カスタマージャーニーとは【意味/読み/英語表記】(かすたまーじゃーにー/Customer Journey)

カスタマージャーニーの概要

カスタマージャーニーとは、簡単にいえば、顧客が購入に至るプロセスのこと。ブランドや商品の認知から購買や登録までの、ユーザーの思考と行動を時系列に並べ可視化したものです。

カスタマージャーニーの詳細

ユーザーの動きを可視化することで、デザインを進めていくにあたり、各デザインの意図をストーリー仕立てで設計できます。

カスタマージャーニーの作り方は以下のとおりです。

■ユーザー像を明確にする

「誰を対象にしているデザインなのか」を決め、ペルソナを定義します。このとき、年齢や性別、趣味趣向などなるべき明確に定義するのがコツです。カスタマージャーニーを作成しやすくなります。

■ユーザーのゴールを設定する

定義したペルソナが、デザインしたアウトプット(Webサイトやアプリ)を使うことで、どういう状態になればいいか、どういう行動を最終的に取ればいいか、ゴールを設定します。

■ユーザーの情報を集める

データ分析といった定量調査、ユーザーインタビューといった定性調査を通じて、設定したペルソナがどのような思考を持って、どのような行動を取るのかの具体的な情報を集めます。

■マップを作成する

ペルソナについての情報を元に、ゴールに向かってどのようなプロセスを踏めばいいかを設計し、カスタマージャーニーマップを完成させます。

カスタマージャーニーの関連項目

・UI/UX
・UXデザイナー
・アプリデザイン
・マイクロインタラクション
・人間中心設計

「カスタマージャーニー」の記事一覧

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ