UXデザイナー5つの性格タイプ診断

5 personality types of UX designers
DESIGNER

製品やサービスを利用した際のユーザーエクスペリエンス(体験)をデザインする、UXデザイナー。デザインする領域は非常に幅広く、戦略設計からサービスの改善までを担当します。

そんなUXデザイナーには、大きく分けて5つの性格タイプがあるといわれています。

そこで今回は、UXデザイナーの性格タイプを解説。UXデザイナーの傾向を知ることで、これからUXデザイナーを目指す方は「どんなUXデザイナーになりたいか」、すでにUXデザイナーの方は「自分はどんなUXデザイナーか」をぜひ考えてみてください。

性格タイプ1. ドリーマー

ドリーマーの特徴

ドリーマーは、明確なイメージをもって働くタイプです。物事のいい面を見つつも、その改善点も探ることができます。

ドリーマーにとって、プロジェクトは完結して終わってしまうものではなく、「命を吹き込むもの」です。性格タイプのなかでも、ドリーマーはチームに活気をもたらしてくれる存在といえます。ドリーマーのおもな特徴は以下の通りです。

  • なにができるかではなく、どうあるべきかを考える
  • 製品やサービスにまつわる体験、ユーザーの表情まで想像する
  • ハイスピードでアイデアを出す
  • 共通のビジョンのもとに人を集め、チームの士気を高められる

ドリーマーの課題

ドリーマーは、全体像にとらわれて細部を見落としてしまう傾向があります。また、達成が不可能なほど高い目標をかかげ、プロジェクトの結果に満足できないケースも。現実と折り合いをつけるのが、ドリーマーの課題といえるでしょう。

性格タイプ2. マネージャー

マネージャーの特徴

マネージャーはチームワークを重視し、細部の機能に焦点をあてる傾向にあります。実際にプロジェクトマネージャーを務める場合もあるでしょうが、マネージャー職につかなくても「マネージャー的な視点」をもっていればこのタイプといえるでしょう。

ドリーマーのかかげる「理想」に対して、マネージャーはタイムラインや納期という「現実」の視点でプロジェクトを捉えます。

性格タイプのなかでは、マネージャーはもっともスマートなタイプといえるでしょう。以下はマネージャーの特徴です。

  • 夢見がちなドリーマーを抑制する
  • チームをまとめる接着剤のような存在
  • 他の人が忘れてしまうようなことも覚えている
  • ゆっくり着実に仕事を進める

マネージャーの課題

現実的なことにこだわりすぎて、物事のポテンシャルを見抜けないことがあります。また、型にはまらないデザインやアイデアに対して疑いの目を向けがちで、新たなビジネスチャンスを見逃してしまうかもしれません。

性格タイプ3. コネクター

コネクターの特徴

コネクターは、UXデザインチームにとって「隠し球」ともいえる存在。他のメンバーが混乱している状況でも、コネクターには物事の関連性や、解決の糸口が見えています。

コネクターとドリーマーは、どちらも全体像を見ています。しかし、コネクターは目の前のことに一つずつ取り組み、全体をまとめることができるのです。

性格タイプのなかで、コネクターはもっとも利口といえます。以下はコネクターの特徴です。

  • 構造を把握するのが得意
  • 全体像を把握し、製品やサービスの機能と、プロジェクトを成功させる方法について考えられる
  • ゲームや人間関係なども含め、問題解決を好む
  • アプローチが迅速

コネクターの課題

必要なピースがそろわないと、コネクターの不満は高まります。デザインの仕事はパズルのようなものなので、問題解決ができないと、なかなかモチベーションがあがりません。

また、仕事に没頭するあまり本質的な部分を見落としたり、退屈しやすかったりするのがコネクターの課題です。

性格タイプ4. ワーカー

ワーカーの特徴

ワーカーは、UXデザインチームには欠かせない存在です。物事を直感で素早く判断したり、常識や慣習に関する幅広い知識をもっているのが特徴。その知識を効果的に使って、質の高いユーザー体験を生み出します。

以下は、疲れ知らずの働き者であるワーカーの特徴です。

  • プロセスを重視し、一歩ずつプロジェクトを進める
  • 非常に効率的に仕事をこなすため、予定よりはやく仕事を進めることが多い
  • 信頼性が高く、体力やメンタルがタフ
  • 集中力がある

ワーカーの課題

明確なマニュアルやフローがない状況が苦手で、クリエイティビティはやや控えめ。また、積極性に課題があることも多いです。

性格タイプ5. コントローラー

コントローラーの特徴

他のみんなが人生ゲームを楽しんでいても、ひとりだけチェスをしているようなタイプが、コントローラーです。

他の性格タイプとは別の角度から物事を捉えており、性格タイプのなかでもっとも職人気質です。以下はコントローラーの特徴です。

  • 細部にとことんこだわる
  • ピクセル単位で完璧な相互作用を実現する
  • 他の人を巻き込むようなミスを見逃さない
  • じっくり取り組む

コントローラーの課題

じっくり仕事に取り組むため仕事が遅く、品質よりも量が必要とされるような場面が不得意です。完璧主義者なので初期のデザインフェーズが苦手で、時間を浪費してしまうことも。また、作ったデザインを不採用にするのが苦手なのも課題です。

おわりに

私たちの多くは、どれか1つだけではなく、2〜3つの性格タイプをもっています。それぞれ性格タイプが自分自身の一面であり、さまざまな傾向をもっているのです。

みなさんも無理矢理ひとつの性格タイプにあてはめて考えず、ニーズに応じて役割を使いこなしましょう。

(執筆:UX Snacks 翻訳:Asuka Nakajima 編集:齊藤颯人 提供:UX Planet

40,000人以上が使う!日本最大級のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 累計40,000人以上のフリーランス・副業ワーカーが登録
  • 東証プライム上場企業からスタートアップまで多数参加
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 公開中の募集のうち66%がリモートOKのお仕事
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。また、本メディア内に掲載されているリンクには、アフィリエイトURLが含まれる可能性があります。

SHARE

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE
デザイナー副業案件
Workship