デジタル広告費を騙し取るアドフラウドとは? 実態のないコンバージョンに課金しているかも!

MARKETER

デジタル広告の収益をあげるには、できるだけ多くのページビューを獲得し、適切なユーザー層をターゲットにすることが重要です。

サイトのページビューやクリックスルーは、世界のどこかのコンピューター上で自然に生まれているわけではありません。実際ははるかに複雑で、Webトラフィックの少なくとも40%~60%以上がボットによって生成されています。

これらのボットは、Webの基本機能に必要不可欠なものでもあり、決して絶対悪ではありません。しかし、「インターネットトラフィック全体の20が悪質なボットに起因している可能性がある」という報告があるのも事実。そして、そういった悪質なボットは、あなたのビジネスの成功を大きく損なう可能性も孕んでいます。

PPC広告キャンペーンの欠陥

アドフラウド(広告詐欺)の原因のほとんどが、PPC(クリック課金式)広告によるものです。

この分野において、高い影響力を誇るのが「Google AdWords」と「Bing Ads」。これらのサービスは、特定のキャンペーンの入札単価と予算をダッシュボードに掲示し、出稿者の入稿を待つシステムです。また、オンラインそしてユーザーががそれらの広告をクリックすると、1クリックの価値に相当する金額を支払うというシステムになっています。

The-PPC-Campaign-Pain

しかし、ボットやアドフラウド業者が仕掛けた虚偽のクリックによって、損をしているかもしれません。何の利益ももたらさないクリックに広告代を支払っている恐れがあります。

生身のユーザーが広告をクリックしてページにたどり着いた場合は、見込み顧客となるチャンスがありますが、広告をクリックしたのがボットやアドフラウド業者の手動によるものだった場合、利益は実質ゼロになります。

「Google AdWords」と「Bing Ads」には、このような一部をのアドフラウドを検出するためのアルゴリズムが用意されていますが、完全な防御策とは言えず、今も多くの不正なクリックがフィルターの目の隙間をかいくぐっています。

アドフラウドは広告主を傷つけるだけではない

アドフラウドは、PPCキャンペーンを運営していない人にとっても無関係ではありません。

それは、「Google AdSense」のようなCPCキャンペーンを取り入れているブロガー(およびサイト所有者)も同様です。PPCのアドフラウドは、あなたが得るはずのブログ収入をも台無しにしている可能性があります。不正なクリックが正当な広告主の予算を上回った場合、サイトに広告が表示される可能性は低くなります。

その場合、アルゴリズムは利用可能な広告枠に、低い入札率を設定した次の広告主を設定します。このプロセスを続けることで、実際よりも低いレートで広告を表示していることになり、収益に痛手をもたらす可能性が大いにあります。

アドフラウドを特定する方法

「Google AdWords」と「Bing Ads」の両方に、アドフラウド撲滅に役立つ機能があります。ひとつは「自動摘出システム」。不正なクリックを示すためにアルゴリズムのルールのひとつが発動されると、そのクリックは許可されず、あなたのアカウントにも登録されなくなります。また、異常な動作や疑わしい動作を探知する機能も。手動でさらに深く掘り下げることもでき、場合によっては疑わしいクリックを拒否することも。

click-fraud

アドフラウドが何であるかを十分に理解していてもなお、常に必要なツールを取り入れ、モニタリングを行うことが重要です。何故なら、先述のフィルターを持ってしても、手動・自動ともに、不正なクリックを行うことは可能だからです。自らの分析に基づいて、防衛線を張るのが大事…とはいえ、これは誰にでもできることではありません。そんなときに便利なのが「Spider AF」や「ClickCase」のようなサービス。「Spider AF」は国内企業によるサービスで、Web向け、アプリ向けの2種類があります。

spider af

「Spider AF」は広告のクリックをたどって、広告の一般的なやりとりに関するデータを収集し、アドフラウドである可能性が高いトラフィックを教えてくれます。正当なクリックと、ボットと不正行為によって生成されたクリックを、統計データを元に判断します。そこには必ずマーケターの勘所が必要です。

例えば日本向けのアプリがベトナムで大量にダウンロードされていたら、それはアドフラウドの可能

「Google AdWords」では、広告の出稿場所を不正なソースから除外することができます。検出ルールを設定しましょう。包括的なレポートを確認し、自動クレームエージェントレポートを利用することで、AdWordsクレジットの払い戻しを申請することができます。

正しい広告予算のために、アドフラウド対策をしよう

オンライン・オフライン問わず、いかなるビジネスにおいても、すべてのプロセス、すべてのステップを保護する必要があります。そのため、電子商取引では常に安全なチェックアウトを使用する必要があります。Webサイトには適切な保護機能が必要です。

あなたのビジネスをアドフラウドから守るのも同じことです。

クリックやトラフィック監視サービスへに投資する場合、通常11ドル未満の費用がかかります。しかし、監視サービスは、大きな支出ではなく、一年に数百ドルまたは数千ドルの節約を可能にする優れたソリューションとして捉えるべきでしょう。広告予算をアドフラウドから守り、利益を増強しましょう。

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ