ABテストとは【意味/読み/英語表記】(えーびーてすと、A/B testing)

ABテストの概要

ABテストとは、主にWebマーケティングにおいてサービスサイトや広告バナー、LPなどの成果を最適化する際に用いられる検証方法。コピーや画像などを複数パターン用意し、それを不規則に表示し、どのパターンにより多く反応したか試験する技術や行為を指します。

ABテストの詳細

ABテストでは、特定の要素を変更して複数のパターンを制作します。このいくつかのパターンをWebサイト上でランダムに表示させ(あるいは一定期間ごとに入れ替えて)、CVRやCTRなどの指標を比較することで、もっとも成果の伸びやすいパターンを見つけ出せます。

ABテストを実施する際の流れは以下のとおりです。

  1. 改善したい指標を決める
  2.  決めた指標を改善する仮説を立てる
  3.  仮説をもとに要素の変更案を作成する
  4.  *変更案を元にパターンを作成する
  5.  ABテストを実施してパフォーマンスを確認する

*注意:検証する要素以外は変更しない

ABテストは手動で行うこともできますが、一定の技術的なスキルと工数が必要となるため、ツールを用いることでより効率的に検証を進められます。
専用のツールも提供されていますが、CMSやアクセス解析ツールなどにABテスト機能が搭載されているケースもあるので、お使いのツールを一度チェックしてみると良いでしょう。

また、ヒートマップツールなどを組み合わせて活用することで、より細やかな検証が可能になります。

ABテストの関連項目

CTA
CTR
CV/コンバージョン
CVR/コンバージョン率
EFO
LPO
Webマーケティング
デジタルマーケティング
ヒートマップ
リスティング広告

「ABテスト」の記事一覧

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ