SNSマーケティング効率化支援ツール『Buffer』『HootSuite』を徹底比較!

ブロガーやYoutuberにとって、SNSの利用は必須。コンテンツの更新やイベント情報を拡散するために、効率的・効果的な運用が欠かせません。

とはいえ、マメな更新を継続するのは簡単なことではなく、『Buffer』や『Hootsuite』などの支援ツールを駆使していく必要があるでしょう。

今回は、ふたつの機能や料金を細かく解説していきます。

HootSuiteとは?

ライアン・ホルムズ氏によって2008年に開始された『Hootsuite』は、Twitter向けアプリケーションとして開発され、現在、1500万人以上のグローバルユーザーによって利用されています。

HootSuite

HootSuiteでできること

このツールでは、単一のダッシュボードから複数のSNSを管理できます。投稿するだけでなく、アクティビティグラフの閲覧、ソースの提供、反応などの監視が可能。自動スケジュール機能は、投稿するにあたっての最適な時間を分析し投稿を予約してくれます。

HootSuiteが対応しているSNS

Facebook、Twitter、LinkedIn、Google+、WordPress、Instagram、YouTube

機能の特徴

検索機能が充実している

効率的で、高機能な検索機能は非常に重要な要素です。『HootSuite』は、ユーザーが独自の検索クエリを作成し、特定の@ハンドル、キーワード、フレーズなどを簡単に追跡できるようにできます。Googleと完全にリンクしているHootSuiteのTwitter検索機能については、下記をご覧下さい。

  • Twitterリスト、Facebookページ、Youtube、Instagramにて、独自の検索クエリの作成
  • 特定のキーワードで検索
  • 言語フィルタを使った検索
  • ローカライズされた検索
  • チャットを検索する
  • インフルエンサーを探す

『HootSuite』は強力な検索クエリ機能を備えているため、監視の柔軟性だけでなく、関連性のないクエリに時間を浪費させないようにすることができます。正確な分析は時間とコストを節約します。

SNS広告の運用

HootSuiteは最近、SNS広告のために6つのトップ技術とサービスソリューションをもつ会社と提携したこともあり、簡単にSNS広告を作成、管理、更新できます。

Hootsuiteのラボのシニアバイスプレジデントであるマット・スイーパー氏は、これらのアドオンが、社会戦略全体に結びつき、かつ広い視野を与えるであろうと確信しています。

各プランの機能と価格

個人向けの無料プラン

利用可能ユーザー数 1
SNSアカウント数 3
主な機能 メッセージスケジューリング、基本的な分析機能
価格 0円 / 月

プロフェッショナル

利用可能ユーザー数 1
SNSアカウント数 10
主な機能 リアルタイム分析、自動スケジューリング、無限のコンテンツ提案、SNSキャンペーン、無制限のRSS統合
価格 2,200円 / 月

チーム

利用可能ユーザー数 3
SNSアカウント数 20
主な機能 分析ボード、コンテンツの一括スケジューリング、チームの割り当て、6つのSNSキャンペーンテンプレート、カスタムブランドURL、15分のマンツーマンアドバイス、HootSuiteの認定資格
価格 11,500円 / 月

ビジネス

利用可能ユーザー数 5
SNSアカウント数 50
主な機能 分析データのエクスポート、公開承認、無制限のアプリケーション統合、6つのSNSキャンペーンテンプレート(マルチユーザー)、複数のカスタムブランドURL、HootSuiteの認定資格、24時間優先サポート、広範囲のトレーニング
価格 55,000円 / 月

エンタープライズ

利用可能ユーザー数 カスタマイズ可能
SNSアカウント数 カスタマイズ可能
主な機能 カスタマイズ可能
価格 非公開

Bufferとは?

2010年にリリースされた『Buffer』 は、ユーザーが簡単かつ便利にスケジュールを設定し、SNSに投稿できるスケジューリングツールです。また、優れた分析機能で、記事を追跡、解析し、どんなコンテンツに反応が多かったを知ることができます。

Buffer

Bufferでできること

『Buffer』には、モバイルアプリを含むさまざまなサードパーティのアプリケーションが組み込まれています。 Firefox、Chrome、Safariの拡張機能を備えているので、PC環境に左右されずに利用することができます。

さらに、『Buffer』 にはPabloとRespondという2つの他の製品があります。 Pabloはユーザーが画像編集機能、RespondはSNSでのユーザーからのコメントに反応してくれる顧客サービスツールです。

Buffer でサポートしているSNS

Facebook、Twitter、LinkedIn、Google+、Instagram、Pinterest

主な機能紹介

予約投稿

書きためたツイートなどを、指定の日時に投稿してくれます。投稿の数はプランによって制限されています。

Instagramの再投稿機能

ユーザーはBufferのモバイルアプリから再投稿するオプションをタップして、キャプションを編集し、再投稿をスケジュールして写真を投稿することができます。

いいね!、リツイート、シェアなどの分析機能がついている

投稿の閲覧数、リツイート、いいね、シェア、などの情報が一目ですぐに分かります。過去の情報を分析して、シェア数を伸ばすための参考にしましょう。

各プランの機能と価格

永久に無料な個人プラン

利用可能ユーザー数 1
SNSアカウント数 1
主な機能 ブラウザ拡張機能、モバイルアプリ、RSSフィード、カレンダー、Pablo、ビデオとGIFアップロード、最適な投稿タイミングの分析、URLの短縮とトラッキング
投稿予約可能数 10
価格 0ドル / 月

小規模ビジネス向け

利用可能ユーザー数 5
SNSアカウント数 25
主な機能 ブラウザ拡張機能、モバイルアプリ、Pablo、ビデオとGIFアップロード、最適な投稿タイミングの分析、URLの短縮とトラッキング、SNS分析
投稿予約可能数 2000
価格 99ドル / 月

中規模ビジネス向け

利用可能ユーザー数 10
SNSアカウント数 50
主な機能 ブラウザ拡張機能、モバイルアプリ、Pablo、ビデオとGIFアップロード、最適な投稿タイミングの分析、URLの短縮とトラッキング、SNS分析
投稿予約可能数 2000
価格 199ドル / 月

大規模ビジネス向け

利用可能ユーザー数 25
SNSアカウント数 150
主な機能 ブラウザ拡張機能、モバイルアプリ、Pablo、ビデオとGIFアップロード、最適な投稿タイミングの分析、URLの短縮とトラッキング、SNS分析
投稿予約可能数 2000
価格 399ドル / 月

それぞれのメリットデメリットまとめ

『HootSuite』と『Buffer』の間に大きな違いはなく、一部の昨日やUIが異るだけで、どちらも素晴らしいツールです。

どちらが優れているかという問題については、個人的な好みに左右されてますが、どちらのツールでも、最大限に活用して生産性を向上させることが可能です。

HootSuiteを使うメリット

  • 規模の大きな仕事に向いている
  • プラットフォームの安定感がある
  • すばらしい第三者の統合の増加
  • 社会的広告管理
  • 検索ストリームを追加する機能

HootSuiteを使うデメリット

  • コストがかかる
  • ダッシュボードが複雑

Bufferを使うメリット

  • UIがシンプル
  • 手頃な価格

Bufferを使うデメリット

  • 分析レポート、チームでの管理、検索機能が使いづらい

SNS管理支援ツールを使うメリットは?

人々がSNSに費やす時間は1日約118分です。情報の発受信ができるSNSは、あらゆるデジタル戦略の心臓となっています。SNSを使ったビジネスを成功させるためには、ユーザーのニーズをきちんと把握し、適切なターゲティングをすることが必要。しかしSNSの管理には、適切なツールがない限り膨大な時間がかかります。

メールやSNSに費やす時間

コンテンツを作成し、投稿したり、シェアしたりに費やされた時間はを少しでも短縮するために、あなたに合ったツールを選べるといいですね。

 

(翻訳:Kazunari Mino)

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ