なお『ScalaMatsuri』はワークショップ形式のセッションも多く開催されるので、参加される方はPC持参を推奨します。

開催期間 3日間
日時 2019年6月27日(木)-29日(土)
場所 東京都江東区青海2丁目2−1 東京国際交流館 プラザ平成
イベント公式サイト ScalaMatsuri 2019

2. Open Source Summit Japan 2019

『Open Source Summit Japan』は毎年1,000人以上のエンジニア、オペレーター、および企業リーダーが集結する大規模なITカンファレンスです。

海外から10人のゲストスピーカーを招いて最新のオープンソース技術についての知見を深めたり、ブレイクアウトセッションを通して自分が興味のある主力企業のプロジェクトの話を聞いたりできます。

未来のオープンソースについてエンジニア同士で考えたり、国内外のリーダー企業の技術を知る機会として、ぜひご利用ください。

開催期間 3日間
日時 2019年7月17日(水)-19日(金) 
場所 東京都港区虎ノ門1-23-3
虎ノ門ヒルズ森タワー5階
イベント公式サイト Open Source Summit Japan 2019

3. CloudNative Days Tokyo 2019

『CloudNative Days』はクラウドネイティブの現状を学べるITカンファレンスです。

クラウドネイティブのムーブメントを日本で浸透させるために、エンジニアを中心に『CloudNative Days』の実行委員会が構成されました。開発工程の効率性を上げたい方や、高負荷の処理を前提とした開発を行いたい方はぜひ参加してみてください。

開催期間 2日間
日時 2019年7月22日(月)-23日(火) 
場所 東京都港区虎ノ門1-23-3
虎ノ門ヒルズ森タワー5階
イベント公式サイト CloudNative Days 2019

4. builderscon 2019

『builderscon』は、「知らなかった、を聞く」をテーマに開催する、技術を愛するすべての人びとの祭典です。

当日は、国内外から3人のゲストスピーカーを招き、LMDBの作者であるHoward Chu氏から高速KVS LMDB開発についての話を聞いたり、Graham Jans氏からコロニー建築ゲームOxygen Not Includedの開発過程を学べます。

自分の専門言語の知識をシェアしたり、未来のまったく新しい言語領域を知る機会として、ぜひご利用ください。

開催期間 3日間
日時 2019年8月29日(木)-31日(土) 
場所 東京都足立区千住旭町5番
東京電機大学 (東京千住キャンパス)1号館
イベント公式サイト builderscon 2019

5. CEDEC 2019

『CEDEC』は、ゲームや映像コンテンツなどのコンピュータエンターテインメントの開発や研究に携わる方々が集うカンファレンスです。

2019年の講演では、エンジニアリング、プロダクション、ビジュアル・アーツ、サウンド、ゲームデザイン、ビジネス&プロデュース、アカデミック・基盤技術などに関連した技術やアイデア、ノウハウを学ぶことができます。

コンピュータエンターテインメントの開発に携わっているエンジニアの方におすすめのITカンファレンスです。

開催期間 3日間
日時 2019年9月4日(水)-6日(金) 
場所 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1 パシフィコ横浜会議センター
イベント公式サイト CEDEC 2019

6. PyCon JP 2019

『PyCon JP』は、Pythonに関する国際カンファレンスです。

2012年にアメリカで開催されたPyCon USには、2,000名以上が参加しました。日本では2011年から毎年開催されています。2019年は大田区産業プラザで開催予定で、参加者1,000人を見込んでいます。

昨年のカンファレンスでは、Python ArgentinaのアクティブメンバーであるManuel Kaufmann氏による講演や、磯 蘭水氏による『「Pythonでやってみた」:広がるプログラミングの愉しみ』というキーノートがありました。

2019年のカンファレンスのコンテンツはこれから公開予定です。

開催期間 2日間
日時 2018年9月16日(月)-17日(火) 
場所 東京都大田区南蒲田1丁目20-20
大田区産業プラザ
イベント公式サイト PyCon JP 2019

7. Vue Fes Japan 2019

2017年にポーランドで世界初のVue.js公式カンファレンスが開催され、日本でも昨年2018年から開催されました。

2018年のカンファレンスではEvan You氏がVue.js 3.0のコンパイラ改善、TS/TSXサポート、Time Slicingなど、最新機能の紹介をメインに講演を行いました。

Evan氏は英語で講演を行いますが、昨年は画面に日本語訳を表示する配慮がされていたので安心ですね。

Vue.jsの開発プロジェクトの近況を聞きたい方はぜひ参加してみてください。

開催期間 1日間
日時 2019年10月12日(土) 
場所 東京都品川区西五反田6-6-19 TOC五反田メッセ
イベント公式サイト Vue Fes Japan 2019

8. CEATEC 2019

2019年で20週目となるITカンファレンスで、昨年は15万人以上の方が参加しました。

「共創」をテーマとして、来場者と出展者、出展者と出展者のような様々な”つながる”場を作り上げ、新たなビジネスチャンスを生み出す目的で開催されています。

2019年CEATECは国際化を目標に、超スマート社会を表現する企画展示の拡大や、スタートアップ向けの支援策を拡充すると発表しています。

開催期間 3日間
日時 2019年10月15日(火)-18日(木) 
場所 千葉市美浜区中瀬2-1 幕張メッセ
イベント公式サイト Vue Fes Japan 2019

9. 2019 Japan IT Week 秋

『Japan IT Week』は最新のIT製品・ソリューションが集まる、日本最大のIT展示会です。

昨年出展していITたツールは、Webブラウザ上のみで動かせる簡単なものから、エンタープライズ向けに作りこめる高難度のものまであり、さまざまなレベルのエンジニアに新しい知見を与える場となりました。

2019年は55,000人の来場者、780社の出展を予定しています。最新のITサービスを学びたい方はぜひ訪れてみてください。

開催期間 3日間
日時 2019年10月23日(水)-25日(金) 
場所 千葉市美浜区中瀬2-1 幕張メッセ
イベント公式サイト 2019 Japan IT Week 秋

10. CODE BLUE

『CODE BLUE』は、国境を越え、人びとが情報交換や交流をするきっかけを提供する国際会議です。篠田佳奈氏が発起した日本のイベントです。

アメリカの著名な研究者を招いて最新の研究成果を共有し、日本をはじめアジア各国の優れた研究者を発掘するのが目的です。ゲストスピーカーやコンテンツの詳しい概要などは随時公開されるので、イベント公式サイトをチェックしてください。

開催期間 2日間
日時 2019年10月29日(火)-10月30日(水) 
場所 東京都渋谷区南平台町16-17 渋谷ガーデン住友不動産ガーデンタワー
イベント公式サイト CODE BLUE

11. Rakuten Technology Conference 2017

2007年から開催され、昨年で12周年を迎えた楽天のテクノロジーカンファレンス。

昨年は「楽天テック×スタートアップテック」というテーマのもと約2,000人の来場者が訪れ、AI、ビッグデータ、ブロックチェーン、セキュリティ、APIエコノミー、CloudNativeといった幅広いトピックの講演が行われました。

2019年のテーマは「未来のリーダー」です。今年も充実したカンファレンスが期待できますね。

開催期間 1日間
日時 2019年11月16日(土) 
場所 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
楽天クリムゾンハウス
イベント公式サイト Rakuten Technology Conference 2019

12. VimConf 2019

VimConfは、これまで東京で5回開催されてきた、国際Vimカンファレンスです。エンジニア同士の交流や情報共有を目的とし、コラボレーションが生まれることを目指しています。

Vimでしたいことや自分がどれだけVimが好きかを語り合ったり、便利なプラグインを紹介し合います。

昨年はVimに関するセッションか充実していたことはもちろん、各席にコンセントがありWi-Fiは無料、昼食つきでコーヒーもおかわり自由など至れりつくせりだったようです。今年のカンファレンスにも期待が高まりますね。

開催期間 1日間
日時 2019年11月3日(日)
場所 東京都千代田区神田練塀町3
アキバホール
イベント公式サイト VimConf 2019

13. Japan PHP Conference 2019

Japan PHP Conferenceは、プログラミング言語「PHP」に関する国内最大のカンファレンスです。

初心者から上級者まで幅広い層のWEB系エンジニアや、エンジニアを志望する学生が来場します。

昨年のテーマは「GROWTH」。若いエンジニアを育て、年長者達にも刺激を与えることを目標にしていました。

聞けなかったセッションも、全トラックYouTubeでLIVE配信されるのでチェックしてみてください。

開催期間 1日間
日時 2019年12月1日(日) 
場所
東京都大田区南蒲田1丁目20-20 大田区産業プラザPIO
イベント公式サイト Japan PHP Conference 2019

海外のエンジニア向けカンファレンス

14. Tech Open Air 2019

Tech Open Air(TOA)はイノベーションをテーマにしたテクノロジーカンファレンスです。

各分野のイノベーターたちが登壇し、いまIT業界の最先端領域でなにが起きているかを学べます。過去の登壇者には、Googleの共同創業者であるセルゲイ・ブリン氏、キックスターター共同創業者のヤンシー・ストリックラー氏、FacebookのAIディレクター、セルカン・ピアンティノ氏などがいます。

世界中から集まったエンジニアやスタートアップ企業の方とネットワークができるのも魅力です。

開催期間 4日間
日時 2019年7月2(火)-5(金) 
場所 ドイツ ベルリン
イベント公式サイト Tech Open Air 2019

15. Disrupt SF 2019

『Disrupt SF 2019』はTechCrunchが主催するテクノロジーカンファレンスです。

昨年2018年のDisruptでは、スタートアップのトレンドを12のカテゴリに分けてさまざまなセッションが繰り広げられました。

世界各国のテクノロジー開発に携わる人と、多彩なプログラムやワークショップ、デモを行いたい方はぜひ参加してみてください。

開催期間 3日間
日時 2019年10月2(水)-4(金) 
場所 カルフォルニア州サンフランシスコ
イベント公式サイト Disrupt SF 2019

16. Oracle Open World 2019

Oracle Open World 2019は、カリフォルニア州サンフランシスコで4日間に渡って開催予定の、テクノロジーカンファレンスです。

プロジェクト実施のためのプラットフォームの構築方法や、4Dから5Dそしてそれ以降のテクノロジー、新しいUXシステムを使用してシームレスなSaaS拡張を設計する方法など、数えきれないほどのセッションが予定されています。

詳しくは、Oracle Open World 2019セッション一覧をご覧ください。

開催期間 4日間
日時 2019年10月22(火)-25(金) 
場所 カルフォルニア州サンフランシスコ
イベント公式サイト Oracle Open World 2019

17. Chrome Dev Summit 2019

Chrome Dev Summit 2019は、2018年11月にカリフォルニア州サンフランシスコで開催予定のテクノロジーカンファレンスです。

昨年のChrome Dev Summit 2018ではテクノロジーに関わる22のセッションが開かれていました。PWAの導入事例の紹介、Web PackagingとPortalsの開発や実装、CSSとJavaScriptの最新情報などエンジニアのためになる話が盛りだくさんでした。

参加申し込みは、Chrome Dev Summit 2019申し込みページからどうぞ。

開催期間 2日間
日時 2019年11月11日(月)-12日(火) 
場所 カリフォルニアサンフランシスコ
イベント公式サイト Chrome Dev Summit

18. re:Invent(AWS)

re:Invent(AWS)は、ネバダ州ラスベガスで開催されるカンファレンスです。課題解決にチームで取り組む2時間のワークショップや、AWSの専門家と少人数のグループで交流するセッションが予定されています。

2018年5月のAWS summit2018のレポートはこちらの記事をどうぞ。

開催期間 5日間
日時 2019年12月2日(月)-6日(金) 
場所 ネバダ州ラスベガス
イベント公式サイト re:Invent(AWS)

まとめ

今回は2019年下半期に開催される国内外のエンジニア向けカンファレンスをご紹介しました。

カンファレンスへの参加が、エンジニアとしてのスキルアップのきっかけになれば幸いです。

 

こちらもおすすめ!▼

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ