マイクロインタラクションとは【意味/読み/英語表記】(まいくろいんたらくしょん/Micro Interaction)

マイクロインタラクションの概要

マイクロインタラクションとは、ユーザーのアクションが正しく実行されたことを表示し、正しく伝えるための細かなデザインです。

マイクロインタラクションの詳細

英語で「最小のやりとり」を意味するように、マイクロインタラクションは最小単位の細かなデザインを指します。

■ マイクロインタラクションの役割
・「ボタンを押す」などユーザーのアクションに対するフィードバックを伝える
・プロダクト/サービスにおける現在のステータスを伝える
・タスクなどの進捗状況を伝える
・新着情報などお知らせをユーザーに通知する
・エラーの発生を通知する
・UXデザインの観点でユーザーに楽しんでもらう

■ マイクロインタラクションにおける大事なポイント
・直感的に理解できるデザインであること
・大事な情報が目立つようデザインされていること

■ マイクロインタラクションの具体例
・動きや変化の過程を伝えるアニメーション
・条件を満たしているかを表示するリアルタイムバリデーション(例:パスワード設定)
・色や動きの変化を用いた印象的なフィードバック(例:TwitterのLikeボタン)
・ボタンの長押しによる効能の変化(例:Facebookのいいね)

マイクロインタラクションの関連項目

・IxD/インタラクションデザイン
・UXデザイナー
・ホバーアニメーション
・モーショングラフィックス
・人間中心設計

「マイクロインタラクション」の記事一覧

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ