会社員からフリーランスへの第一歩!目標と計画を作ろう

FREELANCE

独立の教科書①

昨今、副業解禁やフリーランスの人口増加などがたびたび話題になり、会社だけに依存しない働き方が注目されています。

いまは会社員として働いていても、いずれ「フリーランスになりたい」や「副業として自分の仕事をやってみたい」と考えている人が増えているのではないでしょうか。

そこでこの記事では、会社員からフリーランスになった私が実践した、独立するための方法をご紹介します。

目標を設定して、計画を立てる

まずは自分の目標を設定しましょう。

  • 独立のステップ
  • 習得すべきスキル
  • 仕事を取る方法

など、自分が目指したい姿を明確にし、ゴールを決めることが大切です。

目標が決まったら、その目標を達成するための計画を立ててください。計画の立て方は、目標を細かく分解していくイメージです。

たとえば私はまず「会社員からフリーランスとして独立する」ことを目標に設定しました。フリーランスとして独立するためには、自分で仕事を取って生計を立てなければいけません。

私の場合、会社員をしながら「副業で月に10万円稼ぐこと」を具体的な目標として設定しました。会社員をしつつ副業で月に10万円稼ぐことができれば、会社員を辞めて副業の仕事にフルコミットすることで、フリーランスとして日々の生活費を稼げると判断したからです。

私の場合は月20万円あれば問題なく生活できるため、フルコミットで20万稼ぐためには、副業レベルで10万稼げばいいと思い、金額を設定しています。この目標金額に関しては、人によって異なると思うので、自分に合った金額設定をしましょう。

そして副業で月に10万円稼げるようになるまでの期間を6ヶ月と設定しました。6ヶ月もあれば焦ることなく取り組めるうえに、目標の修正や手段の変更などの対応もできます。

半年で10万円稼ぐまでの副業フロー 

▲半年で10万円稼ぐというゴール設定から、1ヶ月目のやるべきことを考えました

「早く独立したい」という思いはあったのですが、そのためにはしっかりと実績/スキルが必要だと判断したので、6ヶ月という長めの期間設定をしています。

さらに6ヶ月で月10万を達成できるように、逆算して細かい計画を立てました。

具体的には

  • 1ヶ月目で「1つ仕事を取る」
  • 3ヶ月目で「5万円稼ぐ」
  • 6ヶ月目で「10万稼ぐ」

という内容です。

各月の目標が決まったら、目標を達成するために「やるべきこと」を具体的に考えました。たとえば1ヶ月目の「1つ仕事を取る」が目標であれば、「仕事を取るために10件営業をかける」のがやるべきことです。

このように自分の目標を明確にし、逆算して具体的に計画を立てることが大切です。私の場合は、予定よりも早いペースで目標金額の10万を達成したので、早めに独立をしました。

「とにかくフリーランスになるんだ!」と無計画で会社を辞めるのは、非常にリスクが高いのでオススメできません。

計画は細かく修正する

計画を立てたら、計画通りに進めるのが大切だと思うかもしれません。しかし私の場合は違いました。一度立てた計画を細かく修正したり、柔軟に変更したりすることで、予定より早く目標を達成し独立できたのです。

じつは私の場合、計画を立てた当初は「独立するまでに、デザイン/サイト制作/写真撮影のスキルをつける」という目標もありました。元々ブログを3年ほど書いており、ライターとしてのスキルはあったので、それ以外のスキルをゲットしておきたいと考えたからです。

しかし実際にサイト制作やデザインの勉強を始めると、思った以上に大変で、自分に適性がないことに気づきました(笑)。

最初の計画にあった「独立時に複数のスキルを持っている」という計画を修正して、まずはライターとしてのスキル上達と仕事獲得に絞ることに。ライターとしてのスキル上達と仕事獲得に絞ることで、自分の実績ができ仕事の獲得のペースが上がります。

新しい仕事をどんどん獲得することで、仕事の単価も上がっていき、稼げる金額も増えていきました。その結果、予定より早い段階で目標金額を達成したため、早めに独立できました。

現在もライターや編集をメインに仕事をしているので、途中で計画を変更したことは、いま振り返ってもよかったと思っています。もし目標が未達成だったとしても、変に自分を責めず、柔軟に計画を変更していきましょう。

優先順位をつけて取り組む

副業は、時間がない中で取り組まなければいけません。独立に向けてやることはたくさんありますが、全部を100%やろうとすると、時間が足りなくなります。また会社員として働いたあとに自分の仕事をするのは、体力的にもキツかったです。

なので、自分がやるべきことは優先順位をつけて取り組みましょう。やるべきことを決めたら、他のことには極力手をつけないのがオススメです。

たとえば私は、「会社員以外の収入で月10万円を達成すること」が目標だったので、営業をかけたり、自分の仕事をこなしたりすることが最優先事項でした。

なのでそれ以外にやりたかった、ハマっていたゲームやブログの更新には手をつけずに自分の仕事を優先させました。そのおかげで計画よりも早めに独立することができ、フリーランスとなった今では好きなだけゲームをしています(笑)。

独立に向けて「やったおいた方がいいこと」はたくさんありますが、本業がある中ですべてに取り組むのは難しいです。なので、自分がやるべきことに優先順位をつけて、その他のことは極力を手をつけないようにしましょう。

(執筆:小太り 編集:内田一良@じきるう アイキャッチ:奥貫あずさ)

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ