フリーランスの適正とは?向いてる人と向いていない人のチェックリスト

フリーランスの適正とは?向いてる人と向いていない人のチェックリスト

フリーランスの適正とは?何が必要だと思いますか?

適正診断やフリーランスに向いている人と向いていない人の違いなどを紹介しているので、フリーランスの適性があるかチェックしてみてください。

フリーランス適正診断

フリーランスとしての起業に対する向きor不向きをチェックするフリーランス適性診断です。下記から当てはまる項目にチェックを入れて、適性をみていきましょう。

1.  仕事での項目

1. 自分が負けても、争いのないほうを選ぶ
2. 人付き合いが苦手だ
3. 自分の意見に固執してしまうタイプだ
4. 他人の評価を気にするほうだ
5. 残業をしがちだ
6. 嫌なことや失敗をクヨクヨ悩むほうだ
7. お金にはあまりこだわりがない
8. 失敗したときのリスクを考え、挑戦をしないことが多い
9. 思い立ったらすぐ行動できる人が羨ましい
10. 上司に言われたことは、多少筋が通っていなくても納得したふりをして済ませる
11. まわりの人と考えつくことが似ている
12. ついつい陰口を言ってしまう
13. 会社員として働くのも悪くないと思っている

2.  プライベートでの項目

14. ひとつのことにのめり込むことが少ない
15. 安定志向である
16. 読書はあまり好きではない
17. 健康にはあまり関心がない
18. これといった夢は持っていない
19. 変わっている人が嫌いだ
20. 人を喜ばせることにはあまり関心がない
21. 公共料金をや家賃を滞納するなんてありえない
22. 未来より、今の幸せのほうが大事だ
23. 無駄なことにお金を使ってしまうタイプだ
24. 学生時代にリーダー的な役割を任されたことがある
25. 貯金するのは苦手なほうだ

こんな人が適正!

いくつのチェックが付きましたか?チェックが入る項目が少なければ少ないほど、フリーランスの適正があります。

  • 1〜9個 フリーランスとして起業したら成功するのは間違いありません。早く独立しないともったない!
  • 10個〜12個 フリーランスの素質は十分。協力者を見つけましょう。
  • 13個〜15個 フリーランスの素質アリ。入念に準備を行いましょう。
  • 18個以上 残念。フリーランスには向いていないかも。

向いている人

自己の管理能力が高く、他人とのコミュニケーション能力が高い人の方がフリーランスに向いています。

また仕事に対して夢中になれたり、自ら進んで課題解決やアプローチができる人はフリーランスとして成功している人が多いようです。

  • 常に仕事のことを考えられる人
  • 好きな仕事だけをやりたい人
  • 仕事が好きで苦にならない人
  • 進んで勉強や情報収集ができる人
  • 自分の意見をはっきりと言える人
  • 課題に対しての答えを出せる人
  • 自分のやり方で進めたい人
  • 誰かの役に立つことが好きな人
  • 感謝の気持ちを伝えられる人
  • 何事も人のせいにしない人
  • 他人との付き合いを大切にできる人
  • あらゆる変化を楽しめる人
  • ひとりの時間が好きな人
  • フットワークが軽い人
  • 会社員だとやりたいことができないと思う人
  • スケジュールの管理能力が高い人
  • 金銭の管理能力が高い人

向いていない人

チームや組織で仕事をすることが好きで、ひとりの時間が苦手な人はフリーランスには向いていません。

特に自己管理能力が低かったり、ストレス耐性が弱い人はフリーランスで失敗してしまうケースが多いようです。

  • 安定して仕事をしたい人
  • 仕事にやりがいを感じられない人
  • 交渉することが苦手な人
  • 責任感がない人
  • 忍耐力がない短気な人
  • チームで仕事をすることが好きな人
  • 相手の意見を尊重できない人
  • すぐに他人のせいにする人
  • ひとりの時間を退屈だと感じる人
  • お金や時間にルーズな人
  • 人とコミュニケーションをとることが苦手な人
  • 向上心のない人

SHARE

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ