データを視覚化するのに役立つWordPressプラグイン10選

データ可視化
無料のメールマガジンに登録

毎週月曜日に、フリーランス向けニュースまとめをお届けします。 プライバシーポリシーはこちら

データを簡単に共有できるのは、Webの利点です。しかし、大量のデータをそのまま提示するだけでは、ユーザーフレンドリーとはいえません。データを共有する際は、表やグラフを活用してわかりやすく見せるのが大切です。

今回は、データを視覚化するのに便利なWordPressプラグイン10選をご紹介します。

1. wpDataTables – Tables & Charts

10 Powerful Plugins for Visualizing Data in WordPress

▲出典:WordPress.org

CSV、Excel、JSON、XMLなど、さまざまなデータ形式のデータをインポートし、14種類のグラフに変換できます。プレミアムバージョンでは、Googleスプレッドシートとフロントエンドの編集もサポートしてくれます。

wpDataTables – Tables & Charts

2. Interactive Geo Maps

10 Powerful Plugins for Visualizing Data in WordPress

▲出典:WordPress.org

インタラクティブでわかりやすい地図情報を提示したいなら、こちらのプラグインがおすすめです。特定の国に色をつけたり、ハイパーリンクを追加したり、カーソルを重ねたときに表示されるツールチップも挿入したりできます。

プロバージョンにアップグレードすると、マーカークラスタリングや、デフォルトのズームレベルを変更する機能などが利用できます。

Interactive Geo Maps

3. Infographic Maker-iList

Infographic Maker-iList

▲出典:WordPress.org

リストやインフォグラフィックを作りたいなら、このプラグインを使ってみましょう。さまざまな種類のグラフをはじめとした、バリエーション豊富なコンテンツを生成できます。

プロバージョンでは、マルチページのリストや、多様なカスタマイズオプションが利用可能です。

iList Infographic Maker-iList

4. WP Charts & Graphs

10 Powerful Plugins for Visualizing Data in WordPress

▲出典:WordPress.org

このプラグインの特徴は、リアルタイムで確認できるグラフを作れること。

棒グラフ、円グラフ、極座標グラフ、レーダーチャートなど、さまざまなグラフが作成できます。グラフをコンテンツに追加する際には、ショートコードを使用します。

WP Charts & Graphs

5. EmbedPress

EmbedPress

▲出典:WordPress.org

WordPressのClassic Editor、Gutenberg、Elementorと連動しており、Googleドキュメント、Wistia、Spotifyなど、100種類以上のソースからコンテンツを簡単に埋め込めます。

PDFなどのローカルファイルを取り込んみ、投稿時に表示することも可能です。

EmbedPress

6. M Chart

M Chart

▲出典:WordPress.org

スプレッドシートのようなUIにデータを追加すると、美しいグラフに変換してくれます。グラフとライブラリ(Chart.js/Highcharts)が選択可能です。

WordPress上の編集画面上でプレビュー可能で、ショートコードやパーマリンクで埋め込みができます。

M Chart

7. Visualizer – Tables & Charts Manager for WordPress

10 Powerful Plugins for Visualizing Data in WordPress

▲出典:WordPress.org

CSVでデータを読み込んで、線グラフや棒グラフ、面グラフ、列グラフ、円グラフ、ジオグラフなど、12種類のグラフを作成できます。

作成されるグラフはHTML5/SVGの形式なので、どのデバイスでもきれいに表示されます。

Visualizer – Tables & Charts Manager for WordPress

8. Data Tables Generator

10 Powerful Plugins for Visualizing Data in WordPress

▲出典:WordPress.org

インタラクティブな表を作りたいなら、こちらのプラグインがおすすめ。並べ替えや、グラフの添付も可能です。

表はWordPress上にExcelのようなインターフェースで作成され、ユーザーはさまざまなフォーマットで表をエクスポートできます。

Data Tables Generator

9. Responsive Mortgage Calculator

10 Powerful Plugins for Visualizing Data in WordPress

▲出典:WordPress.org

住宅ローンに関する複雑なデータをシンプルに表したいなら、このプラグインを活用してみましょう。

カスタマイズ可能な短いフォームにデータを入力すると、シンプルなテキストで結果が出力されます。

Responsive Mortgage Calculator

10. Calculated Fields Form

10 Powerful Plugins for Visualizing Data in WordPress

▲出典:WordPress.org

ユーザーが入力した内容に基づいて計算をおこなう、オリジナルの計算機が作成できます。数字だけでなく、日付、価格、割合などの項目も使用可能です。

Calculated Fields Form

データをわかりやすく視覚化しよう

複雑なデータをユーザーに提示する際には、わかりやすくするための工夫が必要です。

WordPressでデータを扱う際には、今回ご紹介したプラグインをぜひ活用してみてください。

(執筆:Eric Karkovack  翻訳:Asuka Nakajima 編集:mozuku 提供元:speckyboy

40,000人以上が使う!日本最大級のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 累計40,000人以上のフリーランス・副業ワーカーが登録
  • 朝日新聞社、mixi、リクルートなど人気企業も多数参加
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 公開中の募集のうち66%がリモートOKのお仕事
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。また、本メディア内に掲載されているリンクには、アフィリエイトURLが含まれる可能性があります。

SHARE

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
エンジニア Ads