Webデザイナーとは【意味/読み/英語表記】(ウェブデザイナー)

Webデザイナーの概要

Webデザイナーとは、Webサイトのデザインを考案、作成する人を指します。

Webデザイナーの詳細

Webサイトを所有するクライアントのイメージを元に、ユーザーにストレスなく使ってもらえるようなWebサイトを構築することが求められます。そのため、コーディングのための言語やデザインソフトのスキルなどが必要です。

WebデザイナーはWebサイトの構築やデザインをするため、HTML(Hyper Text Markup Langage)やCSS(Cascading Style Sheets)などといった言語に関する知識、ならびにPhotoshopやIlllustratorなどのデザインソフトを使いこなすスキルも必要となります。

Webデザイナーの働き方は大きく3つ。自社サイトのデザインを社内で担うインハウスデザイナー・広告代理店やWeb制作会社での勤務・フリーランスです。

■ Webデザイナーの仕事内容
・クライアントが求めるWebサイトの要件を確認
・フレームの作成
・サイト全体の配色やボタンのデザインなどを細部まで作成
・Web上で反映されるようにコーディング

■ Webデザイナーに有利な資格
・ウェブデザイン技能検定
・Webクリエイター能力認定試験

Webデザイナーの関連項目

・Webデザイン
・UI/UX
・Adobe Illustrator
・Adobe XD
・グラフィックデザイン

2 : 「Webデザイナー」の記事一覧

12347
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ