BizOn Ad

【Blender入門】簡単5ステップで3Dのマグカップを作ってみよう!

How to create cup with blender
DESIGNER

Blender』は、オランダで開発されたオープンソースの3DCGソフトです。無料ながら充実した機能が強みのBlenderですが、はじめて使う人にとっては操作が難しく感じられるかもしれません。

そこで今回は、基本的なスキルを身につけるのにぴったりな、「3Dマグカップ」の制作方法をご紹介します。制作過程がBlenderの基礎を学べるチュートリアルになっているので、ぜひ一緒に手を動かしながら基礎的な操作方法を学んでみてください。

ステップ1. 制作の準備

まずはBlenderを開いて、「New File」から「General」を選びましょう。3Dビューポートを開けます。

How to create cup with blender

▲出典:UX Planet

画面の立方体やカメラ、ライトなどの要素を削除したい場合は、キーボードのAとXを押し、Deleteをクリックします。

画面がすっきりしたところで、いよいよ入門編のマグカップ制作にうつりましょう。

ステップ2. マグカップの土台を作る

まず、Add → Mesh → Cylinderの順に選択します。

円柱(Cylinder)が画面に表示されたら、左上のタブを「Object Mode」から「Edit Mode」に切り替え、キーボードのTabを押して、Edit Modeの右側にあるFace Selectを選択しましょう。

How to create cup with blender

▲出典:UX Planet

つぎに底面を選択し、キーボードのSを押しながらマウスを動かして拡大縮小しましょう。マグカップらしい形にするために、円柱の中央でキーボードのCtrlとRを押し、Sも使って調整します。

すると、以下のような形になるはずです。

How to create cup with blender

▲出典:UX Planet

すこしマグカップらしい形になりました。ここからは、マグカップの注ぎ口を作っていきましょう。

まず「Object Mode」に戻ってアイテムの上で右クリックし、Shade Smoothを選びます。つぎに「Edit Mode」にうつり、マグカップの上部と下部でキーボードのCtrlとRを押します。

そのあと、左上のFace Selectオプションを選択してマグカップの上部をクリックしましょう。キーボードのEとSを押すことで、厚さを調整できます。

ステップ3. 湯飲みのような形に仕上げる

湯飲みのような形に仕上げるため、アイテムの上部でキーボードのEとZを押しながら、マウスをZ軸の方向に移動させましょう。

すると、以下のような形になります。

How to create cup with blender

▲出典:UX Planet

Sを押してマグカップの底面の大きさを修正することもできますが、最終的な仕上がりに大きな影響はないので、ここでは修正しません。

つぎに、オブジェクトの上部と下部でキーボードのCtrlとRを押します。

このままだと底面が平らなので、底面を選択し、E(押し出し)とS(拡大縮小)を押します。その後、小さくなった底面を選択し、EとZですこし上に移動させましょう。

このような状態になっていれば成功です。

How to create cup with blender

▲出典:UX Planet

ステップ4. 取っ手をつける

よりマグカップらしくするために、取っ手をつけていきます。

まずX軸をGIZMOの中心に設定し、オブジェクトのパース(遠近感)を改善します。そしてCtrlとRを4回押して、上部に2つ、下部に1つ切り込みをいれましょう。

How to create cup with blender

▲出典:UX Planet

マウスのミドルボタン(画面をスクロールさせるマウスの真ん中にあるボタン)で3D環境のパースを変更し、以下のようにShiftと左クリックでオブジェクトの4つの面を選択します。

How to create cup with blender

▲出典:UX Planet

キーボードのEとYを押すと、さきほど選択した4つの面が押し出されます。

どの程度押し出すかは好みによりますが、ここでは以下のように押し出しておきましょう。

How to create cup with blender

▲出典:UX Planet

取っ手を修正するために、縁を選択してキーボードのGとYを押します。

How to create cup with blender

▲出典:UX Planet

4つの面を選択し、右クリックして「Bridge Face」を選択しましょう。

How to create cup with blender

▲出典:UX Planet

つぎに、取っ手をカーブさせるために中心でキーボードのCtrlとRを押し、GとYで耳のような形に仕上げます。

最後に全体をなめらかにするために、Object Modeを選択し、右のツールバーのModifier Properties → Add Modifier → Subdivision Surfaceの順に選びましょう。

サブディビジョンからビューポートを大きくすると、マグカップがリアルな仕上がりになります。数値は4程度がおすすめです。

How to create cup with blender

▲出典:UX Planet

ステップ5. 色をつける

せっかくなので、 マグカップに色をつけましょう。

ツールバーからRender Propertiesを選択し、レンダリングエンジンをCyclesに切り替え、デバイスセクションでも調整をおこないます。

マグカップを選択してMaterial Propertiesに移動すると、オブジェクトのテクスチャを修正できます。今回はNewを追加して、青を選びました。メタリックな質感にしたり、ざらつきを弱めることも可能です。

これだけではマグカップに色がつかないため、GIZMOの上にあるViewport Shadingを選択しましょう。これにて完成です。

How to create cup with blender

▲出典:UX Planet

おわりに

Blenderは、ビギナーからプロまで、世界中で幅広い層に支持されているソフトです。

今回の入門編チュートリアルを足がかりに、さまざまな機能を使って作品を作ってみましょう。趣味としてだけでなく、仕事にも活用できるはずです。

(執筆:Ilias Zografos 翻訳:Nakajima Asuka 編集:齊藤颯人 提供元:UX Planet

40,000人以上が使う!日本最大級のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 累計40,000人以上のフリーランス・副業ワーカーが登録
  • 東証プライム上場企業からスタートアップまで多数参加
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 公開中の募集のうち66%がリモートOKのお仕事
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。また、本メディア内に掲載されているリンクには、アフィリエイトURLが含まれる可能性があります。

SHARE

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE
週2日20万円以上のお仕事多数