ブランディングとは【意味/読み/英語表記】(ぶらんでぃんぐ、Branding)

ブランディングの概要

ブランディングとは、ある商品やサービス、企業の価値をユーザーに識別させるブランドとして形成するための活動です。

ブランディングの詳細

ブランディングによってブランドが確立されると「〇〇といえばあの商品」といった第一想起を獲得できたり、「〇〇だから安心」といった品質が保証出来たりするメリットがあります。

ブランドはWebサイトや広告などのような企業から直接発信される情報以外にも、マスメディアや消費者が発信者となる口コミサイトなどあらゆる情報を元に創造されるため、あらゆる場所で与えるイメージを一貫させることが重要です。そのためには、マーケティングだけでなく、社会との関係性を築くための広報活動なども含めた、顧客接点を担う全てが重要となります。

ブランディングを実施する際には、自社ブランドの強みや消費者に持ってほしいイメージ、提供価値をブランドアイデンティティとして設定することから始まります。この定めたブランドアイデンティティを根底にして、Webサイトや広告、SNS、PRを通して一環したメッセージを伝える形が望ましいでしょう。

ブランディングの関連項目

USP

オウンドメディア

SNSマーケティング

「ブランディング」の記事一覧

12
  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE