知らないと損! iPhoneの便利機能20選

BUSINESS
知らないと損! iPhoneの便利機能20選

家族や恋人より、スマートフォンと一緒にいる時間のほうが圧倒的に長いこの時代。
あなたはスマートフォンを存分に使いこなせていますか?

ここでは、今まで知らなかった、iPhone がもっと便利になる機能を20コ厳選して紹介しています。iPhoneを使いこなして、あなたの日常をもっと便利にしていきましょう。

1. バランスの良い写真を撮る

iphone camera

snicky2290 / Pixabay

「App Storeからダウンロードしたカメラアプリを使えば上手く撮影できるけど、何も加工されていない自然な写真も欲しいな……」

そんな方に朗報です。実は、iPhoneのカメラでも、あることをするだけでプロが撮影したようなバランスの良い写真が撮れるようになるのです。

STEP1 : 「設定」を開く
STEP2 : 「写真とカメラ」を選択する
STEP3 : 「グリッド」をオンにする

以上の操作をすると、iPhoneのカメラを起動したときに横線2本、縦線2本が均等に表示されます。画面が9分割され、撮りたいものをその線にあわせて撮ると、写真のなかの比率がはっきりとした上手な写真が撮れるのです。ぜひ一度、試してみてください。

2. 複数のアプリを一斉終了してメモリを増やす

iphone apple

kropekk_pl / Pixabay

iPhoneの動作が遅い……。

そんなときは、起動しているアプリの数を数えてみてください。たくさんのアプリが、一斉に起動中なのではないでしょうか。立ち上がっているアプリを一斉に終了したいときは、ぜひ、以下の方法を試してみてください。

STEP1 : 「電源」のボタンを長押し
STEP2 : 「スライドで電源オフ」を表示(ボタンは押さない)
STEP3 : 「ホームボタン」を長押し(5秒)

そうすると、アプリが複数起動することによって消費されていたメモリに空きが出ます。iPhoneの動作が通常の早さに戻り、動作が遅い問題が解決できます。

3. 電卓を横向きにすると……?

電卓

kaboompics / Pixabay

iPhoneの電卓機能を横向きにすると、多機能電卓になるのです。

√(ルート)の計算やsin、cos、tanなどの三角形数も計算できるボタンが出現します。簡素なバージョンの電卓しか使ったことがない方にとっては、はじめて横向きにして多機能電卓を目にしたときの感動は大きいです。

4. 「持ちあげたら自動的にスリープを解除する機能」を切る

iphone

JESHOOTS / Pixabay

通常のiPhoneは、持ち上げたり手に取ったりすると自動的にスリープが解除され、現在時刻と壁紙が表示されます。しかし、持ち上げるたびに毎回スリープが解除されていては、電池の減りがはやくなってしまいますね。

充電に余裕があるときは良いのですが、電池の消費を最小限にしたいときもあります。そのときは、毎回スリープを解除しないように設定してみましょう。
STEP1 : 「設定」を開く
STEP2 : 「画面表示と明るさ」を選択する
STEP13: 「手前に傾けてスリープ解除」をオフにする

以上の設定をすることで、持ちあげただけで自動的にスリープが解除されることはなくなります。必要なときにだけスリープを解除する設定をして、電池を長く保ちましょう。

5.カレンダーを和暦にする

カレンダー

Maialisa / Pixabay

「今年って、平成何年だっけ……?」

普段から西暦ばかりを目にしていると、正式な書類や契約書などに日付を書くとき、和暦を思い出せずに苦労することもあるかもしれません。そうならないために、毎日使うiPhoneの表示を和暦に変えてみるのはいかがですか?

STEP1 :「設定」を開く
STEP2 :「 一般」を選択する
STEP3 : 「言語と地域」→「カレンダー」→「和暦」の順選択する

こうすることで、カレンダーが西暦ではなく平成◯◯年という和暦表示になります。さらに、メールやメモ、写真の日付表示も和暦になるので、普段から和暦にふれる機会が多くなりそうですね。

6. パソコン用のWebサイトを表示する

mac

Kaufdex / Pixabay

スマートフォンでWebサイトを見ていると、字は大きくて見やすいけれど、欲しい情報が閲覧できないことがあります。そんなときには、スマホでパソコン用のホームページが見られるように設定しましょう。

STEP1 : 「Safari」を立ち上げ、Webサイトを開く
STEP2 : 「メニュー」をタップする
(下に出てくるバーの右から3番目、正方形から上に矢印が出ているアイコン)
STEP3 : デスクトップ用サイトを表示をタップ

7. アプリ起動中に時計を確認する

とくにゲームアプリを起動してゲームをしているときは、画面上部のバーが表示されません。現在時刻を確認したくても思うようにできないのが難点です。ゲームをしているとつい時が経つのを忘れてしまうので、時間の確認はするようにしたいものですね。

STEP1 : 画面の上から下へ指をスワイプ
STEP2 : 「通知センター」が表示される
STEP3 : 現在時刻を確認

この方法で、アプリを終了したり中断したりすることなく、現在時刻を確認できます。

8. カメラロールから、はずかしい写真を隠すには

shame

Myriams-Fotos / Pixabay

カメラロールに、見られると恥ずかしい写真は何枚ありますか?そんな友だちや恋人にうっかり見てほしくない写真をカメラロールから隠す方法があります。

STEP1 : 「写真」を開く
STEP2 : 該当の画像を開いて「編集」ボタンをタップ
STEP3 : 全体が見えないようにトリミングする

これで一覧には写真が表示されなくなります。もちろん、トリミングした写真は元のサイズに戻せます。「編集」→「トリミング」→「オリジナルに戻す」と操作すればあっというまに元どおり!

9.Siriを終了させる合言葉は?

siri

cicwdn / Pixabay

Siriを終了するとき、どのように会話を終わらせていますか? ホームボタンを押すだけという人も多いかもしれませんが、実は、ある言葉をかけるとボタンを押さなくてもSiriは終了するのです。

「さようなら」「ばいばい」「Goodbye」

これらの言葉が終了の合図です。
Siriは「ではまた今度…….」「ご一緒できてよかったです」と言って終了してくれます。ただのロボットではないかのような振る舞いで私たちを驚かせてくれますね。

10. 強力なパスコードを設定する

Iphone

kropekk_pl / Pixabay

通常のiPhoneのパスコードは4桁ですが、設定で桁数を変えることによって、より強力なパスコードを設定することができます。なお、これはiPhone6や6SやiOS9以降のバージョンのみに付随する機能です。

STEP1 : 「設定」を開く
STEP2 : 「Touch ID とパスコード」を選択する
STEP3 : 「パスコードを変更」をタップする
STEP4 : 「パスコードオプション」を開く
STEP5 : 「4桁の数字コード」のモードを変更する

桁数をカスタムすると、たとえ4桁だとしてもパスワードを入力する画面では桁数が分からないので、推測されにくい強力なパスワードになります。

11. 水準器を表示する

水準器

「手元に水準器はないけれど、ここが完全に水平かどうか知りたい……! 」
引越しをして洗濯機を設置したいけれど、水準器をなくして困っているときや、自宅でDIYをしたいときに、便利な機能があります。

iPhoneのコンパスアプリを立ち上げれて左にスワイプすると、「水準器アプリ」が起動し、物体が完全に水平かどうかを測ってくれます。iPhoneに元から入っているアプリなので、インストールする手間がかかることなく使うことができます。

12. BIUを設定する

フォント

fill / Pixabay

iPhoneのなかの一部のアプリでは、文字にBoild、Italic、Underlineを設定することができます。メールやメモなどで使用することができます。

STEP1 : 編集したい文字を選択する
STEP2 : カットやコピーなどが表示される黒いバーの矢印をタップ
STEP3 : BIUを選択

13. 地元で人気のアプリをリサーチ

海外出張や旅行をしているときは、現地の公共交通機関を調べるアプリを入れておくと便利です。しかし、現地の人に「どんなアプリを使っていますか?」と聞くのは難しいですよね。そんなときは、以下の手順で、地元の人に人気のアプリを見つけましょう。

STEP1 : 「App Store」を起動する
STEP2 : 画面下の「近くで人気」をタップ

14. iPhoneを短時間で充電する秘技

充電

rawpixel / Pixabay

昨夜iPhoneを充電せずに寝てしまって、翌朝の充電が20%以下。そんなピンチに陥ったときに短時間で充電ができたら、その日を気持ちよく過ごすことができるかもしれません。通常の充電時間よりも短い時間で効率的に充電をする方法は2つあります。

・低電力モードで充電する
・機内モードで充電する

ぜひ一度、この2つの方法を試してみてください。

15. 一瞬で相手に電話をかける

電話

Free-Photos / Pixabay

電話アプリを立ちあげ、連絡帳から電話をかけたい相手を探しだすというのは、電話帳の登録人数が多い場合はとくに手間がかかりますよね。実は、直近で電話をかけた相手に限り、発信ボタンひとつで電話をかけることができるのです。

STEP1 : 「電話」を起動する
STEP2 : 数字キーなどは押さず、発信ボタンのみタップする

こうすることで、直近で電話した相手にワンタップで発信することができます。特定の人に電話をかけるときにとても便利ですね。

16.  広告だらけのWebサイトを記事本文だけで読む

画面

Free-Photos / Pixabay

Webサイトを見ているとき、広告が多すぎて集中できないことや、間違えてクリックして別のタブが開いてしまったことはありませんか? 記事の内容やWebサイトには興味があるのに、広告がうっとおしい……。そんなときのために、広告を非表示にして本文のみを画面に表示してくれる機能があるのです。

STEP1 : 「Safari」を起動する
STEP2 : リーダー表示ボタン(上部のアドレスバー左の、横線が4本並んだボタン)をタップする

こうすると、記事本文だけが抽出されて、余計な広告が表示されません。広告が多すぎて記事に集中できないときにおすすめです。また、これはリーダー表示対応のWebサイトのみで行えます。

17. 閉じたタブをもう1度開く

Tab

JuralMin / Pixabay

閉じるつもりはなかったのにタブを閉じてしまって、もう一度最初から検索し直さなければならなくなったという経験はありませんか? 私はパスワードを入れるような場面で何度も「間違えてタブを閉じてしまった」という経験があります。しかしiPhoneには、最近閉じたタブをもう一度開くというスペシャルな機能があるらしいのです。

STEP1 : 「Safari」を起動する
STEP2 : 右下の四角が2つ重なったアイコンをクリックしてタブ一覧画面を表示
STEP3 : 画面下の「+」アイコンを長押し

こうすることで、「最近閉じたタブ」の画面が一覧で表示され、そこから直近で閉じたタブをもう一度開くことができます。

18.無音で写真撮影する

Iphone, Camera

kropekk_pl / Pixabay

iPhoneで写真撮影をするとき、音を出したくない場合があります。たとえばプレゼンを聞いているとき、スライドを撮影したいけれど音を出したらプレゼンターの迷惑になるので、躊躇するシーン。そんなときは、こんな裏技を使えば効果音なしで写真撮影ができます。

STEP1 : 「カメラ」を起動する
STEP2 : 動画撮影モードにする
STEP3 : 静止画撮影モードを使用する
STEP4 : 白色の静止画撮影ボタンで写真撮影

こうすると、カシャリというカメラの効果音を出さずに写真を撮ることができます。画質は通常の写真よりも少し粗めになり、比率も16:9になりますが、覚えておくと役立つかもしれません。

19.着信音やバイブ音をすぐに止める

電話

Pexels / Pixabay

電車に乗っているときや、社内で会議をしているときに電話がかかってきたことはありますか?
電話に出るわけにもいかず、かといって切るのも先方に失礼になってしまい、あわてふためいた経験がある方は少なくないかもしれません。そんなとき、電話は切らずに着信音やバイブ音だけを消す方法があるのです。

やり方はとても簡単で、電話がかかってきたとき、電源ボタンか音量ボタンを1回押すだけ。こうすれば、着信音とバイブ音は止まりますが、着信自体は継続しています。なお、ボタンを2回押すと着信自体を切ることができます。

20.「ゑ」などの旧仮名を入力する

文字入力

TBIT / Pixabay

「ゐ」や「ゑ」、「ヱ」などの旧仮名を入力したいときは、「きゅうかな」と検索すると出てきます。老舗の店名などに使われていることもあるので、知っておくと便利です。

いかがでしたか?

iPhoneに関する知識は増えましたか?

実際に試してみると、想像以上にシンプルな操作で使いやすさがぐんとアップします。iPhoneの便利機能を日常でもっと活用してみてください。

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ