限られた予算内で効果的なマーケティング施作を行う4つの方法

「どのようにブランド認知を拡大し、ビジネスを成長させるか。」

これは、ビジネス運営やマーケティングに携わる方、起業家の方々にとっては、共通している課題でしょう。ブランドをアピールしていくために強力なコンテンツを作り出すことは、大きなチャレンジになるはずです。

元Yahoo!のダイレクトマーケティング副部長であるセス・ゴーディンは、デジタルマーケティングのパワーについて以下のように述べています。

マーケティングにおいて、その会社が何を作っているかは実際のところあまり関係ない。それよりも、そのブランドがどんなストーリーを語っているかがより重要である。

今回の記事では、限られた予算の中で、あなたのブランドストーリーを顧客に届け、ブランドを確立させる4つのマーケティング施策を紹介します。

1. 簡単に使えるデザインツールで工数を削減しよう

あなたの時間は、ビジネスにおけるさまざまなリソースと同様に大切な資源です。タイムマネジメントは、ビジネス成功のためにとても大切です。他の仕事もたくさんある状況で、マーケティング用コンテンツを制作のためにグラフィックデザイナーを雇い、Photoshopで複雑な作業をしてもらうのは、効率のよい方法とは言えません。

しかし、オンラインのグラフィックデザインツールを使えば、素早くリーズナブルな価格でコンテンツ制作が可能で、ブランドのプロモーションに活用できます。最近では、Web上で簡単にデザイン制作のできるツールがたくさん提供されており、最低限の工数と予算で、効果的かつプロフェッショナルなグラフィックを制作できます。

PosterMyWallのようなウェブサイトは、オンライン上でワンストップでグラフィックデザインができるツールを提供しています。驚くほど使いやすいインターフェースで構成されており、数分であなたが必要なデザインを制作できますよ。

PosterMyWall

PosterMyWall

このサービスでは、Web広告、SNS投稿、フライヤー、ポスター、バナー、ビデオ等に利用できる数百ものテンプレートを選ぶことができ、あなたの目的に応じてカスタマイズ可能です。限られた予算内でも、マーケティングのコミュニケーションを適切に届けるためのグラフィック素材を制作できます。

制作したマーケティング素材は、その場でダウンロード・印刷できます。もちろん、商業利用可能の設定も。最低限のコストで、非常に大きなインパクトを生み出せるのです。

下のイメージは、カラオケパーティーを宣伝するために作ったポスターです。テンプレートをカスタマイズするだけなので、約1分で作り終えました。

2. ソーシャルメディアで潜在顧客と繋がろう

ソーシャルメディアはデジタルマーケティングを、ビジネスにおいて必要なものから、社会におけるリアルなコミュニケーションへと変革させました。

例えば、ソーシャルメディアにおいてブランドのポジティブな印象を受けた人の70%が、友達や家族にそのブランドを勧めているという統計があります。この統計は、InstagramやTwitterのようなソーシャルメディアプラットフォームにおいてプレゼンスを持つことは、ブランドのアイデンティティを形成し、ブランドのポジティブな印象を持たせるために非常に重要であるということを示しています。

PosterMyWallのようなツールを使えば、デザインした素材をソーシャルメディアごとに簡単にリサイズできるため、さまざまなソーシャルメディアチャネルで展開するキャンペーン等の際に非常に便利です。

Resized Posters

PosterMyWall

ソーシャルメディアにおいて会話を生み出すことは、フォロワーとつながりを持つために非常に重要です。

あるリサーチによると、ビジュアルコンテンツを伴う投稿は、テキストのみの投稿よりもずっとよいパフォーマンスがあるそうです。同じように、動画を伴うコンテンツは、静止画よりもよいエンゲージメントを獲得できます。

Instagram image

PosterMyWall

ソーシャルメディアを、フォロワーとつながるために利用しましょう。ソーシャルメディアのハッシュタグ等でトレンドになっているトピックを利用することで、よりフォロワーが反応しやすい会話を生み出せます。

BufferHootsuiteのようなツールを使えば、多くの投稿を事前に作っておき、指定したスケジュールで投稿できます。ぜひ活用しましょう。

3. 動画コンテンツを活用しよう 

動画は、オーディエンスを惹きつける上でとても重要なツールです。

購買意欲の高い人にとっても、ただネットサーフィンをしている人にとっても、動画の力が与えるインパクトは他のコンテンツとは比べものになりません。

動画投稿によるエンゲージメントは、静止画投稿の10倍の効果があると言われています。また、動画を利用しているマーケティング担当者は、利用していない人に比べて平均的に49%早く収益をあげています。

というのも実は、2019年までのインターネットにおける動画のトラフィックは、全てのインターネット閲覧者のトラフィックの80%を占めているというのです(参照:Worldstream 2018)

静止画

▲静止画

▲動画

動画の製作が得意でなくても、AnimotoWeVideoPosterMyWallのようなオンラインで使える動画作成ツールを使えば、簡単に制作できます。

これらのツールはとても質の高い動画素材を提供しており、その素材とともにテキスト、イメージ、オーディオ等をカスタマイズしたり、グラフィック素材を挿入できます。ターゲットや用途にあわせて、それぞれのマーケティングのメッセージを届ける動画を制作しましょう。

4. ブログの活用も忘れずに

これまで見てきたように、静止画や動画素材を活用することで、ソーシャルメディアにおけるコミュニケーションの質を高められます。

しかし、ブランドを確立するためには、ブログを活用することもとても重要です。ブログは、ターゲットオーディエンスと近い距離を保つことができるパワフルなツールです。商品・サービスをターゲットにアピールし、使い方をレクチャーするのに最適でしょう。また、質問やフィードバックを受け付けることで、ターゲットとする市場の反応を即座に得られるのもポイントです。

WordPressのようなブログのプラットフォーム(CMS)のほとんどは簡単かつ低価格で利用できます。また、先述したツールでマーケティング用コンテンツをすでに作っている場合は、それをブログに横展開すれば良いのでほとんどコストはかかりません。

ブログを見てもらうために、ソーシャルメディアにリンクを貼って投稿し、デジタルプラットフォームのサイクルを最大限活用しましょう。

ブログ

おわりに

デジタルマーケティングの新時代。

最近は限られた工数・予算でも利用できる、画像・動画作成ツールやソーシャルメディアプラットフォームが溢れています。

これらのツールをブランドコミュニケーションにうまく利用し、ブランドの認知拡大、顧客獲得にぜひ役立てみてください。

(原文:Holly McKelvey 翻訳:Akiko Ogita)

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ