働き方が激動する世の中で、将来に対して漠然とした不安を抱えるビジネスパーソンは多いでしょう。

「パーソナルコーチング」はそんな将来に対するモヤモヤを払拭し、キャリアに一本の指針を立てるための手段として、近年注目を集めています。

今回はパーソナルコーチングについて、その概要や効果、料金相場、口コミなどをご紹介します。

パーソナルコーチングとは

パーソナルコーチングとは

パーソナルコーチングとは、専属のコーチと1対1でセッションできるサービスです。こうしたセッションの中で、キャリアに対する悩みを抱えるビジネスパーソンは、自身の目標を設定し、目標達成に向けたマインドセットを整備できます。

サービス パーソナルコーチング
おもな対象者 キャリアに対して課題や目標を抱えているビジネスパーソン
おもな目的
  • 思考を整理/明確化したい
  • 凝り固まった発想を転換させたい
  • 理想のキャリア設計を考えたい
  • 本当にやりたいことを見つけ、自己実現を目指したい
  • プライベートと仕事のバランスを見直したい
  • 仕事のパフォーマンスを最大化したい

パーソナルコーチングの料金相場

パーソナルコーチングの料金相場は、1回のセッションあたり10,000円〜30,000円です。コーチの経験や質によって、料金にばらつきがあります。

しかし、高い料金を払ったからといって自分の満足できる結果が得られるとは限りません。パーソナルコーチングは、質問や傾聴などのセッションを通して、対象者の根底にある可能性や本質を引き出すもののため、本音で話し合える「信頼関係」が必要です。そのため価格ではなく、「コーチと相性があうか」でサービスを選ぶことが重要です。

パーソナルコーチングは決して安価なサービスではありませんが、プロのコーチと直接セッションし目標実現を目指すことは、自己啓発本やセミナーでは得られない貴重な経験です。自己投資と考え一歩踏み出すことで、キャリアの選択肢を大きく広げられるかもしれません。キャリアの充実のために1,2回の飲み会を我慢して、コーチングサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

パーソナルコーチングの効果

パーソナルコーチングの効果

▲出典:mento

パーソナルコーチングを利用することで、以下のような効果が見込めます。

効果1. 現状と目標のギャップを明確化できる

現状と目標のギャップを明確化できる

▲出典:REEED

上記の画像は、パーソナルコーチングを通して自己実現を図るためのフェーズを表したものです。具体的には、以下のようなステップを踏みます。

  1. コーチとの質疑応答を繰り返し、現状と目標のギャップを明確に理解する
  2. 明らかになった現状をもとに、目標達成に向けた考え方や目標達成に必要な行動を知る
  3. 目標達成に向けた具体的な計画を立てる

コーチとのセッションを通して「何をすればいいか分わからない」というモヤモヤを払拭できるため、より具体的な計画を立てられるようになります。結果として、目標実現までのスピードが格段に早まります。

また豊富な経験をもとに、コーチはアドバイスやフィードバック、進捗確認をしてくれるため、モチベーションを維持したまま緊張感を持って自己実現を目指せます。

効果2. 目標達成を促進する対人スキルを向上できる

パーソナルコーチングは常にコーチと本音で話し合うため、「正確に物事を伝える対人スキル」が自然と身につきます。

対人スキルはビジネスマンにとって重要なスキルであり、目標実現にとっても必要不可欠です。とくにフリーランスは自ら仕事を獲得しなければならないため、キャリアプランを明確にでき、対人スキルも身につけられるパーソナルコーチングはまさに一石二鳥です。

効果3. 自分自身の潜在意識を理解できる

自分自身の潜在意識を理解できる

▲出典:REEED

パーソナルコーチングは私たちの根底にある潜在意識を引き出してくれます。コーチの質問によって、「自分が本当は何をしたいのか」「自分の価値観は一体何なのか」などを理解できます。

自分の潜在意識を理解することで内省し、課題解決のための手段を探るため、モチベーションの向上や目標達成に向けたより確実なステップアップが見込めます。

パーソナルコーチングを受けるメリット/デメリット

メリット デメリット
  • 本質的な変化を起こせる
  • 自己実現/目標達成へのスピードアップ
  • 考えをブラッシュアップ
  • 決断力の向上
  • 対人スキルの向上
  • キャリアに対する満足度向上
  • 潜在意識が引出される
  • やや高額
  • 効果はコーチとの相性に左右される
  • 変わりたいという意志がないと効果が実感できない

パーソナルコーチングはセッションを通して、潜在意識や可能性を引き出してくれます。また定期的にコーチと本音で話し合うことで、決断力や対人スキルなどビジネスパーソンとして必要なスキルも身につけられるでしょう。

しかし、クライアントが受け身で「変わりたい」という意志がない場合、効果は得られないのも事実です。自己投資の一環であるコーチングの費用は高額です。そのため、体験を通して「自分にコーチングは必要なのか」「コーチとの相性はいいか」を見極めましょう。

ビジネスパーソンにコーチングが必要な理由

英国のリーダーシップ・マネジメント研究所(ILM)が英国企業250社を対象に実施した調査によると、英国企業の8割がコーチングを導入している・したことがあると回答しています。日本ではまだまだコーチングの知名度は高くありませんが、国産のサービスも徐々に増えてきています。

なぜ、ビジネスパーソンにコーチングが必要なのでしょうか?

日本政策金融金庫が2018年に行った「フリーランスの実態に関する調査」によると、将来に対する不安を抱えて“いない”フリーランス・会社員は、全体の1割〜2割という統計が出ています。

つまり8割以上のビジネスパーソンは収入面やキャリアプラン面などでの不安を抱えているか、どちらかわからないという現状にあるということです。しかし多くの人はこうした不安を覚えつつも、何も行動に移せないのが実情です。

パーソナルコーチングを利用し、自分の現状や潜在意識、目標を整理し、自己実現を目指すことで、他のビジネスパーソンとは異なる一歩進んだキャリアプランを考えられます。

【ビジネスパーソンがコーチングを受けると見つかる発見例】

  • 将来設計はどのように立てるべきか
  • ライフワークバランスを見直すべきか
  • 目標に向けてどんな仕事を受注すべきか
  • 転職すべきか、起業すべきか、独立すべきか
  • どんなスキルを身につけるべきか
  • 上司や同僚、後輩とどのように接するべきか

目標を達成したい意志がある方や、少しでも現状を変えたいと考えている方は、コーチングを受けることをおすすめします。

おすすめのパーソナルコーチングサービス4選

1. cotree(コトリー)

cotree

▲出典:cotree

『cotree』はカウンセリングとコーチングを提供するサービスです。現状の不安を和らげることを目的とする場合は「カウンセリング」を、未来の目標実現に向けて行動変容することを目的とする場合は「コーチング」をおすすめします。

性格分析を行い、自分の強みや弱み、特性を客観的に把握した上で、コーチと対話します。そのため、より効率的に目標実現に向かえます。また、自分だけでは気づけない課題や悩みをコーチとともに言語化していくことで、自分に最適な方法で目標達成に近づけます。

パーソナルコーチングを通して、目標達成に向けた「意志と覚悟」を確立させ、納得のいくキャリアを実現させてくれます。

サービス名 cotree
料金 【アセスメントコーチング】
・ミニマムプラン:1万5,000円(1回)
・スタンダードプラン:3万5,000円(3回)
・アドバンスプラン:7万5,000円(7回)
【カウンセリング】
・『話す』カウンセリング:5,000円/45分
・『書く』カウンセリング:8,000円/2週間
サービス形式 オンライン

2. mento(メント)

mento(メント)

▲出典:mento

ビジネスやキャリア、人間関係などあらゆる悩みを抱える人に対して専属のプロコーチを紹介するパーソナルコーチングサービス『mento(メント)』。2019年1月にリリースされた新しいサービスです。

自分の課題に合わせて最適なコーチを提案してくれます。相性のいいコーチが見つかるまで気軽にコーチを変えられるため「お金を払ったのに納得いくサービスを受けられなかった」などの心配はありません。

mentoの特徴として料金のお手軽さが挙げられます。パーソナルコーチングの料金相場は1回数万円なのに対して、mentoは1回5,000円〜コーチングを受けられます。自宅でパーソナルコーチングを受けることもできるため、受講するか悩んでる方も試しに体験してみてはいかがでしょうか。

サービス名 mento(メント)
料金 ・エレメンタリーランク:5,000円/回
・アソシエイトランク:1万円/回
・プロフェッショナルランク:2〜3万円/回
・マスターランク:3〜4万円/回
※コーチのレベルによってランク分けされています
サービス形式 オンライン

3. REEED

REEED

▲出典:REEED

「今よりもっと」を目指す20代〜30代のビジネスマンを支援するパーソナルコーチングサービス『REEED』。

REEEDは単なる自己啓発や思考の整理で終わらせず、各セッションごとに以下のサービスを提供してくれます。

  • アクションプラン(行動目標)の設定
  • セッションを踏まえたコーチからのフィードバック

これにより、パーソナルコーチングをその場限りのモチベーションアップで終わらせず、理想のビジョンに向けた本質的な変化につなげます。

またセッション時間外でも、目標達成への成果報告や相談ができる「行動促進メールサポート/オンラインサポート」が提供されています。

無料体験セッションが設けられているため、納得してサービスを受けられます。

サービス名 REEED
料金 【ライトコース】(3ヶ月・6回)
・対面:189,000円
・オンライン:165,000円
【スタンダードコース】(6ヶ月・12回)
・対面:350,000円
・オンライン:300,000円
【プレミアムコース】(12ヶ月・24回)
・対面:740,000円
・オンライン:630,000円
【体験セッション】(30分)
・対面:2,000円
・オンライン:無料
サービス形式 対面/オンライン

4. myPecon

myPecon

▲出典:myPecon

『myPecon』はプロフェッショナルなコーチが多数在籍する日本最大級のオンラインコーチングサービスです。

品質ガイドラインに基づいたスキルチェックやユーザーによる評価を行うことで、コーチの品質が担保されています。そのため、高品質のコーチの知見やアドバイス、コンサルティングが提供されます。

コーチング自体を目的とせずに、課題解決や目標達成にコミットしてくれるため、事例提供や経験に基づいたアドバイス、フィードバックまで面倒を見てくれます。

またセッション外のサポートも充実しており、チャットによる実践内容の振り返りやToDoの進捗管理がリアルタイムで共有できます。

サービス名 myPecon
料金 【Economyプラン】(1ヶ月)
・12,000円
・1セッション30分
【Businessプラン】(1ヶ月)
・16,000円
・1セッション45分
【Executiveプラン】(1ヶ月)
・33,000円
・1セッション60分
【体験プラン】(1ヶ月・1回まで)
・3,000円
【無料体験プラン】(30分)
・0円
サービス形式 オンライン(Zoom/Skype)

実際にパーソナルコーチングを利用した人の感想

実際にサービスを受けた方に感想をお伺いしました。

コーチの年齢・性別 30代女性
サービス形式 オンライン(Zoom)
利用回数 1回/60分
イメージ 面接のような質疑応答
利用して感じた特徴/感想
  • 利害関係がないため、相手にどう思われているか考える必要がなく、本音で話せる
  • コーチは質問のプロであるため、思考の癖や潜在意識に気づける
  • 自分の強みも弱みも承認してくれるため、楽になれる
  • その上で、その強み、弱みをどう生かすべきかのきっかけをくれる
  • 自分の頭で考え、判断し、決断する主体性が身に付く
  • コーチはきっかけを与えてくれるだけなので、自分の頭でさまざまなことを考えなければいけない

パーソナルコーチングは質疑応答を通して自分の潜在意識を引き出してくれるサービスです。対話によって自然と自分の強みや弱み、目標などを気づかせてくれます。

注目すべきは「主体性」が身につくことです。コーチは答えを教えてくれるわけではないので、さまざまなことを自分の頭で考え、決断する必要があります。こうした作業を通して、主体性が身についていきます。

1回受けただけでも上記のような気づきがあります。ぜひ試しに1回受けてみてはいかがでしょうか。

良いコーチとの出会い方

パーソナルコーチングを利用する上でもっとも重要な要素は「コーチとの相性」です。コーチとの信頼関係を築けないと本音で話し合うことができず、効果が実感できません。

そのため利用する前に、コーチのプロフィールや実績などを確認することをおすすめします。その際、以下のポイントを中心に選ぶと、相性の良いコーチと出会えるでしょう。

  • コーチの年齢/性別
  • コーチの経験/実績
  • コーチの得意分野
  • セッションの回数/頻度

おわりに

今回はパーソナルコーチングについてご紹介しました。「目標を達成したい」「現状を変えたい」「将来に対するモヤモヤを解消したい」といった想いがある方は、ぜひご利用を検討してみてください。

パーソナルコーチングを通して、ワンランク上のビジネスパーソンを目指しましょう!

(執筆:Shinohara Kyohei 編集:Sato Mizuki)

いまの働き方に悩んでいるあなたへ。

「フリーランスとして働いているけど、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」

新しい働き方が加速するいまこそ、キャリアの選択肢を広げるフリーランス・複業・副業向けお仕事マッチングサービス『Workshipをのぞいてみませんか?

  • 朝日新聞社、mixi、リクルートなど人気企業も多数登録
  • 公開中の募集のうち50%以上がリモートOKのお仕事
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまなお仕事が掲載
  • 万一のトラブル時にも無料で賠償責任保険つき
  • マッチング〜面談まで全てWorkship内で完結
  • お仕事成約でお祝い金1万円プレゼント!

登録から案件獲得まで、いっさいお金はかかりません。詳細は以下ページをご覧ください!

>フリーランス・複業・副業ワーカーの方はこちら

>法人の方はこちら

Workship CTA

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ