いまではさまざまなMAツール(マーケティングオートメーションツール)が提供されており、それぞれのツールごとに機能や特徴が異なっています。そのためMAツールの導入を検討していても、どれを選ぶべきか悩まれる方も多いでしょう。

こちらの記事では、代表的なMAツールを10個ピックアップし、それぞれの機能や特徴、ツールの選び方についてご紹介します。

MAツールとは

MAツールを分かりやすく説明すると、「サービスや商品を購入してくれるかもしれない見込み客を育てて管理する、マーケティングの過程を自動化してくれるツール」を指します。

つまり企業のマーケティング活動全般を補助するツールと考えればよいでしょう。

MAツールが注目される理由

MAツールが注目される理由のひとつに、「営業スタイルの変化」が挙げられます。

たとえばインターネットが普及する以前は、営業マンがとにかく数をこなす営業戦略が主流でした。一日に何百件もの電話をかけたり、数十件もの顧客先を回ったりすることで商談を獲得していたのです。

それがインターネットの普及により、従来の営業ではアプローチできなかった見込み客にも手が届くようになりました。ただし実際のところは「顧客リストの数は多いが質が悪い」という理由から、なかなか上手く成約に結びつかなかったのです。

このような背景から、顧客や商談を発掘するプロセスのシステム化が求められるようになります。その声に答えたのがMAツールというわけです。

MAツールの選び方

MAツールは、国内だけでもたくさんの種類が存在しています。それだけに何を使えばよいのか分からない方もいるでしょう。

ツールを選ぶときのポイントは以下の3つです。

<ツールを選ぶポイント>

  • 目的を決めておく
  • コンバージョンを決めておく
  • ターゲットの特徴や数を定めておく

選ぶときは機能だけを見るのではなく、利用する目的を明確にしないと、途中で何をすべきか分からなくなってしまいます。

コンバージョンに関しても同様で、以下のようにWebサイトのゴールを決めておくことが重要です。

<Webサイトのゴール>

  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード
  • 会員登録
  • セミナーの申し込み

コンバージョン、つまり目標が決まらないとツールのよいところが上手く活かせません。

またユーザーに対しても施策を行うため、顧客の性別・名前・職業・年齢・居住地などをリサーチし、どんなユーザーを見込み客として取り込むのか定めておく必要があるでしょう。ターゲットの特徴や数に合ったツールを選んでください。

代表的なMAツール10選

次からは、企業の特徴に合わせたおすすめのMAツールを10個ご紹介します。(データは2020年10月時点のものです)

サービス名 運営会社 国内シェア率 料金体系 サポート 向いている形態 システム連携
1.Pardot 株式会社セールスフォース・ドットコム 22.5% 初期費用:0円
月額:150,000円~
有償でメール・電話でのサポート有 BtoB Sales Cloud
SalesForceなど
2.b→dash 株式会社フロムスクラッチ 2.89% 初期費用:要問い合せ
月額:300,000円~
無料サポート有 BtoC LINE公式アカウントなど
3.MAJIN 株式会社ジーニー 1.07% 初期費用:100,000円
月額:100,000円~
(無料お試し有)
代理店によるサポート有 全般 Sales Cloud
Google Adwords
Facebook広告など
4.Liny ソーシャルデータバンク株式会社 不明 初期費用:49,800円~
月額:5,000円~
(無料お試し有)
無料サポート有 全般 LINE公式アカウント
5.List Finder 株式会社Innovation & Co. 8.84% 初期費用100,000円
月額:39,800円~
無料お試し有
無料サポート・定期コンサル有 BtoB Salesforce
Sansanなど
6.Marketo アドビシステムズ株式会社 11.24% 初期費用:要問い合せ
月額:200,000円~
コンサルティングサービス・カスタマーサポート有 BtoC Salesforce
Sansan
FORCASなど
7.HubSpot HubSpot Japan株式会社 8.66% 初期費用:0円
月額:0円~
(無料お試し有)
日本語でのカスタマーサポート有(有料) BtoC WordPress
Eventbrite
GoToWebinar
Salesforce
SurveyMonkey
など
8.SATORI SATORI株式会社 5.80% 初期費用:300,000円
月額:148,000円~
無料お試し有
無料のオンラインサポート・コンテンツ・コミュニティ BtoB kintone
Sales Cloudなど
9.BowNow Mtame株式会社 16.39% 初期費用:0円
月額:0円~
有償でのサポート窓口有 BtoB Blue Monkeyなど
10.Kairos3 カイロスマーケティング株式会社 4.46% 初期費用:10,000円
月額:6,000円~
無料お試し有
無料のサポート有 BtoB Salesforceなど

1. Pardot

Pardot

▲出典:sales force

Pardot』がおすすめな企業の特徴として、以下の点が挙げられます。

  • 高性能なMAを使いたい企業
  • Pardotの制作会社であるセールスフォース社の製品を既に利用している企業

大きな特徴のひとつに、セールスフォース社の各種ツールと連携ができる点があります。顧客のリードスコア・行動スコア・行動履歴が操作画面に常に表示されるため、リアルタイムで進捗を確認可能です。

Pardotは全世界で5000社以上導入されている知名度の高いMAツール。しかも英語と日本語の両方で表記ができるため、海外進出している企業でも共通したツールを使えるのが便利です。またセキュリティ方面でも高い評価を受けています。

サービス名 Pardot
運営会社 株式会社セールスフォース・ドットコム
国内シェア率 22.5%
料金体系 初期費用:0円
月額:150,000円~
サポート 有償でメール・電話でのサポート有
向いている形態 BtoB
システム連携 Sales Cloud
SalesForceなど

2. b→dash

b→dash

▲出典:b-dush

b→dash』がおすすめな企業の特徴として、以下の点が挙げられます。

  • 自社にエンジニアをはじめとするWebの専門家がいない企業
  • 今後、段階的に使える機能を増やしたい企業

b→dashは、自社に合わせて導入形態を選べるMAツールです。必要な機能を全部取り入れてもよいですし、本当に必要な機能だけを絞って取り入れることもできます。

また操作画面が感覚的に使いやすいため、初心者でも簡単に操作できます。Webマーケティングの深い知識がなくても、自由にデータを扱えるのは大きなメリットと言えるでしょう。

サービス名 b→dash
運営会社 株式会社フロムスクラッチ
国内シェア率 2.89%
料金体系 初期費用:要問い合せ
月額:300,000円~
サポート 無料サポート有
向いている形態 BtoC
システム連携 LINE公式アカウントなど

3. MAJIN

MAJIN

▲出典:MAJIN

MAJIN』がおすすめな企業の特徴として、以下の点が挙げられます。

  • 初めてMAを取り入れる企業(担当の方のサポートつき)
  • 顧客の情報を表計算ソフトで管理するのは卒業したい企業

MAJINは、操作が非常に簡単で分かりやすいのが特徴のMAツールです。独自の開発機能である「シナリオキャンパス」によって、シナリオ作成からデータ運用まで全ての行程をひとつの画面で操作できます

月額10万円のプランしかないため、とても明解なのも魅力。オプションもつけられますが、最初は何もつけない状態でも支障はないでしょう。

サービス名 MAJIN
運営会社 株式会社ジーニー
国内シェア率 1.07%
料金体系 初期費用:100,000円
月額:100,000円~
(無料お試し有)
サポート 代理店によるサポート有
向いている形態 全般
システム連携 Sales Cloud
Google Adwords
Facebook広告など

4. Liny

Liny

▲出典:Liny

Liny』がおすすめな企業の特徴として、以下の点が挙げられます。

  • LINE公式アカウントを使っていて、ある程度成果が出ている企業
  • LINE友だちが500人以上いる企業
  • LINEの運用負担を軽くしたい企業

Linyは何といっても低価格なのが強みのMAツール。月額5,000円から利用でき、最低プランでも自動会話機能を備えているチャットボットが対応するため、とても利便性が高いです。

また低価格でありながら機能も充実。顧客を特徴ごとにわけるセグメント配信や顧客行動のスコアリングなど、必要機能はおおむね搭載されています。LINEでも充分にマーケティングが行えることが分かるでしょう。

サービス名 Liny
運営会社 ソーシャルデータバンク株式会社
国内シェア率 不明
料金体系 初期費用:49,800円~
月額:5,000円~
(無料お試し有)
サポート 無料サポート有
向いている形態 両方
システム連携 LINE公式アカウント

5. List Finder

List Finder

▲出典:List finder

List Finder』がおすすめな企業の特徴として、以下の点が挙げられます。

  • 初めてMAを取り入れる企業(担当の方のコンサルつき)
  • 配信記録が充実している機能がほしい企業
  • 低価格でMAを取り入れたい企業

List Finderは月額3万円からと、低価格で使えるMAツールです。最初は規模を小さく始めたい企業に適しています。

また配信記録の機能も充実。メールの開封率・クリック率や、配信した顧客の中に、自社に興味を持ってくれている顧客がいるかを一目で確認できます。他ではあまり見られない機能です。

また導入してから半年は無料でコンサルティングが受けられます。プロのコンサルによって、より自分たちに合ったスタイルを見つけられるでしょう。

サービス名 List Finder
運営会社 株式会社Innovation & Co.
国内シェア率 8.84%
料金体系 初期費用100,000円
月額:39,800円~
無料お試し有
サポート 無料サポート・定期コンサル有
向いている形態 BtoB
システム連携 Salesforce
Sansanなど

6. Marketo

Marketo

▲出典:Marketo

Marketo』がおすすめ企業の特徴として、以下が挙げられます。

  • 世界的な信用と実績のあるツールが欲しい企業
  • 初めてツールを取り入れる企業

Marketoは、世界で約5000社以上で導入された実績を持つMAツールです。顧客の行動データを徹底的に集めた長期的なコミュニケーションを得意とします

定期的にマーケターとの情報交換ができるのもメリットのひとつ。他にもオンラインコミュニティが設置されていたり、ユーザー同士の勉強会も開催しています。国産ではありませんが、きめ細やかなサポート体制が整っているといってもよいでしょう。

サービス名 Marketo
運営会社 アドビシステムズ株式会社
国内シェア率 11.24%
料金体系 初期費用:要問い合せ
月額:200,000円~
サポート コンサルティングサービス・カスタマーサポート有
向いている形態 BtoC
システム連携 Salesforce
Sansan
FORCASなど

7. HubSpot

HubSpot

▲出典:HubSpot

HubSpot』がおすすめな企業の特徴として以下が挙げられます。

  • 必要な機能が満遍なく揃っているオールラウンダーなツールが必要な企業
  • 顧客の育成に強いツールを求めている企業

HubSpotは、インバウンドマーケティング(自社のビジネスと顧客の双方のメリットを見出す手法)に強いMAツールです。

また元々は顧客獲得に非常に長けているTop of the Funnelから始まったツールで、マーケティング・カスタマーサービスなどの各ソフトウェアをつなぐプラットフォームの役割を果たしています。

サービス名 HubSpot
運営会社 HubSpot Japan株式会社
国内シェア率 8.66%
料金体系 初期費用:0円
月額:0円~
(無料お試し有)
サポート 日本語でのカスタマーサポート有(有料)
向いている形態 BtoC
システム連携 WordPress
Eventbrite
GoToWebinar
Salesforce
SurveyMonkey
など

8. SATORI

SATORI

▲出典:SATORI

SATORI』がおすすめな企業の特徴として、以下の点が挙げられます。

  • 基本的な機能とともに匿名の見込み客に対してもアプローチしたい企業
  • シンプルなツールが欲しい企業
  • ツールを使うのに不慣れな企業

匿名の見込み客へのアプローチに特化している点が最大の特徴のMAツーです。必要な機能を備えながらも、匿名の見込み客にポップアップや広告で請求できます。

また操作画面やシステムがシンプルで使いやすいのも魅力です。サポートに関しては、数々のWebマーケティング会社と提携を結んでいるため、SATORIを活用している企業は上記のようなマーケティング会社の支援を受けられます。

サービス名 SATORI
運営会社 SATORI株式会社
国内シェア率 5.80%
料金体系 初期費用:300,000円
月額:148,000円~
無料お試し有
サポート 無料のオンラインサポート・コンテンツ・コミュニティ
向いている形態 BtoB
システム連携 kintone
Sales Cloudなど

9. BowNow

BowNow

▲出典:BowNow

BowNow』がおすすめな企業の特徴として、以下の点が挙げられます。

  • まずは無料でツールを使ってみたい企業
  • 必要な機能だけを選択し、無駄な出費を抑えたい企業

BowNowは、これまで4000社以上の会社に利用されてきたMAツールです。価格帯は安価ですが実力は確かです。

顧客数は1000件・PV数は5万までであれば無料で利用できます。足りないと感じた機能は後から追加できるので、はじめてツールを使う企業でも扱いやすいでしょう。

サービス名 BowNow
運営会社 Mtame株式会社
国内シェア率 16.39%
料金体系 初期費用:0円
月額:0円~
サポート 有償でのサポート窓口有
向いている形態 BtoB
システム連携 Blue Monkeyなど

10. Kairos3

Kairos3

▲出典:Kairos3

Kairos3』がおすすめな企業の特徴として、以下の点が挙げられます。

  • 企業にWeb制作の専門家がいない企業
  • 今すぐにツールを使いたい企業

Kairos3は、申し込みから利用開始までが非常にスピーディーなため、一日でも早くMAツールを使いたい企業におすすめです。また操作ガイドが画面に表示され、マニュアルなしで使い始められます。

月額従量課金制ということもあり、顧客が少なくても高い集客効果を得られるはずです。自分のビジネスに合った機能での開発を検討している方や、今のマーケティング成果に不満を持っている方は、ぜひ利用してみてください。

サービス名 Kairos3
運営会社 カイロスマーケティング株式会社
国内シェア率 4.46%
料金体系 初期費用:10,000円
月額:6,000円~
無料お試し有
サポート 無料のサポート有
向いている形態 BtoB
システム連携 Salesforceなど

(執筆:ちとせはるか 編集:Kitamura Yuu)

いまの働き方に悩んでいるあなたへ。

「フリーランスとして働いているけど、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」

新しい働き方が加速するいまこそ、キャリアの選択肢を広げるフリーランス・複業・副業向けお仕事マッチングサービス『Workshipをのぞいてみませんか?

  • 朝日新聞社、mixi、リクルートなど人気企業も多数登録
  • 公開中の募集のうち50%以上がリモートOKのお仕事
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまなお仕事が掲載
  • 万一のトラブル時にも無料で賠償責任保険つき
  • マッチング〜面談まで全てWorkship内で完結
  • お仕事成約でお祝い金1万円プレゼント!

登録から案件獲得まで、いっさいお金はかかりません。詳細は以下ページをご覧ください!

>フリーランス・複業・副業ワーカーの方はこちら

>法人の方はこちら

Workship CTA

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ