検索条件

キーワード
タグ
ツール
開催日
こだわり条件

タグ一覧

JavaScript
PHP
Java
Ruby
Python
Perl
Scala
Haskell
C言語
C言語系
Google言語
デスクトップアプリ
スマートフォンアプリ
プログラミング言語
U/UX
MySQL
RDB
NoSQL
全文検索エンジン
全文検索
Hadoop
Apache Spark
BigQuery
サーバ構成管理
開発サポートツール
テストツール
開発手法
BI
Deep Learning
自然言語処理
BaaS
PaaS
Iaas
Saas
クラウド
AI
Payment
クラウドソフトウェア
仮想化ソフトウェア
OS
サーバ監視
ネットワーク
WEBサーバ
開発ツール
テキストエディタ
CSS
HTML
WEB知識
CMS
WEBマーケティング
グラフィック
グラフィックツール
AR
マーケット知識
セキュリティ
Shell
IoT
テスト
Block chain
知識

2021年度第2回ORセミナー『地理情報システム入門』

  • HTML
  • GIS
2021/10/09(土)
10:30〜17:30

主催:公益社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会

開催趣旨

フリーのGISソフト「QGIS」を使って、国勢調査をはじめとする地理空間データを可視化、分析する方法を紹介します。実際の現場で、地理空間データを利用しようとすると、そもそもどのようなデータが整備されているのか、どうやってそのデータを入手するのか、など最初から躓くことも多いと思います。本セミナーは、実務や研究で地理空間データを利用しようと考えている方にとって、最適なイントロダクションとなるでしょう。事前にQGISをインストールしたパソコンをご持参頂ければ、実行しながら確認できます。

QGISダウンロードサイト

http://qgis.org/ja/site/forusers/download.html

日 時

2021年10月9日(土) 10:30~17:30(10:15~ Zoom入室可能、接続テストなどを行います。)

会 場

Zoomによるオンライン開催 (申込でご登録のメールアドレスへZoom接続情報をご連絡いたします。)

コーディネーター・司会

東京海洋大学 渡部大輔

定 員

60名 (定員になり次第締め切らせていただきます。)

プログラム:(敬称略)

10:30~10:35 開催の挨拶 司会:東京海洋大学 渡部大輔
10:35~11:20 セッション1 「地理情報システムの概略」 講師:東京大学 貞広幸雄

地理情報システムとは?/地理情報システムでできること/活用事例

11:25~12:10 セッション2 「地理空間データの基礎知識」 講師:東京大学 貞広幸雄

測地系・座標系/データモデル/標準地域メッシュ

13:00~14:10 セッション3 「QGIS入門」 講師:東京海洋大学 渡部大輔

基本的な操作方法/国勢調査データの入手/可視化

14:20~15:30 セッション4 「QGISによる空間解析」 講師:東京大学 長谷川大輔

検索・集計/バッファ分析/ボロノイ図/レイヤー分析

15:40~16:50 セッション5 「QGISによる総合演習」 講師:東京大学 長谷川大輔

ストーリー仕立て(例えば,防災)の演習

17:00~17:25 セッション6 「地理情報システムとOR」 講師:東京海洋大学 渡部大輔

ORの分野で地理情報システムがどう役立つか

17:25~17:30 閉会の挨拶 司会:東京海洋大学 渡部大輔

個別相談・質問コーナーおよびアンケート記述

備 考

本セミナーは2017年度 第2回、第4回ORセミナーと 同じ内容を多く含んでいます。

参加費(テキスト代込み)

正・賛助会員(協賛学会員を含む)7,000円、学生会員3,000円、学生非会員3,500円、非会員 22,000円。

※参加費の返金には応じられない旨、ご了承ください。

問合せ先

日本OR学会ORセミナー問合せ窓口 E-mail: or-seminar@m.orsj.org