LP/ランディングページとは【意味/読み/英語表記】(えるぴー/らんでぃんぐぺーじ、Landing Page)

LP/ランディングページの概要

LPの広義の意味合いは、Webサイトの中で、訪問者が最初にアクセスするページです。

Web広告の分野では訪問者に行動を起こさせるために特化したページをLPと呼ぶ場合もあります。

LP/ランディングページの詳細

広義のLPはサイトの訪問者の行動や流入チャネルなどと合わせて分析することで、訪問者の特性を把握するのに役立ちます。

たとえば、もっともCVに寄与しているLPからの行動を把握することで、そのページの特徴や内部リンク、CTAなどを真似て他のページの改善が可能です。

Web広告でのLPは、主に広告の遷移先や資料請求用のページなどに用いられます。

訪問者に行動を起こさせることに特化しているため、厳選された情報のみ掲載され、離脱を防ぐ構造となっています。

広告の受け皿として利用する場合には、その広告の文脈や商材に合わせたキャッチコピーや情報を掲載することで、より訪問者の興味・関心に絞ったメッセージとなりCVの獲得に寄与します。サービスサイトでは「広く浅く」なってしまうメッセージを、LPではより「狭く深く」伝えられる点が大きな違いです。

また、広告という特性上SEOを加味する必要もないため、画像などを多用したわかりやすさに特化したデザインでページを制作できる点も、LPが用いられる理由の1つです。

LP/ランディングページの関連項目

CV

リスティング広告

「LP/ランディングページ」の記事一覧

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ