あらゆるフリーランスとチームを組んでプロジェクトを進める企業も増えているなか、ここぞという正念場をフリーランスとともに乗り切った経験をお持ちの企業担当者も多いでしょう。

しかしオンラインでのやり取りが多いフリーランス。どうしても仕事に関するコミュニケーションが主となってしまい、日頃の感謝を伝える機会も少なくなってしまいますよね。

そこで私たちWorkship MAGAZINE編集部は考えました。

「企業からフリーランスへ向けた、感謝のエピソードを募集して記事にしよう!」

フリーランスとお仕事をしたことのある企業担当者さまを対象に、「フリーランスさん、あの時はありがとう」と思った感謝のエピソードを大募集します。

  • 「あのとき、フリーランスさんにこんな風に助けてもらった!」
  • 「フリーランスさんがいなければ、このプロジェクトは達成できなかった!」

などなど、エピソードの内容は自由です。

この機会に、普段しっかりと伝えられていない感謝の気持ちを表してみませんか?

感謝エピソードの投稿は「フリーランスさん、あの時はありがとう」エピソード投稿フォームから。ご投稿お待ちしております!

フリーランスさん感謝エピソードの例

「オリジナリティのある価値の高い記事を書いてもらった」

以前、「このキーワードと構成で執筆お願いします!」とフリーのライターさんにご依頼したところ、ライターさんご自身の経験に基づいたオリジナリティの高い記事を納品していただきました。

単にネットで調べて書くだけじゃなく、プラスアルファの価値を載せてくれるライターさんは本当にありがたいです。またその後リリースした記事について、SNSで積極的に拡散していただいたことも感謝しています。

ちなみにその記事は、お願いしたキーワードで検索1位に載りました。

(20代・編集者)

「明日納品のデザインを、2時間で作ってもらった」

「明日、クライアントに納品しなければいけない……!」といった急ぎのグラフィックデザイン案件。しかし社内のデザイナーは手一杯。

そこで普段からやりとりをしている外部のフリーランスデザイナーさんにヘルプをお願いしたところ、なんと2時間後には完璧なデザインの成果物を納品していただけました。

いざというときに爆速で対応してくれたデザイナーさん、感謝してもしきれません。あのときは本当にありがとうございました!

(20代・Webディレクター)

「Wordpressプラグインの相談をしたら、オリジナルで実装することに」

自社サイトのWordpressプラグインの不具合について、どうしても自力で解決できない箇所がありました。

しかし社内にはWordpressに詳しい社員はいなかったため、外部のフリーランスエンジニアさんに相談することにしました。

すると「これ、プラグインじゃなくてオリジナルで実装しちゃいましょう!その方が管理も楽ですよ!」という話に。

その後、既存のプラグインよりも使いやすい、会社が求める機能を実装できました。お願いしたお仕事だけじゃなく、より良い改善提案をしていただけたのは嬉しかったですね。いまでもそのフリーランスエンジニアさんとは、プロジェクト単位で深いお付き合いをしています。

(20代・Web担当者)

ありがとうのエピソード投稿はこちら

年代や業種は問いません。ぜひフリーランスさんへの素直な感謝の気持ちを、お聞かせてください。

いただいたエピソードに、Workship MAGAZINE編集部がほっこり感想を述べていく予定です。

エピソードの投稿は「フリーランスさん、あの時はありがとう」エピソード投稿フォームからどうぞ。

たくさんのありがとう、お待ちしています!

(執筆:Kitamura Yuu 編集:Uchida Kazuyoshi)

Workshipを使ってみませんか? ハイスキルフリーランス/業務委託の採用プラットフォーム

Workshipを使ってみませんか? ハイスキルフリーランス/業務委託の採用プラットフォーム

詳細

初期費用2020年6月末まで無料!!
登録者数16,000人
マッチング最短即日

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ