小売とは【意味/読み/英語表記】(こうり/りてーる、retail)

小売の概要

小売とは、メーカーや卸売業者から商品を仕入れ、消費者に直接商品やサービスを販売する事業者のことです。

小売の詳細

小売業に該当するのは、多様な商品を店頭に陳列して販売する百貨店やスーパーマーケット、コンビニエンスストアなど。また、衣料品を扱うアパレル店、電化製品を扱う家電量販店などのように特定の領域の商品を扱う専門店も含まれます。

小売業の業態は以下の通り。

■店頭販売
店舗を構えて商品を販売する業態です。

■訪問販売
販売員が各世帯を訪問して販売する業態です。

■通信販売
基本的に注文は電話で受け付けますが、販売する商品を紹介する方法はいくつかあります。カタログなどをダイレクトメールで送る、雑誌などでの広告掲載、テレビでの紹介などがあります。

■ネット販売
通信販売の一種ですが、商品の紹介や注文の受け付けはインターネットを通して行うのが特徴です。インターネットやスマートフォンが普及しているため、ネット販売が急速に拡大しています。

小売の関連項目

EC/Eコマース

「小売/リテール」の記事一覧

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ