「恩返し」「恩送り」に共感するコーダー募集

何をやっているか

昨年読んだ論文の数は1,000を超えていました。
これらを適切なアプローチで社会へアウトプットするために、仲間を募集しています。

弊社の事業は、表面的にはウェブサービスの企画開発、各種マーケティング、プロモーション企画ですが、本質的には、社会課題の解決や、文化の創造が目的です。

現在は自社開発中の「恩送りプラットフォーム」のチーム構築をしており、エンジニアを募集しています。
本サービスのキーワードは、ソーシャル・キャピタル、互酬性、ブロックチェーン。
チームには、世界銀行や、ウォルトディズニーのメディア担当、さくらインターネット米国法人取締役の経験のある人間や、GoogleやIBMとの協働経験のある米国在住エンジニアが在籍しており、ボードメンバー全員が新たな仲間との出会いを心待ちにしています。

ここまで読んで、何かピンと来るものがあれば、私までご連絡ください。
宜しくお願いします。

経営理念「幸せの第1象限を目指す」

中山達矢

お願いしたいこと

恩送りプラットフォームのプロジェクトに共感いただいたうえで、フロントエンド、バックエンド開発をお願いします。
https://recipro-city.jp

センシティブなプロジェクトのため、参画いただく場合、マルチタスクな方より、ある程度余裕のある方が望ましい。

働く環境・業務に使うツール

ラボ型のチームを組織して、要件を共有したあと、集中してコーディングしていただくというのが理想です。

フレームワーク:Osclass
要件定義:済み
デザイン:済み
サーバー:AWS(予定)
採用コーダー数:3名(インフラエンジニア含まず)
コミュニケーション:Slack,FB,LINEなど

募集詳細情報

ご登録いただくと、プロジェクトの応募条件をご覧いただけます。

Workshipでできること
今すぐ無料会員登録

ご登録頂いたフリーランスの方向けに便利な専用機能があります。
無料登録を行って、効果的にプロジェクトを探してください。

  • マッチ度の高い募集をご紹介
    ご登録頂いたプロフィールをもとに、マッチ度の高い募集をご紹介いたします。よさそうな募集に「気になる!」をして、募集の企業からも「気になる!」されるとマッチングされるので、より制度の高いマッチングが可能です。
  • 非公開の募集を見れます
    ログインすることにより非公開の募集を見ることができます。また、ご希望の条件で検索することも可能です。
  • 無料で帳票を作れます
    請求書、見積書、領収書などクラウド上で帳票が作れて管理することが可能です。PDFでダウンロードもできるので、お好きな方法で取引先にお送りください。