クスッと笑えるエンジニアあるある25選まとめ!

「ほぼ100%の”ほぼ”にピクッとなる」

日々の業務の中で、エンジニアのみなさんはこのような体験をしているのではないでしょうか。

専門職であるエンジニアには、一般の人には理解できないエンジニアならではのあるあるも多いでしょう。

そこで今回は、IT業界で活躍するエンジニアあるあるを25個ご紹介します。

エンジニアとは

ノマドワーク

エンジニアとは、工学分野に関する専門的な技術と知識を持った技術者のことです。一般的には、メーカーの技術者などものづくりを仕事にしている人すべてがエンジニアと呼ばれます。

しかし特にIT業界においては、システム開発などをおこなう人のことを主に「エンジニア」と呼びます。

エンジニアあるある25選

生態編

コーディング中

専門職であるエンジニアは、独特な生態を持っています。そこで、エンジニアが共感できるエンジニアの生態をまとめました。

1. エンジニアの価値観

2. カチャカチャカチャ……ッターン!しちゃう

3. 説明が丁寧といわれる

4. ”ほぼ”が怖い

5. ホテルで無線LAN構築しちゃう

6. 不謹慎だけど……

7. 上司の口癖

8. 「もしかして:◯◯」

無茶振り編

不可能

比較的新しい仕事であるエンジニアは、その仕事内容に世間の認識がついてきていません。このような認識の食い違いによる苦労が、エンジニアにはつきものでしょう。

9. 営業との食い違い

10. 機械全般に強いと思われる

11. 漠然とした指示しかされない

12. 上司からの無茶振り

働き方編

集中力続かない

働き方改革が叫ばれる一方で、いまだに激務のエンジニアは少なくはないようです。今やWebサービスは生活インフラとなり、24時間365日稼働しています。必然的に業務の時間も増えて、不安定になりがちです。

13. タクシー必須

14. すでに定時は過ぎてるけど……

15. 「3時」からミーティング

16. 時間にルーズ

17. システム修正は深夜がデフォ

18. エンジニアの求めていること

勘違い編

はてなマーク

エンジニアという職業柄、業務内容や働き方に対して周りから勘違いをされていることも多いでしょう。そんなエンジニアへの勘違いをまとめました。

19. 多数のメールアドレス

20. 「エンジニア=SE」と思われがち

21. 本当の気持ち

22. 想像と現実の乖離

不思議な経験編

びっくり

エンジニアは、誰しもが現代の科学で説明できない不思議な経験をしているそうです。そんなエンジニアの不思議な経験を3つご紹介しましょう。

23. 神様のおかげ?

24. 突然のひらめき

25. 理由はわからない

おわりに

ここまで、クスッと笑えるエンジニアあるあるについてまとめました。日々の仕事に疲れたエンジニアのみなさんの息抜きになったのではないでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

(執筆:Kishi Kaoru)

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ