検索条件

キーワード
タグ
ツール
開催日
こだわり条件

タグ一覧

JavaScript
PHP
Java
Ruby
Python
Perl
Scala
Haskell
C言語
C言語系
Google言語
デスクトップアプリ
スマートフォンアプリ
プログラミング言語
U/UX
MySQL
RDB
NoSQL
全文検索エンジン
全文検索
Hadoop
Apache Spark
BigQuery
サーバ構成管理
開発サポートツール
テストツール
開発手法
BI
Deep Learning
自然言語処理
BaaS
PaaS
Iaas
Saas
クラウド
AI
Payment
クラウドソフトウェア
仮想化ソフトウェア
OS
サーバ監視
ネットワーク
WEBサーバ
開発ツール
テキストエディタ
CSS
HTML
WEB知識
CMS
WEBマーケティング
グラフィック
グラフィックツール
Drone
AR
マーケット知識
セキュリティ
Shell
IoT
テスト
Block chain
知識

AWS IoT入門ワークショップ(ESP32とAWS IoTでデータの送受信をしよう)

2024/06/15(土)
13:00〜16:30
Googleカレンダーに追加
参加者

0人/3人

主催:IoTラボ

はじめに

「IoTをはじめたいけどよくわからない」「センサーを使ってみたいけど繋ぎ方がわからない」 「AWS IoT気になるけど使い始めるきっかけがない」こんな声をよく聞きます。

また、IoTに実際に取り組もうにも、情報は多々あるものの最初のステップがわからなかったり、やってみても動かなかったり、動いても結局よくわからない、ということが多くあるようです。

そこでこちらのワークショップでは、実際に物理的なデバイスとしてWiFi搭載のマイコンESP32を使い、IoTデバイス向けOSのMongoose OSを組み合わせてAWSに接続し、動くIoTシステムを0からご自身で作成することで、IoTに必要な個々の要素とそれらが組み合わさってどのように連携するとIoTシステムとなるのか、体験しながら学習いただけます。

具体的には、ESP32に各種センサーを接続してIoTをデバイスに見立てたものを作成し、センサーの測定データをAWS IoTに送信します。さらにAWS IoT Coreの機能であるRulesを使い、測定データに基づいてESP32に接続したLEDを光らせたり、ブザーを鳴らせるようにします。また、測定データをNoSQLデータベースであるDynamo DBに格納するところまでカバーします。

本ワークショップではESP32、各種センサー、PCはお貸し出ししますので、お持ちいただくものは不要です。
なお、本ワークショップは個人さま向けです。法人さまは受講料が異なりますのでお問い合わせください。

完成版画像

  • センサーとして、ドアセンサー、光センサー、温湿度センサーを使用します。
  • 時間内に完成できなかった方は次回以降のワークショップに再度無料で参加いただけます。

対象となる方

  • AWS IoTに興味のある方
  • IoTの迅速プロトタイピングに興味のある方
  • 各種センサーに興味があり、使ってみたい方
  • マイコンとセンサーの繋ぎ方やプログラミングについて知りたい方

イベント内容

レクチャーとハンズオンの2部構成です。

レクチャー

  • ESP32、センサー、MQTT、AWS IoTを解説し、マイコン、電子回路、通信プロトコル、クラウドサービスの理解を深めます。
  • ESP32をJavaScriptで制御できるIoTプロトタイピング用OSのMongooseOSの解説を行います(日本初!)。
  • Mongoose OS APIおよびJavaScriptソースコードの解説を行います。
  • センサーの接続方法や注意点なども具体的に解説します。

レクチャー会場画像

ハンズオン

  • 前半は、マイコンに各種センサーを接続し、使い方を学びながら実際に測定します。(ESP32開発ボード使用)。
  • ESP32にはMongooseOSをインストールし、AWS IoTへの接続を行います。
  • 後半では、ドアセンサーや光センサーの測定値に応じて、AWS IoT経由でLEDをOnOffします。
  • 最後にセンサーによる測定値をDynamoDBに格納します。

ハンズオン画像

※使用する各種センサー、ブレッドボード、ESP32開発ボードはお貸し出しとなります。

獲得できるスキル

  1. マイコン(ESP32)の知識
  2. 各種センサーとマイコンへの接続方法とプログラミング、注意点
  3. MQTTによるPublish/Subscribeの方法
  4. AWS IoTの基礎知識
  5. ESP32、MongooseOS、AWS IoTを使ったIoTラピッドプロトタイピング技法 AWS IoT画像

持ち物

  • AWSアカウント

  • ノートPC(PCはお貸し出し可能ですが、ご自身のPCを使用されたい場合)



オフライン開催場所

エセナおおた 2F 学習室
JR大森駅から徒歩8分の施設です。

エセナおおた画像



タイムスケジュール

順番と内容は変わる可能性があります。

時間 内容 備考
13:00 開場
13:10 - 13:15 オープニング(完成版の紹介)
13:15 - 13:20 自己紹介
13:20 - 14:20 レクチャー
14:20 - 14:30 休憩
14:30 - 16:30 ハンズオン



主催

IoTラボ

「IoTを始めたいけど何からやればいいの?」「電子工作、プログラミング、クラウド、全部分からないとIoTできない!」そんな声にお答えしてレクチャー・ハンズオンの2部形式で、誰でもIoTを始められるようイベントを行っています。

ご要望に応じて法人様への出張レクチャー・ハンズオンも可能です。

IoTラボのワークショップ一覧

ワークショップにはジャンルと番号(やさしい順に100番台から)がついています。
リクエスト開催も可能です。ぜひお問い合わせ下さい。

画像 拡大画像

ジャンル

IoT(電子工作、クラウド、プログラミングすべて含む)
CS(クラウドとプログラミング)
EECS(電子工作とプログラミング)
ME(工作)
AI(機械学習)

ワークショップ

電子工作系
EECS 101 はじめての電子工作ワークショップ(パーツショップでは聞けない基礎の基礎)
EECS 103 電子工作ワークショップ(Raspberry Pi Pico編)
EECS 104 電子工作ワークショップ(Arduino編)

ラズパイ
EECS 102 はじめてのラズパイ入門ワークショップ
IoT 102 はじめてのラズパイPico W入門ワークショップ
EECS 103 電子工作ワークショップ(Raspberry Pi Pico編)
IoT 202 AWS IoT入門ワークショップ(ラズパイとAWS IoTでデータの送受信をしよう)
EECS 301  ラズパイ(Raspberry Pi)で ラズベリーパイ(Raspberry Pie)を焼こう)

IoT
IoT 101 IoT初級レクチャー
IoT 102 はじめてのラズパイPico W入門ワークショップ
IoT 201 AWS IoT入門ワークショップ(センサーデータをAWSに送信しよう)
IoT 202 AWS IoT入門ワークショップ(ラズパイとAWS IoTでデータの送受信をしよう)
IoT 302 スマートホームワークショップ(IoT防犯システムを作ろう)
IoT 307 スマート機器ワークショップ(Web会議向けON AIRサインを作ろう)
IoT 501 AWS IoT中級ワークショップ(AWSで通知システムを構築しよう)
IoT 502 AWS IoT中級ワークショップ (AWSで死活監視システムを構築しよう)
IoT 601 スマートホームワークショップ(Alexa対応赤外線リモコンを作ろう)

3Dプリンター
ME 101 はじめての3Dプリンターワークショップ(3D CADソフトで3Dモデリングしてその場で3Dプリントしよう)

AI
AI 101 AIワークショップ(ねこ検出器をtinyMLで作ろう)

家電改造
EECS 301  ラズパイ(Raspberry Pi)で ラズベリーパイ(Raspberry Pie)を焼こう)
IoT 701  家電改造IoTハンズオン(Alexa対応扇風機を自作しよう)

過去のワークショップ
CS 201 Alexaスキルハンズオン(Amazon Echo実機を使ったスキル開発)
IoT 203 みんなのIoTハンズオン(クラウド扇風機を作ろう)
IoT 301 スマートホームワークショップ(WiFiスマートプラグを作ろう)
IoT 303 スマートホームワークショップ(IoT火災検知システムを作ろう)
IoT 304 スマートホームワークショップ(AWS対応赤外線リモコンを作ろう)
IoT 305 スマートホームワークショップ(ESP32とAWSでスマートロックを自作しよう)
IoT 306 スマート機器ハンズオン(冷蔵庫プラグ抜けアラームを作ろう)
IoT 401 Alexaスキルハンズオン(Echo実機からマイコンESP32を操作しよう)
IoT 402 Alexaスキルハンズオン(Alexa対応ハロウィーンランタンを作ろう)
IoT 403 Alexaスキルハンズオン(Alexa対応大気チェッカーを作ろう)
EECS 501 みんなのArduinoハンズオン(Arduinoで低温調理器を作ろう)
CS 501 M5Stack Core2 x AWS IoT EduKitもくもく会
IoT 602 AWS Amplifyハンズオン(認証付きWebアプリからMQTTでESP32を操作しよう)
IoT 901 Alexa対応電子レンジを作る会【ハッカソン】
CS 902 DeepRacerハンズオン&走行会


お問い合わせ先

support@iotlab.me
050-7128-6590