個性豊かなヘヴィメタル風フォント22選。ダーク、エレガント、ポップなものまで

Heavy Metal Font
DESIGNER

音楽のジャンルのひとつである「ヘヴィメタル」。レッド・ツェッペリンやAC/DCなどが有名ですよね。

ヘヴィメタルはその音楽性もさることながら、ファッションなどのビジュアルも大事な要素です。

この記事では、ヘヴィメタル風のフォントを22種類ご紹介します。

1. Metal Mania Font

Heavy Metal Font

258種類の文字と、201種類のグリフで構成されたフォント。ラテン語などのさまざまな文字が含まれています。

作者はOpen Windowのデイサン・ボードマン氏で、SIL Open Font Licenseが適用されています。個人および商用利用が可能です。

Metal Mania Font

2. Morgan

Heavy Metal Font

上の画像だけでは伝わりませんが、『Morgan』はモダンスタイルとゴシックスタイルに分類される、さまざまなスタイルのフォントで構成されています。

個人および商用利用が可能です。

Morgan

3. BAQ Metal

Heavy Metal Font

『BAQ Rounded』というフォントを土台に作られたフォント。Thinkdustという出版社のもとで、アレックス・ヘイ氏によってデザインされました。

CFFベースのOpenTypeフォントで、約21種類の言語をサポートしています。

BAQ Metal

4. Golondrina font

Heavy Metal Font

クリーンで幾何学的なデザインのブラックレターフォント。中世を思わせるデザインです。

フォントの角度が北から南に飛ぶツバメを思わせることから、スペイン語でツバメを意味する「Golondrina」という名前がつけられました。

Golondrina font

5. Screter

Heavy Metal Font

2015年にSeventh Imperiumという出版社のもとで、クキュ・スプリヤディ氏によってデザインされた、装飾的なブラックレターフォント。

個人および商用利用が可能です。

Screter

6. Noggovoso decorative

Heavy Metal Font

タマ・プトラ作の、ゴシック様式とヴィクトリア様式を参考にデザインされたフォント。

大文字と小文字のアルファベットのほか、数字、句読点、英語以外の文字も含まれています。バナーやポスターのデザインにもおすすめです。

Noggovoso decorative

7. Vertigo Death font

Heavy Metal Font

ヘヴィメタルとエクストリームスポーツからインスピレーションを得てデザインされたフォント。

Vertigo Death font

8. Iron Man of War

Heavy Metal Font

2013年にFontryによって作られたフォント。4つのスタイルがセットになっています。

商用利用は不可なので、個人で楽しみたい人におすすめです。

Iron Man of War

9. Spectrashell font

Heavy Metal Font

2018年にTypodermic Fontsによって作られたフォント。商用利用可能なので、ロゴやポスターなどのデザインにも使えます。

ベトナム語やギリシャ語など、ラテン語ベースの言語をすべてサポートしています。

Spectrashell font

10. Mighty Brush

Heavy Metal Font

リスマン・ギナルワン氏がデザインし、Garisman Studioによって公開された、ブラシ・スクリプトスタイルのフォント。

23種類の言語をサポートしている、OpenTypeのフォントです。個人利用のみ可能。

Mighty Brush

11. Lyra font

Heavy Metal Font

Myfonts.comで公開されている、個人利用限定のフォント。OpenTypeとTrueTypeどちらもカバーしています。

ヘヴィメタル風でありながら、エレガントなデザインが特徴です。

Lyra font

12. Wormwood Gothic

Heavy Metal Font

リアン・ヒューズ氏がデザインした、OpenTypeフォント。

西・中央・東ヨーロッパ、バルト諸国、トルコ、ルーマニアの言語をカバーしています。

Wormwood Gothic

13. Wulf Utility

Heavy Metal Font

さきほどご紹介したWormwood Gothicとおなじく、ヒューズ氏がデザインしたOpenTypeフォント。

対応している言語は少なくとも21種類。Wulf UtilityとWulf Utility Dirtyという2種類のスタイルを提供しており、221種類のグリフが含まれています。

Wulf Utility

14. Brothers of Metal

Heavy Metal Font

2006年にデレク・クラーク氏によってデザインされた、TrueTypeフォント。

27種類のグリフと52種類の文字で構成された、ゴシックで現代的なデザインのフォントです。

Brothers of Metal

15. Sword Font

Heavy Metal Font

ハリー・カシャノフ氏によってデザインされたフォント。

OpenTypeとTrueTypeをサポートしており、「Sword Angular」「Sword Rectangular」「Sword Shadow Angular」「Sword Shadow Rectangular」という4種類のスタイルを提供しています。

数字とアルファベットのほか、絵文字や小文字にも一部対応しています。複数の言語をカバーしている点も魅力ですね。

Sword Font

16. Cain Font

Heavy Metal Font

Cain Font

17. Rustic Heavy Metal

Heavy Metal Font

Rustic Heavy Metal

18. Death Devil Font

Heavy Metal Font

Death Devil Font

19. Heavy Metal Rocking

Heavy Metal Font

Heavy Metal Rocking

20. Face Your Fears Font

Heavy Metal Font

Face Your Fears Font

21. NewRocker Font

Heavy Metal Font

NewRocker Font

22. Ghost Reverie Font

Heavy Metal Font

Ghost Reverie Font

おわりに

ヘヴィメタルというと、攻撃的な印象があるかもしれません。しかし今回ご紹介したフォントのように、典型的なヘヴィメタルのイメージとは異なるものもあります。

先入観にとらわれず、ぜひさまざまな用途で活用してみてください。

(翻訳:Nakajima Asuka)

 

こちらもおすすめ!▼

40,000人以上が使う!日本最大級のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 累計40,000人以上のフリーランス・副業ワーカーが登録
  • 東証プライム上場企業からスタートアップまで多数参加
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 公開中の募集のうち66%がリモートOKのお仕事
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。また、本メディア内に掲載されているリンクには、アフィリエイトURLが含まれる可能性があります。

SHARE

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE
週1〜3 リモートワーク 土日のみでも案件が見つかる!
Workship