プラグインとは【意味/読み/英語表記】(Plug in, Plugin)

プラグインの概要

プラグインとは、アプリケーションに組み込むことで特定の機能を追加・拡張するためのソフトウェアです。

プラグインの詳細

プラグインとは新たな機能を追加・拡張するためのソフトウェアであり、既に完成されたアプリケーションに組み込むことで、デフォルトでは出来ない操作の利用が可能になります。

Webブラウザのアプリケーション利用されることが多く、特殊な形式のファイル読み込みや、ブラウザ上での動画の再生など、通常では持ち得ない拡張機能を追加できます。

代表的なWebブラウザのプラグインは「Adobe Acrobat Reader」「Adobe Flash Player」「Windows Media Player」「Quick Time」などです。

メインのアプリケーションとは別の独立したソフトウェアなため、不要になれば本体に影響を与えずに削除できます。

似た意味の言葉に「アドオン」「アドイン」がありますが、これらもアプリケーションの機能を追加・拡張するソフトウェアを指し、一般的にはプラグインと同じ意味で使用されます。

「プラグイン」の記事一覧

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ