PDFelement AD

フリーランスが所属しておくべきコミュニティ8選

時間や場所にとらわれず働けるのが魅力のフリーランス。しかし、そのぶん自分で解決しなければならない問題も多く、不安が尽きない方も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、フリーランス向けのコミュニティに入ること。コミュニティに所属すれば、同じ境遇にいる者同士で悩みを共有したり、働き方やキャリアに関する意見交換をしたりできます。ひとりで取り組むよりも、はやく課題解決できるかもしれません。

こちらの記事では、フリーランスが入っておくべきおすすめのコミュニティを8つご紹介します。現在フリーランスの方も、将来フリーランスになることを検討している方も、ぜひチェックしてくださいね。

フリーランスがコミュニティに所属する4つのメリット

組織に所属せず自由に仕事ができるのがフリーランスの魅力。コミュニティに所属することで、さらに大きな恩恵を得られる場合もあります。代表的なメリットを4つ挙げてみました。

メリット1. モチベーションの維持&向上に役立つ

ずっとひとりで仕事をしていると、外部からの刺激が少なく、仕事に向かうモチベーションを保てないときがあります。そんなときに心の支えになるのが、フリーランス仲間の存在です。

コミュニティに所属すれば、他のフリーランスが頑張って仕事をしている姿や活躍している様子を間近で見れるため、モチベーションの維持や向上に役立つでしょう。自分と同じ分野で、よりハイスキルなフリーランス仲間の存在を意識することも、刺激と成長に繋がります

メリット2. 交友関係が広がる

フリーランスは、知人からの紹介やSNSの繋がりなど、人とのご縁で仕事の受注に至る場合が多々あります。そのため交友関係を広げておくことで仕事に繋がる可能性が高まるでしょう。コミュニティに所属することは、交友関係を広げるのに役立ちます。

コミュニティの属性にもよりますが、仕事をたくさん受注している他のフリーランスから仕事を分けてもらえることもあるようです。また、自分やほかのフリーランスの納期が重なってピンチになったり、ほかのフリーランスと連携して進める必要がある大規模案件を受注したりする際も、交友関係が役立つでしょう。

フリーランスコミュニティでは、異業種の方と知り合って話を聞く機会も豊富。教えてもらった情報が、まわりまわって自分の仕事に活かせることもあります。

メリット3. 悩みを共有できアドバイスをもらえる

ひとりで仕事をすることが多いフリーランスには、「困ったときに相談できる仲間がいない」「自分の仕事に対して客観的なアドバイスが欲しい」という悩みを抱える方も多くいます。

コミュニティに所属していれば、ちょっとした相談を聞いてもらえるフリーランス仲間に出会えたり、仕事を前に進めるための有益な情報がもらえたりするかもしれません。

メリット4. トレンドに敏感になれる

フリーランス業界には、新しいテクノロジーやトレンドがつぎつぎ登場します。フリーランスとして働いていると、基本的にはひとりで新しい情報を入手し、キャッチアップしなければいけません。

コミュニティに所属していれば、実際に最新のテクノロジーやトレンドを利用している人、場合によっては開発者に近しい人とコンタクトがとれるかもしれません。これは、プレスリリースやニュース記事からは得られない「生の声」が聴けることを意味します。

ネットワークが広ければ広いほど、さまざまな意見が飛び交います。意見が多ければ強みや弱点を把握しやすく、総合的にテクノロジーやトレンドの利便性・将来性を判断できるはずです。

フリーランスが所属するべきコミュニティ

1. Workship(ワークシップ)

Workship

▲出典:Workship

まず、Workship MAGAZINE運営元のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』をご紹介します。

Workshipは、フリーランス人材とIT系プロジェクト案件のマッチングをサポートするサービスです。エンジニア、デザイナー、マーケター、編集者・ライター、人事・広報、財務系の人材が40,000名以上登録しています。

さらにWorkshipに登録すれば、エージェントサービスの利用が可能。担当者との面談にて、これまでの実績や得意なこと、これから挑戦してみたいことなどを整理していきます。ヒアリング結果を元に最適な案件をご紹介。実績を生かして新たなチャレンジをしたいフリーランスの方は、ぜひご登録お待ちしています。

また2021年5月より、完全招待制の無料フリーランスコミュニティ『フリラボ』がオープン。フリーランス・副業の悩みやノウハウをみんなで共有・研究していく、会員制相談コミュニティです。Workshipに登録することで、招待がとどくようになります。

コミュニティの役割、機能 ・案件紹介
・エージェントサービスの利用(希望者のみ)
・フリーランス同士の交流
会員資格 ・誰でも可
料金 ・無料

Workship

2. フリーランス協会

フリーランス協会

▲出典:フリーランス協会

最初にご紹介するのは、フリーランスのための福利厚生や保険制度を提供している『フリーランス協会』。フリーランスでまだ入会していない方には、ぜひおすすめしたいサービスです!

たとえばケガや病気をして働けなくなった場合、喪失する所得を保険金として受け取れる『所得補償制度』があります。フリーランス協会に所属しておくことで、個人で加入するのに比べ、所得補償制度に約半額で加入できるのでお得です。また意図せず著作権を侵害してしまったり、納品物の瑕疵等で損害賠償請求をされたりしたときのために、『フリーランス賠償責任補償』の制度もあります。

福利厚生『WELBOX』を使えば、大手企業でも導入されている健康診断や人間ドッグを会員価格で受けられるサービスも。本人だけでなく二親等以内の親族も利用可能なのが嬉しいポイントです!

そのほかに、『freee』や『弥生会計』等の会計ソフトの割引制度や、連絡ツール『ChatWork』の月額料金無料など独自優待も豊富です。

コミュニティの役割、機能 ・賠償責任補償
・福利厚生WELBOX
・独自優待
・所得補償制度
・スキルアップ支援  等
会員資格 ・フリーランス
・会社員で副業をしている人
・フリーランス、パラレルワーカーを目指すすべての人
料金  ・メルマガ会員は無料
※一般会員は年会費1万円

フリーランス協会

3. まるも

まるも

▲出典:まるも

複数人で共有するオフィスであるコワーキングスペース。仕事場として利用されるだけでなく、コミュニティとして利用されているところも数多くあります。ミーティングスペースやデスクの利用ルールは、コワーキングスペースによって異なるため、自分に合った場所を見つけるのが大切です。

コミュニティとしての機能を重視するならば、勉強会や異業種交流会が行われているコワーキングスペースを選ぶとよいかもしれません。

コワーキングスペースは日本全国にありますが、フリーランスが多く集まっている代表的なコワーキングスペースとして『まるも』があります。

まるもは千葉県南房総の金谷にある、多くのフリーランスが集まるコワーキングスペース。アクセスは都心から電車で約2時間、山と海に囲まれた自然豊かな場所にあります。

まるもには、エンジニアやデザイナー、ライターなど多くのフリーランスが集まっているのが特徴です。コミュニティとしての役割が大きく、外部の方を交えた交流会を開いたり、一緒に食事をしたりと温かみのあるやりとりが日々行われています。

コミュニティの役割、機能 ・オフィス機能
・情報共有
・交友関係の構築、イベント開催
会員資格 ・コワーキングスペースごとに異なる
料金 ・コワーキングスペースごとに異なる

まるも

4. Home Worker’s Community(ホームワーカーズコミュニティ)

Home Worker’s Community(ホームワーカーズコミュニティ)

▲出典:Home Worker’s Community

フリーランスとして生きていくためには、仕事を受注しなければなりません。『Home Worker’s Community(ホームワーカーズコミュニティ)』ではWeb系のクリエイティブ、開発の案件を紹介しています。具体的には、サイト制作やLP(ランディングページ)作成、バナー制作などの案件が豊富です。さらにフリーランス自身が制作活動に注力できるよう営業代行のサービスもあります。

一点注意したいのは、「経験者(3年以上)」でなければ会員になれない点です。ある程度実績を積んでいる方向けのコミュニティといえるでしょう。

また仕事を受注するにあたって有利になるのが、フリーランス個人の宣伝や講演実績です。Home Worker’s Communityには自己PRの場として、コミュニティ主催の講演やセミナーで講師として登壇できるチャンスがあります。

フリーランスの交流イベントも盛ん。キャリアやライフスタイルの異なる5名のフリーランスを集めた『MEET UP with HWC』などが開催されています。

コミュニティの役割、機能 ・案件紹介
・交友関係の構築、イベント開催
・営業代行
・実績作り
・その他
会員資格 ・フリーランスまたは現場での経験3年以上
・閲覧可能な実績を提示できる人
募集職種 ・クリエイター(Web制作者、Webデザイナー、カメラマンなど)
・エンジニア
料金 ・ 無料

Home Worker’s Community

5. DMMオンラインサロン

DMMオンラインサロン

▲出典:DMMオンラインサロン

DMMオンラインサロン』はDMM.comが運営している、インターネット上の月額会費制コミュ二ティを集めたサービスです。ビジネス関連をはじめ娯楽やスポーツに関するサロンまで、500以上の豊富なカテゴリが揃えられています。

オンラインサロンでは、クローズドな場だからこそ明かされる情報を教えてもらえたり、著名人の成功事例を直接学べたりするメリットがあります。それぞれのサロン会費は基本的に有料。月額1,500〜10,000円の範囲内が多いです。

Facebookと連携しているサロンが多いため、実名でやり取りできる信頼性も魅力。会員同士のコミュニケーションもFacebookグループやメッセンジャーをとおして交わされるのが一般的です。

コミュニティの役割、機能 ・スキルアップ
・情報交換
・交友関係の構築
会員資格 ・誰でも利用可(Facebookアカウントがあれば便利)
料金 ・月額制(サロンによって異なる)

DMMオンラインサロン

6. FleelanceNow(フリーランスナウ)

FreelanceNow(フリーランスナウ)

▲出典:FreelanceNow

FreelanceNow(フリーランスナウ)』は日本最大級のフリーランスコミュニティで、約4000名のフリーランスが登録しています。所属しているフリーランスの割合は、エンジニア2割、デザイナー2割、コンサルタント2割、ライター、マーケター、ディレクターがそれぞれ1割で、残りの1割がその他の職種です。

FreelanceNowでは、紹介料や手数料など一切無料で案件を紹介してもらえます。大手企業からの発注実績もあるため、アピールや実績次第では仕事の幅がさらに広がるでしょう。

またFacebookグループ機能によってクローズドなコミュニティが多数形成されているため、情報交換にも役立つこと間違いありません。簡単に言えば、オンラインサロンと案件紹介が一体となったサービスです。

コミュニティの役割、機能 ・案件紹介
・交友関係の構築
会員資格 ・誰でも可
募集職種 ・クリエイター(Webデザイナー、Webディレクター、マーケターなど等)
・エンジニア
・ライター
料金 無料

FleelanceNow

7. Doorkeeper(ドアキーパー)

doorkeeper

▲出典:Doorkeeper

新たな交友関係を構築したいフリーランスにとって、出会いの場となるのは交流会や勉強会などのイベントです。『Doorkeeper(ドアキーパー)』を使えば、開催中のイベントを探したり、参加者と交流したりできます。

サイト内で気になるキーワードを検索するだけで、開催日程が近いイベントを一覧でチェック可能。どんなイベントが、いつどこで開催されるのかが一目で分かる見やすさです。

さらにイベント終了後でも会員同士が繋がれるよう、コミュニティが形成されています。日程が合わずイベントに参加できなくても、情報交換ができる仕組みあるのは忙しいフリーランスにとって嬉しいサービスですよね。

また、このコミュニティを使えばイベントを主催する側にも回れます。

コミュニティの役割、機能 ・交友関係の構築、イベント開催
・イベントの主催
会員資格 ・誰でも可
料金 ・参加者:イベントにより異なる
・主催者:月額料金制(1,500円〜16,000円/月、30日間無料)

Doorkeeper

8. Rhythmoon(リズムーン)

リズムーン

▲出典:Rhythmoon

女性フリーランス向けのコミュニティ『Rhythmoon(リズムーン)』では、フリーランスに関する情報発信やイベントの開催、案件紹介などをおこなっています。オンラインコミュニティではなく、オフラインでのコミュニティ(イベントやランチ会の開催)に力を入れているのが特徴です。

Rhythmoonのフリーランス向けコラムの中には、女性ならではの悩みに着目したものや投資に関する知識など、読んでいるだけで面白いものがたくさんあります。ぜひ一度目をとおしてみてください。

さらにスキルを登録することで案件紹介を受けられます。Rhythmoonの設立趣旨に共感して発注するクライアントもいるため、女性やママの視点を活かせる案件が多数あるのが特徴です。登録手数料等は一切かからず、無料で利用できます。

コミュニティの役割、機能 ・案件紹介
・交友関係の構築、イベント開催
・スキルアップ
会員資格 ・誰でも可(女性向け)
料金 ・無料

Rhythmoon

(執筆:Annie 編集:北村有、齊藤颯人)

40,000人以上が使う!日本最大級のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 累計40,000人以上のフリーランス・副業ワーカーが登録
  • 東証プライム上場企業からスタートアップまで多数参加
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 公開中の募集のうち66%がリモートOKのお仕事
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。また、本メディア内に掲載されているリンクには、アフィリエイトURLが含まれる可能性があります。

SHARE

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE
週1〜3 リモートワーク 土日のみでも案件が見つかる!