モーダルウィンドウとは【意味/読み/英語表記】(もーだるうぃんどう/Modal Window)

モーダルウィンドウの概要

モーダルウィンドウとは、ウィンドウ内で指定された操作を完了するかキャンセルするまで、ほかのウィンドウを開くことができないウィンドウのことです。

モーダルウィンドウの詳細

モーダルウィンドウは、指定された操作を完了するまでずっと表示され続けるため、表示中は他のウィンドウに移ることができません。

■ モーダルウィンドウのメリット
・ユーザーの注意を惹くことができる
・ユーザーの誤操作を防止できる
・ユーザーに操作や選択を促すことができる

■ モーダルウィンドウが効果的な場面
・エラー発生時
・警告メッセージ、注意喚起
・ローディング時
・必ず目を通してほしい通知

■ ポップアップウィンドウとの違い
ポップアップウィンドウとは「最前面に表示されるウィンドウ」のことを指します。モーダルウィンドウと異なり、表示されても別のウィンドウに移ることが可能です。モーダルウィンドウがユーザーの操作を一時停止しアクションを強要するのに対し、ポップアップウィンドウは表示する内容を目立たせる役割を果たします。

■ モーダルウィンドウを使用する際の注意点
ユーザーの操作を一時的に止めてしまうため、UX評価が下がることに繋がります。そのためユーザーにストレスなくプロダクトやサービスを利用してもらうためにも、本当に必要なのかを吟味して導入することを推奨します。

モーダルウィンドウの関連項目

・UI/UX
・UXデザイナー
・ヒーローエリア
・ユーザビリティ
・人間中心設計

「モーダルウィンドウ」の記事一覧

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ