Webエンジニアとは【意味/読み/英語表記】(ウェブエンジニア、Web Engineer)

Webエンジニアの概要

Webエンジニアとは、Web上で動作するさまざまなアプリケーションやシステムなどのサービス開発・運用・保守を行うエンジニアです。

Webエンジニアの詳細

Webエンジニアの仕事内容は、大きく分けて「フロントエンドエンジニア」と「バックエンドエンジニア」の2つあり、その違いは以下の通りです。

  • フロントエンドエンジニア
    Webページのレイアウトや入力画面といった、ユーザーが目にし、直接操作する部分であるフロントエンドを開発するエンジニアです。
    HTMLやCSS、JavaScriptを用いてコーディングを行います。
  • バックエンドエンジニア
    フロントエンドとは反対に、ユーザーの目に触れない部分であるバックエンドを開発しているエンジニアです。
    サーバーの管理や入力された情報の処理など行う部分をバックエンドと呼び、開発にはLinuxやPHP、Perl、Pythonなどが用いられています。

しかし近年、この2つの境界は曖昧であり、仕事環境によっては両方の知識を求められることもあります。

IT業界でもWeb関連の分野は目まぐるしい進化を続けており、これからの情報社会において、Webエンジニアは需要が高い職種なっています。

Webエンジニアの関連項目

・ITエンジニア
・バックエンド
・フロントエンド
・プログラマー

「Webエンジニア」の記事一覧

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE