BizOn Ad

WordPressに二段階認証を導入するためのプラグイン6選

二段階認証

WordPressで運営されているWebサイトは、サイトの規模に関わらず、日頃から不正ログインの脅威に晒されています。

WordPress側の問題ではありませんが、世界でもっとも使われているCMSであるWordPressは、不正ログインのターゲットになりやすいことは事実です。

だからこそWordPressでWebサイトを作成しているユーザーは、セキュリティに対して敏感になる必要があります。セキュリティを強化させるもっとも簡単な方法は、二段階認証を導入することです。

この記事では、プラグインを使って二段階認証を簡単に導入する方法をご紹介します。

二段階認証とは

二段階認証とは、従来のIDとパスワードだけでなく、認証のためにもう1ステップを要するセキュリティの仕組みです。

二段階認証を設定することで、悪意のある不正ログインからサイトをより強固に守れます。オンラインバンクからメディアまで、より強固なセキュリティのために、いまや二段階認証は業界のスタンダードになりつつあります。

なおシステムによって、二段階認証の方法は異なります。例えば以下のようなものがあります。

  • ランダムに生成されたセキュリティコード
  • 簡単な計算
  • QRコード
  • 画像選択
  • 指紋
  • 瞳認証

ユーザーにとっては骨の折れる作業であるかもしれませんが、二段階認証によってセキュリティ強度は確実にアップします。

システムによっては異なるデバイス上でログインが試みられた場合のみ二段階認証を実行することもできるため、ユーザビリティとセキュリティのバランスを考えつつ導入したいですね。

二段階認証を導入できるWordPressプラグイン6選

ここからはWordpressに二段階認証を導入するためのプラグインを6つ厳選してご紹介します。

1. Two-Factor

ベータ版のプラグインではありますが、『Two-Factor』は二段階認証を簡単に導入できるおすすめのプラグインです。WordPressのユーザープロフィールから、さまざまな認証方法を選択できます。

  • メールでセキュリティコードを送る
  • ワンタイムパスワードを生成する
  • FIDO U2F認証を導入する

などが選べます。

2. Two Factor Authentication

『Two Factor Authentication』は、ハイレベルな二段階認証を導入できるプラグインです。

  • Google認証アプリ
  • QRコードのスキャン
  • 追加の認証プロセス

などから認証方法を選択できます。

プレミアム版では、フロントエンドログインにも対応できるため、会員サイト等にも二段階認証を導入できます。

3. Jetpack

多くの機能を備えた有名プラグイン『Jetpack』。こちらでも二段階認証を導入できます。

  • メール認証
  • ロボットでないことを証明するための「CAPTCHA」認証

など導入できます。

 

4. Google Authenticator – WordPress Two Factor Authentication (2FA)

Google Authenticator』は、二段階認証をログインフィールドに挿入できるプラグインです。Webサイトのフロントエンドにも対応しています。

  • Google認証
  • LastPass認証
  • プッシュ通知機能
  • セキュリティクエスチョン

など、さまざまな認証機能があります。より多くの機能を備えたプレミアム版も提供されています。

5. Keyy

Keyy』は、スクリーンに映るパターンをスマートフォンにてスキャンすることでログインできる認証プラグインです。ユーザーがパスワードを入力する時間が省けます。

ただし使用する際は、アプリのダウンロードが必要になります。

6. Wordfence Security – Firewall & Malware Scan

Wordfence』はもっとも人気のあるセキュリティプラグインのひとつです。さまざまなセキュリティ保護機能を提供しています。

現在は無料版でも二段階認証が使え、Google認証のようなTOPT基盤の認証アプリをサポートしています。ログインフォームにRECAPTCHAを加えたり、システムにデバイスを30日間覚えさせたりすることもできます。

まとめ

WordPressのWebサイトのセキュリティに関しては、どんなに小さな努力も惜しまないようにしましょう。二段階認証があることで、不正ログインは圧倒的に減らせます。

プラグインを使用することで二段階認証は簡単、かつ無料で導入できます。あなたのWebサイトにぴったりなプラグインを見つけ、セキュリティのしっかりしたサイトを作りましょう。

 

原文:Eric Karkovack
翻訳:Sugit Mariko
編集:Sato Mizuki

 

こちらもおすすめ!▼

40,000人以上が使う!日本最大級のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 累計40,000人以上のフリーランス・副業ワーカーが登録
  • 東証プライム上場企業からスタートアップまで多数参加
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 公開中の募集のうち66%がリモートOKのお仕事
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。また、本メディア内に掲載されているリンクには、アフィリエイトURLが含まれる可能性があります。

SHARE

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE
週1〜3 リモートワーク 土日のみでも案件が見つかる!