ついに。「契約書」の作成、全面義務化か 他

こんにちは、Workship MAGAZINE編集部の泉です。

なんだかなぁって天気が続きますね。なんだかなぁって天気が続くとなんだかなぁって気分になりますよね。なんだかなぁって気分だとなんだかなぁって仕事になりがちなので、なんだかなぁって天気が早くそうそうコレコレ!って天気になるように祈ってます。そうそうコレコレ!って天気だとそうそうコレコレ!って気分になりますよね。そうそうコレコレ!って気分だとそうそうコレコそれでは今週もフリーランス活動に役立つ一週間のニュースを要約してお伝えします。

今週のフリーランスニュース

【1】口約束で泣き寝入り多発…フリーランスへの業務発注、契約書の作成義務付け事業者拡大

フリーランスに対する法的保護を強化するため、政府は、契約書の作成義務を拡大する方針を固めました。

これまでフリーランスとの取引において、報酬額や支払期日などを記載した契約書の作成が義務付けられていたのは、資本金1,000万円以上の事業者のみ。それ以下の事業者との取引では、書面作成の義務はありませんでした。

その結果として、口頭でのやり取りで契約が結ばれることも多く、報酬の未払いなどの問題が多発していました。

このため、政府は資本金1,000万円以下の事業者についても、書面作成を義務付ける必要があると判断。今後はフリーランスを対象に実態調査を行い、来年に関連法案を提出する方向で調整しています。

記事を読む(読売新聞オンライン)

【2】副業人材の需要、ITエンジニア・情シスが上位 人気の理由は

パーソル研究所が経営層・人事担当者1500人を対象に行った調査によると、「求める副業人材の職種」は、以下のとおりであることがわかりました。

  • 1位:営業
  • 2位:ITエンジニア
  • 3位:情報システム関連

IT人材に加え、営業などビジネスサイドのコアとなる職務でも、外注化が進んでいるとわかる結果となりました。

記事を読む(ITmedia NEWS)

【3】1日14時間で取り戻せる「締切に追い込まれた方」専用テレワーク個室プラン登場、1時間330円から

テレワーク・テクノロジーズ株式会社が、締切に追い込まれた方専用テレワーク個室プランを提供開始しました。

このプランでは、机と椅子しかない個室を1日14時間利用可能。いろいろとやってしまったときに、1日だけ本気を出せばなんとか取り戻せる希望と環境を、1時間あたり330円で利用できるものです。

このプレスリリースが発表されるとSNSでは、「笑ってもた」「説明だけでおもしろいのずるい」「助かる。何故なら毎日追い込まれてるので」と大きく話題になりました。

記事を読む(PRTIMES)

今週のWorkship MAGAZINEおすすめ記事

【4】「魅力がないなら作ればいい」モデル事務所を150社落ちた先に生まれた“サイバー系専門モデル”とは?

「キャリアを築くには専門性が必要」と言われることが多くなりました。でも、専門性とはいったい何なのでしょう。自分の専門性って何だろう……そんな悩みを持つ人も少なくないはず。

そんなとき、ふと気付いたのです。「ニッチでオンリーワンなお仕事をしている人の生き方に、専門性を身につけるヒントがあるのでは?」と。

今回お話をお伺いしたのは、サイバー系専門のモデルとして活躍する斎藤ゆきえさん。サイボーグ専門モデルというこのニッチなお仕事が生まれた理由や、魅力を「作っていく」術を教えてもらいました。

(執筆:泉 編集:じきるう)

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。

フリーランスニュースが一足先に読める!

フリーランス・複業・副業向けお仕事マッチングサービス『Workship(ワークシップ)』会員限定!

Workship MAGAZINEよりちょっとだけ早く、フリーランスニュースが閲覧できます!

  • Workship MAGAZINEの場合
    毎週月曜正午に本メディアで公開!
  • Workship会員の場合
    毎週月曜朝8時にメールで直接届く!

Workshipでお仕事を獲得すると、成約ごとに10,000円のお祝い金がもらえたり、報酬の先払いができたり、賠償責任保険や優待サービスが受けられたりと、安心して働けるサービスもあわせて無料付与!

利用料は一切かかりません。いちど詳細をのぞいてみませんか?

>フリーランス・複業・副業ワーカーの方はこちら

>法人の方はこちら

Workship CTA

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ