Node.jsをはじめるならコレ!AWSだけじゃないPaaSサービス10選。

Node.jsは、JavaScriptで作られたサーバーサイド言語です。ネットワークとサーバー側のアプリケーション開発に焦点を当てた技術で、アプリやリアルタイムWebの開発に適しています。

また、Node.jsは、Pythonや PHP に似たWebサーバーのようなネットワークプログラムを構築しますが、ノンブロッキングな言語、つまり大量のコマンドを同時に処理できるのが、Node.jsの大きな特徴です。

Node.jsは、JavaScriptの知識が備わっている人であれば、 Node.js ebooksで簡単にマスターできます。人気があるのでコミュニティも厚く、市場の要求に従って言語のアップデートを継続しています。

Node Package Managerは、Node.jsのデプロイにおいて重要な役割を担っており、プロバイダ間でアプリケーションをとても簡単に移動できます。

現在、Node.jsは、ビジネス上きわめて重要な安全性の高いアプリケーションで使用されているため、アプリケーションにセキュリティとアクセシビリティをもたらす堅牢なホスティング環境が必要です。

そこで、この記事では、Node.jsを使う時におすすめな10のPaaSサービスをご紹介します。

1. Amazon Web Service(AWS)

aws

アマゾンとBitnamiのパートナーシップに伴い、Amazon Web Service (AWS)でNode.jsを利用できます。

AWSはElastic Beanstalkサービスを提供しています。これは、AWSでパッケージ化されたアプリケーションをデプロイし管理するPlatform as a Service(PaaS)コンテナです。

AWSを使えば、アプリケーションを実行するサーバーを完全にコントロールできます。また、同じサーバーで実行するアプリケーションの数が幾つになっても価格は同じです。

2. AppFog

スクリーンショット

AppFogは、アプリのスケールとローンチをきわめて速やかに行えるプラットフォームです。魅力的なユーザーインターフェイス、堅牢なデプロイのためのREST API、そして強力なコマンドラインがAppFogの特徴です。

データベースの設定、ファイヤーウォールの更新、サーバーのプロビジョニングに時間を費やす必要がないため、時間を大幅に節約できます。

3. CloudFoundry

CloudFoundry.comは、VMwareが作成したオープンソースのPaaSで、現在はPivotal Softwareが管理しています。

Cloud Foundryは、Cloud Foundry Open Source Software(誰でも使用可能)、Pivotal Cloud Foundry(商品として使用)、Pivotal Web Services(AWSでホスティングされるサービス)という3つの特色のあるサービスを提供しています。

スクリーンショット

4. Heroku

Herokuは幅広い言語をサポートしています。最初にリリースされた際はRubyしかサポートしていませんでしたが、それ以降、PHP、Perl、Python、Clojure、Java、Scala、Node.jsのサポートが追加されています。

また、Redis、SendGrid、MongoDBなどのサードパーティサービスとのシームレスな統合を提供しています。

スクリーンショット

5. Nodejitsu

スクリーンショット

Nodejitsuは、Node.jsコミュニティに対する主要なコントリビュータ―となっており、Node.jsの細部まで知り抜いています。チームはきわめてスキルが高く、世界的に知られたNode.js開発者たちで構成されています。

サービスは非常に低価格で、きわめて献身的なサポートチームが速やかに質問に回答してくれます。

6. Joyent

スクリーンショット

Joyentは、主に大企業に対してIaaS(Infrastructure as a service)とPaasを提供しています。Node.jsの公式スポンサーで、開発者がNode.jsアプリケーションのデバッグ、デザイン、デプロイを行えるよう支援します。

Joyentはフォーチュン100の企業と多数連携しており、こうした企業のきわめて重要なアプリケーションでNode.jsを実行しています。

7. Microsoft Azure

スクリーンショット

Microsoft Azureは、マイクロソフトが運営するクラウドベースのプラットフォームで、アプリケーションの管理、デプロイ、構築を促進します。

AzureでNode.jsのWebアプリケーションをホスティングするメリットとして、Azureの何百ものインスタンスに、ニーズに従ってアプリケーションを自動的にスケールアウトできるという点が挙げられます。Azureを使えば、開発者はコードを変更することなくアプリケーションを簡単に移行できます。

また、WindowsでもLinuxマシンでもサポートを受けられます。

8. Modulus.io

スクリーンショット

Modulusは、きわめてセキュアで費用対効果の高いPaaSホスティング環境を提供しています。Node.js、PHP、Java、静的サイト、Meteorなどの言語をサポートします。

強力なメトリクスを提供しており、Modulusに入ってくる1つ1つのリクエストを追跡します。これによってアクティビティのパフォーマンスを測定しやすくなります。

Modulusは現在、米国、アジア、欧州で利用可能です。

9. OpenShift

スクリーンショット

OpenShiftは、Red Hatが開発したクラウドベースのホスティング・開発プラットフォームです。

OpenShiftを使うと、さまざまな言語でWebアプリケーションをデプロイするためのGitも使用できます。JavaScript、Haskell、Java、.Net、Perl、Node.js、Pythonなど、多くの言語をサポートしています。

オープンなCartridge APIを使用することで、OpenShiftに独自のロジックを追加できます。

10. EngineYard

スクリーンショット

EngineYardはPaaSを提供する企業です。スタックをカスタマイズすることで、必要な際にいつでも完全なコントロールが可能です。

優秀なサポートコミュニティが24時間体制で稼働し、顧客を支援しています。 Node.js、Ruby on Rails、PHPなどの言語をサポートしています。

まとめ

この記事では、Node.jsで利用可能な10のWebホスティングプラットフォームをまとめました。

なお、Node.jsは、ほぼすべてのシナリオで使用可能ですが、Node.jsがうまく機能しないケースもあります。シングルスレッド計算が逐次比較型の場合には適さないため、 リクエストをこのタスク専用のライブラリに残したほうが便利です。

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ