フリーランスなら所属しておくべき!おすすめのコミュニティ10選

時間や場所にとらわれず働けるのが魅力のフリーランスですが、そのぶん自分ひとりで解決しなければならない問題も多く、不安が尽きない人もいるでしょう。

そこでおすすめなのが、フリーランスのコミュニティに入ることです。コミュニティに所属すれば同じ悩みを抱える人同士で悩みを共有できるため、ひとりでやるよりも迅速に課題解決ができるでしょう。

本記事では、フリーランスが入っておくべきおすすめのコミュニティを10個紹介します。
現在フリーランスの人も、将来フリーランスになることを検討している人も、ぜひチェックしてくださいね。

フリーランスがコミュニティに所属する3つのメリット

組織に所属せず自由に仕事ができるのがフリーランスの魅力ですが、コミュニティに所属することで得られる恩恵もあります。代表的なメリットを3つ挙げてみました。

1. モチベーションの維持、向上に役立つ

フリーランスとしてずっとひとりで仕事をしていると、外部からの刺激がなく、仕事に向かうモチベーションを維持できないときがあります。

そんなときに心の支えになるのがフリーランス仲間の存在です。コミュニティに所属すれば、他のフリーランスが頑張っている姿や活躍している様子を間近で見れるためモチベーションの維持に役立つでしょう。

また自分と同じ分野で、よりハイスキルなフリーランス仲間の存在を意識することで自身のモチベーション向上につながる可能性もあります。

2. 交友関係が広がる

フリーランスのコミュニティに所属することで交友関係が広がります。フリーランスは、知人からの紹介や人とのご縁で仕事の受注に至るばあいがあるため、交友関係を広げておけば仕事につながる可能性が高まるでしょう。仕事をたくさん持っているフリーランスの人から、仕事を分けてもらえることもあるようです。

また、フリーランスコミュニティでは異業種の人と知り合って話を聞く機会も豊富です。異業種のフリーランスから教えてもらった情報が、まわりまわって自分の仕事に活かせることもあるでしょう。

3. 悩みを共有でき、アドバイスをもらえる

ひとりで仕事をすることが多いフリーランスには、「困った時に相談できる仲間がいない」「自分の仕事に対して客観的なアドバイスが欲しい」という悩みを抱える人も少なくありません。

コミュニティに所属していれば、ちょっとした相談を聞いてもらえるフリーランス仲間に出会えたり、仕事を一歩前に進めるための有益な情報がもらえるかもしれません。

フリーランスが所属するべきコミュニティ10選

1. フリーランス協会

フリーランス協会

知っておいて損はない!フリーランスのための保険や賠償制度、福利厚生を提供

最初にご紹介するのは、フリーランスのための福利厚生や保険制度を提供している『フリーランス協会』。まだ入会していない人にはぜひ入会をおすすめしたいサービスです!

例えば、ケガや病気をして働けなくなったばあいに、喪失する所得を保険金として受け取れる『所得補償制度』があります。フリーランス協会に所属しておくことで、個人で加入するのに比べ、所得補償制度に約半額で(47.5%お得!)加入できます。また、意図せず著作権を侵害してしまったり、納品物の瑕疵等で損害賠償請求をされたときのために、『フリーランス賠償責任補償』の制度もあります。

福利厚生『WELBOX』を使えば、大手企業でも導入されている健康診断や人間ドッグを会員価格で受けられます。本人だけでなく二親等以内の親族も利用可能なのが嬉しいポイントです!

そのほかに、『freee』『弥生』等、会計ソフトの割引制度や、連絡ツール『ChatWork』の月額料金無料など独自優待も豊富です。

コミュニティの役割、機能 ・賠償責任補償
・福利厚生WELBOX
・独自優待
・所得補償制度
・スキルアップ支援  等
会員資格 ・フリーランス
・会社員で副業をしている人
・フリーランス、パラレルワーカーを目指すすべての人
料金  ・メルマガ会員は無料
※ベネフィットプラン利用の場合、年会費1万円

フリーランス協会

2. DMMオンラインサロン

DMMオンラインサロン

いま流行りのオンラインサロンで貴重な情報をゲットしよう!

『DMMオンラインサロン』は『合同会社DMM.com』が運営している、インターネット上で開催される月額会費制のコミュ二ティです。ビジネス関連から娯楽やスポーツに関するサロンまで、さまざまなカテゴリで500以上のサロンが取り揃えられています。
オンラインサロンでは、クローズドな場だからこそ明かされる情報を享受できたり、著名な人の成功事例を直接学べたりするメリットがあります。

サロンの会費は基本的には有料で、月額1,500〜10,000円の範囲内が多い印象です。

Facebookと連携しているサロンが多く、会員同士のやりとりもFacebookグループやメッセンジャーを通しておこなわれるのが一般的です。

オンラインサロンを展開するサービスは、他に『Synapse』などもあります。自分にあったオンラインサロンに参加し、知見やスキルを高めたり交友関係を広げられればきっと仕事に活かせるでしょう。

コミュニティの役割、機能 ・スキルアップ
・情報交換
・交友関係の構築
会員資格 ・誰でも利用可(Facebookアカウントがあれば便利)
料金 ・月額制(サロンによって異なる)

DMMオンラインサロン
Synapse

3. Home Worker’s Community(ホームワーカーズコミュニティ)

3. Home Worker’s Community(ホームワーカーズコミュニティ)

案件紹介だけでなく、営業代行やPR支援までやってくれる無料コミュ二ティ

フリーランスとして生きていくためには、仕事を受注しなければなりません。『Home Worker’s Community(ホームワーカーズコミュニティ)』ではWeb系のクリエイティブ、開発の案件を紹介しています。具体的には、サイト制作やLP(ランディングページ)作成、バナー制作などの案件が豊富です。さらに、フリーランス自身が制作活動に注力できるよう営業代行のサービスもあります。

一点注意したいのは、「経験者(3年以上)」でなければ会員になれない点です。ある程度実績を積んでいる人向けのコミュニティといえるでしょう。

また仕事を受注するにあたって有利になるのが、フリーランス個人の宣伝や講演実績です。『Home Worker’s Community』には自己PRの場として、コミュニティ内の講演やセミナーで講師として登壇するチャンスがあります。

フリーランスの交流イベントが盛んで、キャリアやライフスタイルの異なる5名のフリーランスを集めた『MEET UP with HWCなどが開催されています。

コミュニティの役割、機能 ・案件紹介
・交友関係の構築、イベント開催
・営業代行
・実績作り
・その他
会員資格 ・フリーランスまたは現場での経験3年以上
・閲覧可能な実績を提示できる人
募集職種 ・クリエイター(Web制作者、Webデザイナー、カメラマンなど)
・エンジニア
・ライター、翻訳
料金 ・ 無料

Home Worker’s Community

4. FleelanceNow(フリーランスナウ)

4. FleelanceNow(フリーランスナウ)

大手企業からの依頼も多数!無料で参加、利用できるコミュニティ

『FreelanceNow』(フリーランスナウ)は日本最大級のフリーランスコミュニティで、約1,900名のフリーランスが登録しています。所属しているフリーランスの割合は、エンジニア2割、デザイナー2割、コンサルタント2割、ライター、マーケター、ディレクターがそれぞれ1割で、残りの1割がその他の職種です。

『FreelanceNow』では、紹介料や手数料が一切無料で案件を紹介してもらうことが可能です。大手企業からの発注実績もあります。さまざまなオファーをもらえれば、仕事の幅がさらに広がりますね。

また、Facebookのグループ機能によってクローズドなコミュニティが多数形成されているので、情報交換にも役立つこと間違いありません。

簡単に言えば、オンラインサロンと案件紹介が一体となったサービスです。

コミュニティの役割、機能 ・案件紹介
・交友関係の構築
会員資格 ・誰でも可
募集職種 ・クリエイター(Webデザイナー、Webディレクター、マーケターなど等)
・エンジニア
・ライター
料金 無料

FleelanceNow

5. まるも(コワーキングスペース)

まるも

フリーランスが集まるコワーキングスペースでモチベーションUP

複数人で共有するオフィスであるコワーキングスペースは、仕事場として利用されるだけでなく、コミュニティとしても利用されているところが数多くあります。ミーティングスペースやデスクの利用ルールは、どのコワーキングスペースを選ぶかによって異なるので、自分に合ったところを見つけるのが大切です。

コミュニティとしての機能を重視するならば、会員同士で勉強会が行われていたり、異業種交流会が開催されているコワーキングスペースを選ぶと良いかもしれません。

コワーキングスペースは日本全国にありますが、今回はフリーランスが多く集まっている代表的なコワーキングスペースとして『まるも』をご紹介します。

『まるも』は、千葉県南房総の金谷にあるフリーランスが集まるコワーキングスペースです。アクセスは都心から電車で約2時間。山と海に囲まれた自然豊かな場所にあります。

『まるも』には、フリーランスのエンジニアやデザイナー、ライターなどが多く集まっています。コミュニティとしての役割が大きく、外部の人を交えた交流会を開いたり、卓を囲んで食事をしたりと温かみのあるやりとりが行われているのが特徴です。

コミュニティの役割、機能 ・オフィス機能
・情報共有
・交友関係の構築、イベント開催
会員資格 ・コワーキングスペースごとに異なる
料金 ・コワーキングスペースごとに異なる

以下の記事は、東京都内のコワーキングスペースをまとめた記事です。都内近郊でコワーキングスペースを探している方はぜひ参考にしてくださいね!

参考記事

6. Pont!

Pont!

Webデザイナー、Webライターなど特に駆け出しフリーランスは要チェック

『Pont!』には、ライターやサイト制作等のスキルをもった約50名のメンバーが登録しています。完全なフリーランスだけでなく、学生や主婦も加入しているのが特徴です。

案件紹介だけでなく、週に一度のペースでイベントが開催されています。例を挙げると、初心者向けのライティング講座やサイト制作講座です。このようなイベントへの参加は、スキルの向上や交友関係をつくるのに役立ちます。駆け出しのフリーランスや、将来フリーランスになりたい人向けのコミュニティといえるでしょう。

コミュニティの役割、機能 ・案件紹介
・交友関係の構築、イベント開催
・スキルアップ
会員資格 ・誰でも可
料金 ・3,800円/月(2週間無料)

※現在、コミュ二ティ強化のため新規フリーランスの入会を停止しているようです。募集再開を待ちましょう。

Pont!

7. Doorkeeper(ドアキーパー)

7. Doorkeeper(ドアキーパー)

イベントを探す、参加する、主催するならこのコミュニティ

新たな交友関係を構築したいフリーランスにとって出会いの場となるのは交流会や勉強会などのイベントです。『Doorkeeper』(ドアキーパー)を使えば、開催中のイベントを探したり、参加者と交流したりできます。

気になるキーワードをサイト内で検索すると、開催日程が近い順に一覧でイベントが表示されます。どんなイベントが、いつどこで開催されるのかが一目で分かる見やすさです。

さらに、イベント終了後でも会員同士が繋がれるようコミュニティが形成されています。日程が合わずイベントに参加できなくても情報交換ができるのは、忙しいフリーランスには嬉しいサービスですよね。

また、このコミュニティを使えばイベントを主催する側にも回れます。

コミュニティの役割、機能 ・交友関係の構築、イベント開催
・イベントの主催
会員資格 ・誰でも可
料金 ・参加者:イベントにより異なる
・主催者:月額料金制(1,500円〜16,000円/月、30日間無料)

Doorkeeper

8. Rhythmoon(リズムーン)

8. Rhythmoon(リズムーン)

女性視点やママ視点を活かせる案件多数!女性フリーランスのためのコミュニティ

女性がフリーランスとして活躍するためのコミュニティ『Rhythmoon』(リズムーン)は、フリーランスに関する情報発信やイベントの開催、案件紹介をおこなっています。

オンラインコミュニティではなく、オフラインでのコミュニティ(イベントやランチ会の開催)に力を入れています。

『Rhythmoon』のフリーランス向けコラムの中には、女性ならではの悩みに着目したものや投資に関する知識など、読んでいるだけでおもしろいものがたくさんあります。

さらに、スキルを登録すれば案件紹介を受けられます。『Rhythmoon』の設立趣旨に共感して発注するクライアントもいるので、女性視点、ママ視点を活かせる案件が多数あるのが特徴です。登録手数料等はかからず、無料で利用できます。

コミュニティの役割、機能 ・案件紹介
・交友関係の構築、イベント開催
・スキルアップ
会員資格 ・誰でも可(女性向け)
料金 ・無料

Rhythmoon

9. Workship

Workship

手前味噌ではございますが、最後にWorkship MAGAZINE運営会社のフリーランス向けスキルシェアサービス『Workship』をご紹介させていただきます。

Workshipは、フリーランス人材とIT系プロジェクト案件のマッチングをサポートするサービスです。エンジニア、デザイナー、マーケター、編集者・ライター、人事・広報、財務系の人材が500名以上登録しています。(2018年10月現在)。

さらに『Workship』に登録すれば、『GIGNetwork』(非公開のFacebookグループコミュニティ)に参加可能です。こちらでは案件のマッチングだけでなく、Web制作の最新トレンド情報や、月に2回開催しているエンジニア向けの勉強会&懇親会についてもお知らせしています。

コミュニティの役割、機能 ・案件紹介
・GIGNetworkにてつながり構築
・勉強会開催(Workship AGENT登録後のご招待となります)
会員資格 ・誰でも可
料金 ・無料

Workship

おわりに

本記事では、フリーランス向けのコミュニティを10個紹介いたしました。

ひとりで仕事をするよりも、誰か仲間を見つけた方が仕事が捗るかもしれません。自分に合うコミュニティを見つけて、ぜひお仕事に役立ててください。

こちらもおすすめ!↓

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ