WordPressのサイトを作成するとき、見た目でテーマを選んでしまいますが、適切なWordPressテーマの選び方があります。

今回、WordPressのテーマの選び方および初心者向けのWordPressのテーマをご紹介します。

WordPressのテーマの選び方

1. writr-modern-clean-wordpress-theme

1. スマホに対応している

2015年に、パソコンのユーザーよりスマートフォンのユーザーのほうが多く検索エンジンを使っていることをGoogleが発表しました。よって、スマートフォンに対応しなければいけません。

有料のWordPressのテーマであれば、スマートフォンに対応しているサイトがあるものの、無料のWordPressのテーマの場合、パソコンのサイトにしか対応しないテーマが大半です。

2. Cross-Browser-compatibility-testing

2. 各ブラウザに対応している

ChromeやIE、Firefox、Safariなど、よく使われているブラウザに対応すべきです。

3. 2017_4_21-multilingual-wp-theme

3. 他言語に対応している

テーマは他言語対応ができなくても、オープンソースの翻訳があるかどうかと、翻訳対応ののプラグインのサポートが可能かどうかを再確認すべきです。

4. SEO-for-WordPress

4. SEO対策には有利かどうか

SEO対策がテーマに導入されていない場合、検索エンジンで記事のキーワードを調べても、検索結果の上位に表示されません。

テーマごとにSEOの対応が異なるため、他のサービスでテーマのSEO対策のを確認しなければいけないときもあります。SEOへの対応度を確認するのに便利なアプリが、WC3というWordPressと別のWebサービス。サイトの情報を記入すると、テーマはスマートフォンに対応しているかをチェックできます。

5. theme-reviews

5. 第三者からポジティブな意見がある

WordPressのテーマのレビューを確認することが重要です。ユーザーの声によって、機能の質や、安全性など、さまざまな部分が明らかになるため、レビューをチェックしましょう。

6. テーマをカスタマイズできる

WordPressには複数のカスタマイズ方法があります。たとえば、「ドラッグ・アンド・ドロップ」という管理画面でサイトに望んでいる機能を画面上の枠に動かす操作はありますが、HTMLやCSSなどのコーディングでサイトをカスタマイズする方法もあります。

サイトのカスタマイズ性が高いほど、いくつかの方法でサイトの構成をカスタマイズできるため、事前にテーマの限界を確認すべきです。

6. Simplicity

7. 広告を設置できる

ディスプレイ広告(画像をベースにする広告)やリスティング広告(文章をベースにする広告)は、WordPressにも設置できます。広告のエリアもテーマによって異なり、広告を設定できないテーマもあるため、テーマを導入する前に確認すべき基準です。

8. 最新のアップデートが半年以内

テーマの更新の頻度を確認すべきです。もし半年以内に更新されていないのなら、開発者はサポートを停止した可能性があります。よって、セキュリティーの問題が発生し、他のプラグインに対応しなくなるケースもあります。

 

初心者向けのWordPressテーマのまとめ

以下のWordPressテーマ3個は、選び方のポイントを半分以上クリアしている、無料テーマです。

1. writr-modern-clean-wordpress-theme

1.Writr

Writrとは、カスタマイズ性が高い個人ブログを中心にするテーマのこと。6種類のカラーオプションがあり、いくつかの投稿法もあります。

Writr

5. theme-reviews

2. Twenty-Twelve

Twenty-Twelveとは、 WordPress社が開発したデフォルトテーマのこと。スマートフォンやタブレット端末に対応しているうえ、サイトの見た目のカスタマイズ性が高いです。Twenty-Twelveは毎年WordPress社が作っている定番のテーマであるため、常に更新され、初心者にも安心のテーマです。

Twenty-Twelve

6. Simplicity

3. Simplicity

Simplicityとは、シンプルなデザインのテーマのこと。Simplicityの特徴はSEOに対応していることと、ブログの収益化ができます。テーマの構成によって、コンテンツが検索エンジンの上位に反映されやすくなり、広告を設置するためのエリアもあります。

Simplicity

3テーマの比較表

Writr Twenty-Twelve Simplicity
スマートフォンに対応している
ブラウザ
他言語に対応している
SEOに対応している × ×
ポジティブなレビューがある
カスタマイズ性が高い
広告を設置できる × ×
最新のアップデートが半年以内

最後に

WordPressのテーマは機能性で決めるべきです。今後、上記の選び方を使い、テーマにとっての重要な項目が明確になり、最初から適切なWordPressのテーマを選びましょう。

(翻訳:Jordan Colston)

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ