【性能比較】オンライン会議におすすめのイヤホンマイク10選

おすすめのイヤホンマイク

在宅勤務傾向の高まりから、ビジネスシーンのマストアイテムとなったイヤホンマイク。オンライン会議の際など、自分の声を相手に届けやすく、相手の声を聞き取りやすくするための思いやりとしても使用したいアイテムです。

イヤホンマイクには、有線、無線、片耳用のヘッドセットなど多様な種類があり、用途や使用場所によって使いやすさも異なります。この記事では、イヤホンマイクの種類やそれぞれの特徴を整理した後、種類別におすすめのイヤホンマイクをご紹介します。

イヤホンマイクの種類とメリット

有線イヤホンマイクのメリット

有線イヤホンマイクは、PCなどのイヤホンジャックに直接プラグを挿し込んで使用するタイプのもののこと。数年前まで「イヤホン」と言えば有線のものを指すことが多かったですね。

1. バッテリー充電が不要

有線イヤホンマイクは、基本的にはPCなどの機器に直接挿し込むことで音の再生とマイクからの収録ができます。そのため、出先などでのバッテリー切れを心配する必要がありません。

一方、無線イヤホンマイクは「使おうと思ったら充電が切れていた!」ということもしばしば。充電をする手間や、充電し忘れがないというのは大きなメリットになります。

2. 音質がいい

有線イヤホンマイクの大きなメリットとして、比較的「音質がいい」という点があります。もちろん、価格帯などの要素によっても変化はありますが無線イヤホンマイクと比較すると、有線イヤホンマイクに分があります。

「音質がいい」ことがもたらすメリットは、一概に音楽を聴くためだけではありません。オンライン会議で相手の声を聞き逃すことなく、クリアな音質で会議に臨めるという点もメリットでしょう。

3. 音ズレ、接続不良が少ない

有線イヤホンマイクはPC等の機器と直接接続を行うため、音ズレや接続不良といったトラブルがほぼないのもメリット。安価な無線イヤホンマイクでは、音ズレがひどくてオンライン会議相手との会話が噛み合わないなんてことが起こりかねません。途中で無線接続が切断され、「声が入っていないのにしゃべり続けていた!」なんてトラブルにつながることも。

無線イヤホンマイクのメリット

無線イヤホンマイクはBluetooth等の無線規格でPC等と接続を行うタイプです。有線と比較してどんな点がメリットになるのか、見ていきましょう。

1. コンパクト

無線イヤホンマイクは有線イヤホンマイクと比較してコンパクト。完全ワイヤレスタイプなどは耳介部分で完結してしまうほど小さなものが多く、持ち歩きも小さなケースに収められるものが多く存在します。

会議中にコードのついたイヤホンを持ち歩く必要がなく、そのコンパクトさが大きなメリットとなります。

2. コードがない開放感

「無線」というだけあり、コードがないのは無線イヤホンマイクの大きなアドバンテージとなります。左右のイヤホンをつなぐワイヤータイプも存在しますが、現在の主流は左右のイヤホンが独立している形の「完全ワイヤレスタイプ」。イヤホン部に内蔵マイクがあるので、マイクを口に近づける必要もありません。

また、機器との接触がないため、有線イヤホンマイク特有のタッチノイズがない点もメリットです。

3. 機能が充実している

近年の無線イヤホンマイクは、多くの機能が搭載されています。その中でも「ノイズキャンセリング」はカフェなど環境音が騒がしいなかでのオンライン会議時に非常に重宝する機能です。

本体をタッチ操作することでマイクのミュートや通話開始が可能な無線イヤホンマイクも存在します。毎回PCに触れることなく、操作ができる点も◎。

その他の種類

有線イヤホンマイク、無線イヤホンマイクの他にも、USBで接続ができるイヤホンマイクがあります。USB式のイヤホンはアナログ信号を用いないため、音質が劣化しにくくノイズも少ないといわれています。

また、有線イヤホンマイクと同様に充電を行う必要がないため長時間の使用も可能です。

おすすめのイヤホンマイク10選

おすすめの有線イヤホンマイク

1. オーディオテクニカ ATH-C505IS

ATH-C505IS

▲出典: Amazon.co.jp

音質 ★★
マイク性能 ★★★
ポイント・特徴 マイクと一体型のリモコン お手頃な価格
販売価格の目安 2,500円程度

インナーイヤー型の有線イヤホンマイクです。マイクと一体型のリモコンがコード部分に搭載されているため、PCやスマートフォンを取り出すことなく音楽の再生/停止や、通話の応答/終話ができます。また、お手ごろな価格で購入ができるため予算を抑えたい方にもおすすめです。

2. ソニー MDR-XB55

MDR-XB55

▲出典: Amazon.co.jp

音質 ★★★
マイク性能 ★★★
ポイント・特徴 絡みづらいケーブル 重低音を意識したサウンドづくり
販売価格の目安 3,000円程度

重低音のグルーヴ感を表現するため、「ベースブースター」を搭載しています。オンライン会議も快適に行いたいけれど、せっかくなら音楽も楽しみたいという方におすすめです。また「セレーションケーブル」という絡みづらくする加工がケーブルに施されているため、有線イヤホンのデメリットでもあるコードの煩わしさも軽減できます。

3. final E1000C

final E1000C

▲出典: Amazon.co.jp

音質 ★★★★
マイク性能 ★★★
ポイント・特徴 音響工学 心理学に基づいた音作り
販売価格の目安 3,000円程度

finalは、最新の音響工学、心理学の研究成果を踏まえた音質設計が行われています。エントリー機種でありながら音質も良く、またマイク付ワンボタンコントローラーも搭載。「高い機種は買えないけど、音質にも使い勝手にもこだわりたい」という人にピッタリです。

4. JVC HA-FR33BKS

HA-FR33BKS

▲出典: Amazon.co.jp

音質 ★★
マイク性能 ★★★
ポイント・特徴 低反発イヤーピースによるソフトな着け心地
販売価格の目安 1,500円程度

低反発イヤーピースによるソフトな着け心地と優れた遮音性が魅力です。密着型イヤホンマイクの短所として、長く装着していると耳が痛くなってしまうことがありますが、低反発のイヤーピースを使用することで改善。長時間の会議も苦になりません。

おすすめの無線イヤホンマイク

5. Jabra Elite 85t

Jabra Elite 85t

▲出典: Amazon.co.jp

音質 ★★★
マイク性能 ★★★★
ポイント・特徴 高いフィット感 高性能マイク
販売価格の目安 24,000円程度

主にビジネス用途のマイクやスピーカーを販売するJabraの無線イヤホンマイクです。高いフィット感と快適性を実現しており、長時間の使用でもストレスを感じません。また、4つのマイクが搭載されており、駅などの騒がしい場所でも声を確実にキャッチ。快適に通話ができます。

6. Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

▲出典: Amazon.co.jp

音質 ★★★★
マイク性能 ★★★★
ポイント・特徴 豊富な機能 iPhoneやMacとの親和性
販売価格の目安 30,000円程度

Appleのイヤホンマイクは、高性能なノイズキャンセリングが特徴です。駅などの騒音が気になる場所でも、相手の声をクリアに聞き取れます。

ケースでの充電を合わせれば最大24時間程度の使用ができ、Qi規格のワイヤレス充電にも対応しています。また、5分の充電で約1時間使える急速充電に対応しているのも魅力のひとつです。

7. Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro

▲出典: Amazon.co.jp

音質 ★★★
マイク性能 ★★★
ポイント・特徴 無線イヤホンマイクとしての価格感
販売価格の目安 13,000円程度

1万円代前半でありながら、ノイズキャンセル機能も付き音質もパワフルで他機種とも引けをとりません。イヤーピースが9種類付属しており、自分にフィットしたものを選ぶことで、長時間の通話にも対応します。

8. ソニー WF-1000XM4

WF-1000XM4

▲出典: Amazon.co.jp

音質 ★★★★
マイク性能 ★★★★
ポイント・特徴 ハイレゾ音源に対応した圧倒的な高音質
販売価格の目安 35,000円程度

ソニーが誇る技術をふんだんに詰め込んだ無線イヤホンマイクです。前製品「WF-1000XM3」から大幅にノイズキャンセル機能が向上しています。また、ハイレゾ相当の音質で聞ける「LDAC」にも対応した高音質が魅力です。

オンライン会議に参加するときも音楽を聞くときも、快適な音質を楽しみたい方におすすめです。

その他のおすすめイヤホンマイク

9. エレコム HS-EP13USV

エレコム HS-EP13USV

▲出典: Amazon.co.jp

音質 ★★
マイク性能 ★★★
ポイント・特徴 片耳のみで周囲の音を聞きながらの使用ができる
販売価格の目安 2,800円程度

エレコムのUSB型イヤホンマイクは片耳のみで使用するため、会議中や音楽を聞いている時でも周囲の音が聞こえるのが使いやすいポイント。耳に掛けるタイプのため、不意なアクシデントでも外れてしまうことがありません。

10. SENNHEISER PC 8 USB

SENNHEISER PC 8 USB

▲出典: Amazon.co.jp

音質 ★★
マイク性能 ★★★★
ポイント・特徴 単一指向性マイクのため、クリアな音質で声を届けられる
販売価格の目安 10,000円程度

数多くのプロ向けオーディオ機器を販売してきたゼンハイザーから出たUSB型イヤホンマイクです。単一指向性のマイクとなっており、マイクの向いている方向のみの音を拾います。会社などで周りの雑音がある際にも、非常にクリアな音質で相手に声を届けることが可能です。

また、ミュートコントロールが手元で可能なためPC上でミュート操作を行うことなく一時的なミュート状態を作ることが可能な点もオンライン会議では重宝しそうですね。

まとめ

ここまで、有線/無線のイヤホンマイクについて紹介をしました。昨今の情勢でオンライン会議が増えた今だからこそ、自分にピッタリのイヤホンマイクを見つけてみてはいかがでしょうか?

イヤホンマイクを使用することで、相手の声を聞き取りやすく、かつ自分の声を聞き取ってもらいやすくなります。通話する相手のことも考えて快適に会議できるものを選ぶと、ビジネスもスムーズに進むようになるかもしれませんね。

(執筆:山口真央 編集:泉)

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。

30,000人以上が使う日本最大級のお仕事マッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・複業・副業向けお仕事マッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 30,000人以上のフリーランス、パラレルワーカーが登録
  • 朝日新聞社、mixi、リクルートなど人気企業も多数登録
  • 公開中の募集のうち60%以上がリモートOKのお仕事
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

登録から案件獲得まで、利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

>フリーランス・複業・副業ワーカーの方はこちら

>法人の方はこちら

Workship CTA

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ