副業とは【意味/読み/英語表記】(ふくぎょう、side business)

【副業の概要】

本業のかたわら、副収入を得るなどの目的で行う本業以外の仕事や職業のこと。

【副業の詳細】

学生や主婦など、そもそも本業がない人には副業の概念もありません。

副収入を得る以外にも、スキルを高める、キャリアの幅を広げる、人脈を築くなどの目的を持って副業に取り組む場合もあります。
本業で培ったスキルを活かして副業に取り組む人もいれば、本業とはまったく関係のない仕事に従事する人もいます。

従来、日本の企業では副業を禁止する傾向があり、厚生労働省が提案する「モデル就業規則」においても「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」という規定があり、副業は明示的に制限されていました。
しかし2018年にこの規定が削除され、「労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる」という規定が追加されました。このように、近年は「働き方改革」の一環として政府主導で副業などの多様な働き方が推奨されるようになっているのです。

副業とよく比較される言葉に「複業」と「兼業」があります。
「複業」は本業を複数掛け持つような働き方で、仕事の間に優劣や主従の関係がありません。
「兼業」は本業以外にもう一つ事業を営む働き方で、副業よりも業務量や業務への関与度が大きいニュアンスを含みます。
なお、これらは法的に区別されている言葉ではありません。

本業が会社員の場合、副業の可否を確認する必要があります。副業が認められている場合でも、申請方法や業務内容にルールが設けられている場合があるので注意が必要です。この背景には、情報漏えいリスクや、本業への影響、人材流出の懸念などがあります。
また、副業による収入を得て、所得が20万円を超えると所得税の申告義務が発生します。

【副業の関連語】

複業
パラレルワーク

「副業」の記事一覧

12
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ