コーディングとは【意味/読み/英語表記】(coding)

コーディングの概要

コーディングとは、マークアップ言語やプログラム言語を使用して、ソースコードを記述する作業のことです。

コーディングの詳細

コーディングとは、プログラムの設計書通りにソースコードを記述していく作業を指します。

よく似た意味の用語として「プログラミング」があり、人や企業によっては同じ意味として使用されることもありますが、それぞれの意味は基本的に以下のようになります。

■プログラミング
あるプログラムの設計からコーディング、デバッグによるテストから納品まで一連の作業をすべて行います。
プログラミングを行う人をプログラマーと呼び、企業によっては後述する「コーダー」の業務もすべてプログラマーのみで制作に当たります。
プログラマーはHTMLやCSSでなどのマークアップ言語を除く、プログラミング言語全般を扱います。

■コーディング
プログラミング作業の一つであるソースコードの記述のみを行います。
コーディングを行うエンジニアをコーダーと呼び、HTMLやCSS、JavaScriptなどブラウザ上でデザインを表示させる言語を扱います。

コーディングの関連項目

・プログラミング
・HTML
・CSS
・JavaScript

「コーディング」の記事一覧

12
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ