ブログURLを自動更新!『dlvr.it(デリバーイット)』の使い方

ブログURLを自動更新!『dlvr.it(デリバーイット)』の使い方

ブログやSNSに添付するURLを自動更新してくれるサービスをご存知ですか?

SNS運用を手がけている人にとって、適切なタイミングで拡散するための投稿予約ツールは欠かせません。今回は、ブログやSNSのURLを自動更新してくれる『dlvr.it(デリバーイット)』の使い方と特徴をご紹介します!

『dlvr.it(デリバーイット)』とは、コンテンツを自動投稿してくれるツール

『dlvr.it(デリバーイット)』は、ブログのRSSフィード更新を定期的に監視して、FacebookやTwitterに自動投稿してくれるツールです。それぞれのSNSの特性に合わせて、利用者が多い時間帯に投稿することが可能です。2016年に数回アップデートされ、投稿数の制限やUIの変更が行われました。

Dlvr.it.
Dlvr.it

dlvr.it(デリバーイット)の使い方

ステップ1:登録する

https://dlvrit.com/にアクセスし、アカウントを作成します。手順はメールアドレスとパスワードを設定するだけ。

登録画面

ステップ2:ブログフィード(RSS)を登録する

「ヘッダーのAutmate>左カラムのAutmate」を順にクリックすると、ブログを探すための検索窓が出てきます。ブログのURLかタイトルを入力しましょう。

ブログタイトルかurlを入力

検索結果のブログをクリックすると、設定画面が現れます。「New Items」のプルダウンメニューの中から、「add to queue」を選択し、保存します。これでRSSの登録は完了。複数のRSSを取得することもできます。

キューに追加する

ステップ3: Twitterと連携させる

「ConnectSocial」からTwitterマークをクリックして連携します。

SNS連携

ステップ4:投稿の内容を設定する

連携が完了したら、下のような画面が現れるので、「Settings」をクリック。

セッティング

次のようなメニューバーが現れます。赤く囲ってある項目に、必要事項を記入していきます。

投稿の内容

  • Detail → デフォルトのままでOK
  • Updates → RSSの更新があったかを確認するタイミングの設定など
  • Item Text → 文頭や文末に配置する文言を設定
  • Filters → 指定した語句が含まれる記事をフィルタ
  • Location → 位置情報を追加する場合に使う
  • Advanced → 画像や短縮URLの設定

ステップ5:投稿日時を設定する

適切な日時を指定して投稿したい場合、曜日や時間を決められます。

時間設定

まとめ

『dlvr.it(デリバーイット)』を使うと、自分のツイートやブログだけでなく、他者の作成したコンテンツを拡散することもできるので、キュレーションの手助けにもなります。

ツールを使って生産性を高めることを、あなたのSNS戦略にも加えてみてください。

(翻訳:Kazunari Mino)

SHARE

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ