モーショングラフィックスとは【意味/読み/英語表記】(もーしょんぐらふぃっくす/Motion Graphics)

モーショングラフィックスの概要

モーショングラフィックスとは、イラストやロゴ、図形、画像などに動きや音を加えて動画にしたものを指します。

モーショングラフィックスの詳細

■ モーショングラフィックスの効果
文字を読まなくても、ユーザーに伝えたい情報を音や動きで伝えられることが特徴です。動きや図形、ロゴなどに合わせた動きを活用することで、その効果をより高められます。

■ モーショングラフィックスを活用するメリット
・意図した情報を的確に伝えられる
・言語の壁を超えた情報伝達が可能になる
・静止画では表現できない、動きある表現を実現できる
・メッセージ性が強く、ユーザーの興味を惹きつけ印象にも残りやすい
・動画コンテンツの中でも低コストで作成することができる
・一般的な映像編集ソフトでも制作が可能

■ モーショングラフィックスを活用した具体例
・Webサイトの動画広告
・商品やサービス、ブランドの宣伝
・電車や街頭の電子案内画面
・体感ゲーム
・プロジェクションマッピング
・車や美術館などで用いられるナビゲーション

■ モーショングラフィックスを作成するのに効果的な編集ソフト
・Aviutl(無料ソフト)
・Adobe After Effects(有料ソフト)

モーショングラフィックスの関連項目

・After Effects
・ゲーミフィケーション
・ホバーアニメーション
・マイクロインタラクション
・動画編集/映像制作

「モーショングラフィックス」の記事一覧

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE