フリーランス必見! 第一印象を決めるポートフォリオ作りのポイント20と実例

フリーランス必見! 第一印象を決めるポートフォリオ作りのポイント20と実例

フリーランスにとって、新しいクライアントとどのように出会うかば重要な問題です。その糸口のひとつが、ポートフォリオサイトです。

あなたのを魅力的に紹介するポートフォリオサイトがあれば、企業とのファーストコンタクトが円滑でしょう。あなたが「どのような能力・センスをもつ人なのか」ということをうまく伝えるデザインしなければなりません。

それでは、どんなポートフォリオが、クライアントの心を掴むのでしょうか。今回は、そのポイントをまとめました。

優れたポートフォリオに必要な、4つのコンテンツ・要素

(1) ロゴ

What makes a good portfolio website? Logo
Ueno.

ポートフォリ内の掲示物は、クライアントにプレゼンをするという姿勢で手がける必要があります。特に彼らが注目するのは、ロゴです。ロゴは、あなたの会社の名刺代わりになるものなので、一番目を引く位置に設置しましょう。ちなみに欧米では、左から右、上から下に読むことを考慮して、トップの左が最適な場所と言われています。

(2) 自己紹介文とタグライン

Tagline
andrejcibik

ポートフォリオを通して、あなたがクライアントに確かな技術があるかどうかを示すことが重要です。そして、あなたがどのような人物か正確に知ってもらうために役に立つのが、自己紹介文とタグラインです。わかりやすく、あなたがどんな技術を持ち、貢献できるか示してください。

プロフィールには次のようなことを書くと、顧客に何らかの関連性を感じてもらいやすくなります。

  • あなたの職種
  • 出身地
  • フリーランスか否か
  • どんな仕事を探しているか

(3) コンタクト

Contact
jubeo

連絡先情報は、すぐに目に付くようなわかりやすい場所に掲示しましょう。クライアントが、あなたに仕事を依頼したいと思ったとき、どこからコンタクトをとるのか分からなければ、あなたを雇えません。

もし、ファーストコンタクトをメールにする際は、クライアントがコンタクト部分をクリックしただけで、入力フォームが立ち上がるよう設定しておいてください。そこの項目には、企業サイトや依頼者名、仕事内容など、あなたがクライアントから聞きたい情報を項目として、記載しておきましょう。

(4) ブログとSNSを使う

Blog
jemimahbarnett

あなたの人となりを伝えるのに、ブログやSNSを使うのは効果的です。あなたの得意分野を明示しつつ、現在どんなことに興味を持っているのかや、過去の作品情報を掲示しましょう。クライアントが興味を持ってフォロワーになってくれるよう、見られていることを意識しましょう。

また、コメント欄を設け、読者とコミュニケーションを取れるようにしておくのも重要なポイントです。その際は、ブログの読者登録などを強制せず、読者が気軽にあなたの作品を楽しめる環境を作ることが大切です。広告を非表示すると、より読者がつきやすいでしょう。FacebookやTwitter、Instagramを駆使して、ファンを増やし、新たな仕事獲得につなげましょう。

ポートフォリを作成する際に心がけるべきの20のポイント

1. ローディング時間を作らない。

Be yourselfgrabelnikov

まさに、ときは金なり。人はページ移動のローディング時間に、3秒以上かかると、ページ表示を待ちきれず、離脱してしまう傾向にあります。

ポートフォリオを作成する初期段階で、サイト内で、どのような提案をするか、レビューの読み込み速度を上げるためにどのような設定を行えばいいかを考えるようにしたください。自身のポートフォリオを正当に評価してもらうために重要なポイントとなります。

2. あなたを知って貰うという目的を忘れずに

Show your personalitysteffenstudio

あなた自身やチームの最高の一枚をサイトに掲載して、あなたがどういうデザインを得意としているか知ってもらいましょう。クライアントはそこからにじみでる人柄をみて、仕事を任せられるか判断します。なので、素敵な写真は必ず一枚載せておきましょう。

3. 経歴を魅力的に話す。

Tell a talenicoletschenck

あなたの経歴を語る手法は、いくつかあると思います。でも、もし記載するのならば、二世代前の人たちが一目見ただけで、理解できるようなものにしましょう。

クライアントは過去のケーススタディが、自社に活かせるのか、そのケーススタディのように成功するためには、どのように改善したらよいのか、知りたがるでしょう。それをきちんと伝えられれば、クライアントの信頼を勝ち取り、仕事を獲得できるはずです。

4. 作品自身に魅力を語らせる

Let your work speak for itself

今まで、酷いフレームに入れられた絵画や写真を見たことなんてありませんよね。もし、あったとしても、あなたのサイトではそのような事態を招かないよう、シンプルで、見やすいサイトを手がけましょう。

あなたの技術を売るのがこのサイトの役割だということを忘れないように。

5. 作品の量より作品の質で勝負

Quality over quantitychecklandkindleysides

あなたのポートフォリオサイトを訪れた人は、あなたに仕事を頼むか決める際、過去作を2、3個しか見ないでしょう。そのことを考えて、特別な作品以外は、最新の自信作のみを置くようにしましょう。

そのとき、作品のオーナーやクライアントには許可をとっておくようにしましょう。

サイトに載せられる数は限られています。クライアントも、あなたの作品の一部しか見ないことを考えれば、限られた空間を活かし、あなたがどういう人なのか、きちんと知ってもらえるよう、レイアウトと表現の仕方をしっかり考えましょう。

6. どのように貢献できるか提示する

クライアントは、あなたと仕事をする際、あなたが実際、どのような提案が出せるのか、ポートフォリオを通して知ろうとします。ただ、企業の商品を改善するためのサンプルを掲示するだけなら、デザインの専門学生でもできます。過去の作品を通して、あなたはどんなスキルで、クライアントにどう貢献し、どんな成果を出せたのかきちんと示しましょう。

7. 適切なサムネイルを付ける

Include appropriate project coversvioletanoy

どの職種のポートフォリオサイトにも共通して重要なのは、適切なサムネイルをトップに設定することです。あなたの個性を活かし、惹きつけるようなサムネイルを設定することで、クライアントもあなたに仕事を依頼したくなるきっかけになるかもしれません。

8. 制作過程を共有する

Share your process
dux

クライアントが知りたいのは、成果物の見た目だけではありません。あなたがどのように考え、どんな仕事をするのか、過去作の制作過程を知りたいはずです。制作過程のデモンストレーションは、あなたの考えや人柄を伝え、クライアントからの信頼にも繋がります。

基本的に、インターネット上にいるフリーランスに大企業からの依頼が突然くることはありません。しかし、制作過程をしっかり明示しSNSなどで名前が知れ渡っているクリエイターには、仕事が与えられています。

9. 作品には極力クレジットを明示する

デザイナーの作品に対するクレジットはあまり明示されません。しかしあなたの作品を気に入った非デザイナーが、次のプロジェクトのためにあなたの名前をメモしたいと思うこともあるでしょう。

会社員であれば所属チームのクレジットを入れていたでしょうが、フリーランス になったなら、クレジットの表示を交渉すること自体は全く問題ありません。自分の作品には、しっかりと責任を持って、クレジットを付けてください。

10. 事例を通して、自分をブランディングする

Think about what you includeshantellmartin

プロのデザイナーは、ポートフォリオのサイトに何を掲載するかきちんと計算しています。そして、見た目が良く、しっかり成果を出せたものしか掲載しないようにしています。

今後のあなた自身のキャリアを考え、思い入れがあり、またやりたいと思うような作品の事例を掲載するのがポイントです。あなたが好きなジャンルの過去実績をポートフォリオを乗せれば、また似たような仕事をもらえるでしょう。

11. 機能的なサイトを作る。

Keep it cohesive
biz-eyes

あなたのポートフォリオサイトは、ほかの企業に提出するプロジェクトであり、レジュメとしての機能もきちんと果たさなければなりません。オンライン上であなたの存在感を際立たせ、他のデザイナーたちと一線を画する存在になるようなサイトを手がけましょう。

サイトは見た目の見やすさや明るさは必要ですが、過度なギミックなどを使用する必要はありません。なんと言っても、あなたの美的感覚が優れているかどうかが、一番の判断材料になるのを忘れないでください。

色も調和を大切に、どのページもデザインを統一することが大切です。もちろん、文字のトーンも統一してください。エレガンスさや遊び心を下手にもたせると、強調したい部分が逆に目立たなくなってしまいます。体裁はきちんと統一させましょう。

12. 事例の詳細を記載する

Provide detailed case studiesvedadsiljak

ポートフォリオ内の作品のどの部分をあなたが担当したのかを、クライアントは気にするでしょう。チームの目標達成に貢献してくれる人材かを見極めるためです。そのような問い合わせが来たなら、ケーススタディを使用して返答するのが無難です。そのとき次の内容を欠かさないようにしましょう。

  • プロジェクトの説明と背景の詳細:プロジェクトの前後関係、資金やプロジェクト全体の目的など
  • プロジェクトの目的:すべてのプロジェクトには最終的な目標があります。そのプロジェクトの目的はなんだったのか明示してください
  • クリエイティブ戦略:デザインの背景にある目的を説明してください。なぜその色にしたのか、レイアウトにしたのか。インサイトやリサーチ情報、どのような試験を経て、この形にたどり着いたのか明示してください。
  • 成果:なぜ、そのプロジェクトが成功したのか。売り上げが伸びた、アクセス数が伸びたなど、具体的な事例があればそれも合わせて明示しましょう。わかりやすい成果があれば、仕事を獲得しやすくなりますよ。
  • 役割:当時そのプロジェクトにどのような立場で携わってたのか、また、どの項目にあなたのデザイン要素や考えが起用されたのかも合わせて明示してください。
  • クライアントの声:過去のクライアントの感謝の言葉ほど、今後のあなたの仕事に影響を及ぼすものはありません。新規クライアントからの信頼度を上げるのに最適な方法でもあります。

13. 常にプロフェッショナルでいよう。

Stay professionalnickhh

ポートフォリオ内の説明は常に、丁寧な言葉遣いで、簡潔に伝えることを心がけましょう。だらだらと説明するのではなく、無駄な言葉は省き、伝えるべきことを取捨選択し、わかりやすく明示しましょう。

かといって、ロボットのように機械的に話すのではなく、プロとして最低限のマナーを守るようにしてください。

14. 何を共有したいか考える

A few great portfolio design tipsneverbland

紙のレジュメよりも場所がある分、かえってきちんとどのような部門を作るか、精査して質のいい作品を掲示するようにしましょう。クライアントが見てくれる時間は限られています。自分の会社のためにならないサンプルが目に入れば、離脱してしまう可能性もあります。仕事を獲得できるかどうかは、あなたの編集能力にかかっています。

16. 決定打となる作品を掲示する

Select nothing but the ‘killing’ pieces
あなたが、自身の実力を最大限に発揮できた作品を掲示し、あなたの才能や技術の評価を向上させましょう。プロジェクトには、下記の項目を明示するようにしてください。

  • 端的な説明文
  • どのような制限があったか
  • 時系列
  • 経営目的
  • デザインにどのような変化を加えたか
  • 成果
  • チームのこと

17. 専門職ごとに適したポートフォリオを手がける。

Adjust your portfolio to the situationoverpx

ポートフォリオを作成する前に、あなたの職種において、適したポートフォリオはどのようなものなのか、軽く調べておく必要があります。

もし、あなたがインタラクションデザイナーなら、デジタルプラットフォームを使用したポートフォリオがいいでしょう。また、紙のデザイナーなら、実際にその媒体を使ったポートフォリオを作成し、クライアントのもとへ赴く必要があります。

この2パターンのように、ポートフォリオを見る人のニーズとあなた自身の得意分野を活かしたポートフォリオを作ることが、作成の際にまず念頭に置くことだと言えます。

18. 無駄な説明は省く

Facilitating navigationneffassociates

ターゲットがあなたのポートフォリオを見ている際、どんな場合においてもトラブルを起こさないように注意しましょう。

ひとつのページにすべての情報説明を記載すると、ミスリードを招き、見てほしいものを見てもらえなくなる可能性があります。シンプルでわかりやすいページの方が、情報を詰め込みすぎて、ごちゃごちゃしているページよりも評価されるのです。

19. 高解像度の画像や高品質の紙で魅了する

Nothing but high resolutionmihalyslocombe

今後、紙でポートフォリオの提案を行わないと言う人もいるでしょう。ですが、もし、紙のポートフォリオを持っていくことになった際は、その質をきちんと確かめてください。

作る際は、パンフレット形式で、高解像度のポートフォリをきちんと作成するようにしてください。

20. スケジュール管理をきちんと行う

Make yourself availablearielbeninca

クライアントはあなたのようなデザイナーに数多く出会っています。クライアントと上手くコンタクトを取れなければ、あなたと似たようなスキルをもっている人に仕事を取られてしまう可能性があります。スケジュール調整を怠らず、レスポンスもなるべく早く行うようにしましょう。

フリーランスデザイナーが参考にしたいポートフォリオ事例集

Sviiter

Sviiter Creative Agency
sviiter

彼らは、野心的で、素晴らしい技術を持っているエージェンシーで、ポートフォリオも独創的なものを手がけています。彼らはクライアントの商品やサービス、仕事に新たな価値を見出すようなデザインを手がけています。

メインの仕事は企業ブランディングですが、印刷物やWeb、e-bookなど、幅広く技術を提案しています。

Natie

Natie
natie

クライアントが世界に向けて、企業ブランディングをしたいと思った際、彼らは洗練された技術をもって、その課題を解決します。様々な才能を持ったインターナショナルチームが存在咲いており、数年かけて、中期的な企画を実行しています。

彼らは、遠隔操作を生かして、仕事をしています。クライアント員最高の技術を提供することを念頭に、同じ価値観、美的感覚、繊細な感受性を共有したメンバーだからこそ、成せる技なのです。そのため、身体的な制約がないのです。

PLATFORM

plat4mplat4m

東洋で1番成長しているデザインカンパニー。シンプルな見た目のポートフォリオが特徴です。彼らは、デザインデータに基づいた戦略で、スタートアップや好調の企業の売り上げを伸ばしすことに秀でています。

prototype

Prototype
prototype

prototypeは、インタラクティブエージェンシーの様々なサービスにおけるデザイン戦略を助けてくれます。

それは、時に斬新な考え、最高のアイデア、デジタル世界を発展させるきっかけになりうるあなたのブランドの特徴を築く際にも、活かせるのである。

3magine

3magine3magine

彼らは、チームでウェブやアプリ、ソーシャルネットワークを発展させることに長けている。MobileもPCもデザインを行い、初期の段階で、プランニング、デザインを行なった作品を成功させている。

2001年から立ち上げ、インターネット世界における様々な分野のデザインを改善し、使いやすくしてきた。

ZoCo Design

ZoCo Designzocodesign

彼らは、小さい会社ですが、プロジェクトを正しい方向に導いてくれるので、クライアントから、長い期間仕事を共にしたいと思われるような、確かな信頼関係を築いています。

zocoは、工場長や地元の起業家、スコットランドのロイヤル銀行や、Cardinal Healtといったクライアントを始め、数多くのクライアントに多彩なデザインを提供しています。

彼らは、ブランディングや、印刷物、web、デザインのプロトタイプ、革新的な戦略などを手がけ続けている。これらはポートフォリオサイトで見れるので、是非。

Tomer Lerner

Tomer Lerner
zocodesign

賞獲得経験のあるデザイナーであり、フロントエンドの開発やアニメーターとしても活躍している。前職は、Webydo とWikiwandの社長であり、Zestの共同創業者であった。

good-morning.no


good-morning

デザインや制作、デザイン戦略やぎっじゅつ提供を行っているエージェンシーです。3人のノルウェーじんとスウェーデン人によって2010年に立ち上げられました。

snowflakecreative.co.uk

snowflakecreative.co.uk
biggerpicture

こちらはただのデザイン&グラフィックエージェンシーではありません。最新のトレンドや体験を最新のcssを使って提供しています。彼らは自身のためだけではなく、クライアントの為に自分たちがができるかを考え、最高の技術を提供しているのです。

tokyo.uk

tokyo.uk
tokyo.uk

たいていのクライアントは、彼らがHTML5やRuby 、PHPが設計できるか気にしません。彼らはきちんと流行をきにしつつも、必ずしもそれに乗るとは限らないのだ。長い期間様子を見て、少したってから取り組むような傾向があります。

デジタルプロダクションとして、ad land’s との仕事でその名を知られている気がします。開発スキルはふざけていますが、最新技術を使った戦略を提供している企業です。

focuslabllc.com

focuslabllc.com
focuslabllc

利益よりも人、量よりも質という会社である。小さいながらも、多彩なスキルを持っており、デザインと開発両方の部門で、最高の技術を提供している。

まとめ

また、すでにポートフォリオサイトを制作し始めている人、作り終えた人はこれらの観点を抑えているか、改めて確認してみてください。この記事がポートフォリオサイトサイト作成の手助けになればうれしく思います。

(翻訳:Yuka Uchiyama)

SHARE

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ