検索条件

キーワード
タグ
ツール
開催日
こだわり条件

タグ一覧

JavaScript
PHP
Java
Ruby
Python
Perl
Scala
Haskell
C言語
C言語系
Google言語
デスクトップアプリ
スマートフォンアプリ
プログラミング言語
U/UX
MySQL
RDB
NoSQL
全文検索エンジン
全文検索
Hadoop
Apache Spark
BigQuery
サーバ構成管理
開発サポートツール
テストツール
開発手法
BI
Deep Learning
自然言語処理
BaaS
PaaS
Iaas
Saas
クラウド
AI
Payment
クラウドソフトウェア
仮想化ソフトウェア
OS
サーバ監視
ネットワーク
WEBサーバ
開発ツール
テキストエディタ
CSS
HTML
WEB知識
CMS
WEBマーケティング
グラフィック
グラフィックツール
AR
マーケット知識
セキュリティ
Shell
IoT
テスト
Block chain
知識

大規模SaaSのフロントエンド開発/レガシー改善、Vue.js、マルチブラウザ対応

  • Vue.js
  • TypeScript
  • AWS
  • iOS
  • アーキテクチャ
2021/10/06(水)
19:00〜21:00

主催:ラクス

イベント概要

ラクスは「ITサービスで企業の成長を継続的に支援します!」をミッションに掲げ、 メール共有・管理システムのメールディーラーから始まり、経費精算システムの楽楽精算に至るまで、 延べ70,000社を超えるお客様に自社開発したクラウドサービスを提供してきました。

このイベントでは、現場最前線のエンジニア達から普段の活動や開発・運用で得た知見などの技術情報をお届けします!

※宜しければ、ラクス開発者ブログ/Twtterもご覧ください!
・開発者ブログ https://tech-blog.rakus.co.jp/
・Twitter https://twitter.com/DevRakus  

テーマ

10月開催のラクスMeetupのテーマは、『フロントエンド』です。
大規模SaaSの開発に携わるフロントエンド技術の取り組みを、以下プロダクト開発の最前線で活躍しているエンジニアがご紹介します!

20年以上と息の長いサービスや、リリースしたばかりの新サービスが抱える課題や教訓を発信し、SaaS開発に携わる方やフロントエンド技術にご興味をお持ちの方の一助となれば幸いです。
たくさんのご参加をお待ちしています!

過去の発表テーマ例

発表内容

20年物プロダクトのフロントエンドを改善するための取り組み

登壇:松本 和馬 [担当サービス:MailDealer]
<経歴>
2021年5月にフロントエンドエンジニアとして入社。(前職ではバックエンド開発の経験もあり)
現在は、20年物のプロダクト(MailDealer)にフロントエンドエンジニアとして参画し、フロントエンド領域の改善に日々奮闘中。

<内容>
担当しているMailDealerは、ラクスで20年以上開発が続いているプロダクトです。
長年多くの利用者に使われ続けるプロダクトのため、時代やニーズに合わせ追加機能開発をしてきました。
そのために、プロダクトコードには古い技術が使われている箇所が散見されています。
特にフロントエンドに関しては、これまで専任の担当者をつけていなかった経緯もあり、技術の最新化が後回しになっていました。
今回は、

  • 20年もののプロダクトであるが故に見えてきた、フロントエンドの課題
  • 現在進めている、課題解決に向けた取り組み
  • フロントエンドチームとしての今後の展望

の3点について発表します。

チャットボットシステムのスマートフォン対応について

登壇:酒井 幸教 [担当サービス:チャットディーラー]
<経歴>
2007年よりIT Boost(現ラクス)に派遣社員として開発に携わり2009年に正社員として入社する。
ラクス商材では、これまで配配メール・クルメル・メールディーラーの開発に関わり
現在はチャットディーラーの開発・運用について担当。
古くはIE6からブラウザと奮闘しており、最近の強敵はiOSのSafariと認定。

<内容>
スマートフォンの普及により、今やパソコンよりスマートフォンでWEBページを閲覧することが多くなっており
WEBシステムを作成する中でスマホ対応は避けては通れないものになってきています。
サポートチャットボットを提供するサービス『ChatDealer』でもスマートフォン対応を行う必要があり
サービス立ち上げ時に行った、スマートフォン対応の手法について共有させていただきます。
また、実際に開発・運用するなかで発生した課題の共有や
品質担保するために行っている施策等についても話させていただきます。

チーム開発におけるコンポーネントシステムの問題と解決施策

登壇:中田 和宏 [担当サービス:楽楽勤怠]
<経歴>
SIerとフリーランスを経て2020年9月ラクス入社。
楽楽勤怠のフロントエンド開発兼、社内のフロントエンド組織業務に従事。
最近は設計や開発体験への関心が強く心地よい開発を目指して自己研磨の日々。

<内容>
楽楽勤怠は去年リリースされた社内でも新しい方のプロダクトで、フロントエンドの開発ではVue.jsやコンポーネントシステムを採用しています。
しかしプロダクト・チームがスケールするとともに数々の問題が表出してきました。

今回はコンポーネント周りの問題に焦点をあて

  • どういったコンポーネントがあるかわからず、重複したコンポーネントが作られる
  • 利用できそうなコンポーネントがあるがどういった機能があるのか、または使い方がわからない

の解消に向けた施策について発表します。

開催概要

  • 日時: 2021/10/06 (水) 19:00-20:30
  • 会場: オンライン(Zoom)
    • ※Connpassのメッセージ機能、およびイベントページ中の「参加者への情報」欄にて開催前にURLを通知いたします。
  • 参加費: 無料
  • ハッシュタグ: #RAKUSMeetup
  • 主催: ラクス

当日のタイムテーブル

内容 登壇者/備考
18:50 (入室開始)途中参加OK!
19:00 オープニング 主催者
19:10 20年物プロダクトのフロントエンドを改善するための取り組み 松本 和馬
19:35 チャットボットシステムのスマートフォン対応について 酒井 幸教
20:00 チーム開発におけるコンポーネントシステムの問題と解決施策 中田 和宏
20:25 クロージング 主催者

※発表内容、タイムテーブルなどは変更となる場合がございますのでご了承ください

注意とお願い

個人情報の取り扱いについて

個人情報は関係法令に従って管理いたします。

なお、当日アンケートなどでご回答頂いた情報につきましては、ラクスの個人情報保護方針に基づき適切に管理いたします。

注意事項

  • 当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
  • 他の参加者の方の妨げになるような行為は禁止、運営側の判断でご退出をお願いする場合があります。
  • ブログやSNSなどで当イベントに関する発信を行う際には、公序良俗に反する内容のないよう、ご協力をお願いします。
  • 当イベントはオンライン開催のため、通信状況によって音声や映像の乱れがある場合がございます。
  • 配信トラブル時のアナウンスはTwitterより行います。
  • 当日のイベント風景を録画させていただいております。内容は後日レポート記事やSNS掲載又は、会員限定の動画配信される場合がありますのでご了承ください。