MR/複合現実とは【意味/読み/英語表記】(エムアール/ふくごうげんじつ、MR)

MR/複合現実の概要

MR(複合現実)とはMixed Realityの略称です。ARからさらに発展した技術であり、位置情報などからキャラクターに対してより細かい演出ができます。

MR/複合現実の詳細

MRは、デバイスが現実世界を認識したうえで、位置情報などからデジタルで作られたコンテンツを現実に合わせて表示します。

MRのおもな特徴は以下の通り。

■現実に合わせてデジタルの光景を映し出せる
現実に置いている家具などを認識し、位置が合うようにデジタルの映像を映し出すことが可能です。

■利用者の動きに合わせられる
MRは、利用者の視線やジェスチャー、音声をデバイスが認識します。つまり、利用者の動きに合わせて映像を映し出せます。映し出した映像は、さまざまな角度や距離から確認できます。

■複数人で同じデジタルの光景を見られる
複数人の利用者が、現実に合わせて映し出された同じデジタルの映像をリアルタイムで確認可能です。そのため、ビジネスの世界でもMRは活用されています。例えば、建築現場ではMRを利用して予定地の景観に合わせた完成後のビジョンを確認しており、設備などの点検業務においてもMRが導入されています。

MR/複合現実の関連項目

AR/拡張現実
VR/仮想現実
3D

「MR/複合現実」の記事一覧

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ