【編集者向け】Google Chromeの本当に便利な拡張機能おすすめ21選まとめ

WRITER
【編集者向け】Google Chromeの本当に便利な拡張機能おすすめ21選まとめ

Google検索がもっと便利に簡単になる、GoogleChromeの拡張機能を知っていますか?
拡張機能には、ワンクリックで英語ページの翻訳ができたり、リンクやQRコードを作成できたり、アクセス解析ができたりと、なにかと重宝する機能がたくさんあります。

拡張機能を追加すると、URLの右上にアイコンが表示されて、クリックするだけで機能を使うことができます。このような拡張機能は無数にあるのですが、せっかく追加するのなら、本当に使いやすくて便利なものだけを入れたいですよね。

そこで今回は、GoogleChromeの本当に使いやすい拡張機能を厳選して21個ご紹介します。
実用的な機能を追加して、Google検索をさらに楽しく簡便にしていきましょう!

1.  Instant translate

instant translate

google翻訳だと、必要のないところまで翻訳されてしまって使いづらい…
そんなときは、選択した英単語のみを翻訳してくれる拡張機能「Instant translate」がおすすめです。翻訳はアイコンをクリックするか「T」キーでできるので簡単。英文記事をよく読む方におすすめです!

Instant translate

2.  Save to Pocket

Save to Pocket

ポケットとは「後で読む」サービス。
閲覧中の記事をワンクリックで保存することができます。保存した記事はポケットを開くと一覧になって出てくるので、記事やサイトをいくつも保存しておくのにおすすめ。

Save to Pocket

3.  Favorite URL Opener

Favorite URL Opener

指定したURLをワンクリックですべて開くことができる拡張機能。
これで、メールに添付されたURLをコピーして貼り付けて開く、というめんどくさい作業を繰り返す必要がなくなります。

Favorite URL Opener

4.  SearchPreview

SearchPreview

検索結果にサイトのプレビューを表示してくれる拡張機能。
サイト名だけではどんなサイトかわからないときに、雰囲気を確認したり、一度見たサイトをもう一度見つけたりできる便利な機能です。

SearchPreview

5.  Create Link

Create Link

Create Linkという名前のとおり、簡単にサイトのリンクをつくる拡張機能。
ブログなどでリンクをつけたいときは、これで作成するのがおすすめ。ブロガーにとってはとても重宝する拡張機能です。

Create Link

6.  URL Shortener

URL Shortener

長いURLを短縮してくれる拡張機能。
メールなどにURLを添付するとき、長すぎて見づらい、短縮したいというときに簡単に短くできるので、とても便利です。

URL Shortener

7.  Fire shot

Fire shot

開いているページのスクリーンショットをしてくれる拡張機能。
ワンクリックで、開いているWebページのみをキャプチャしてくれるので、スクリーン全体のキャプチャ(日付や時間が入ってしまうこと)をしたくない方にはおすすめです。

Fire shot

8.  Evernote Web Clipper

Evernote Web Clipper

閲覧中のWebページをEvernoteにクリップすることができる拡張機能。
わざわざブックマークをしなくてもお気に入りのページや記事を保存できて、どの端末でも読めるという、優れた機能です。

Evernote Web Clipper

9.  Buffer

Buffer

FacebookやTwitter、GoogleなどのSNSに同時に投稿&アクセス解析ができる拡張機能。
SNS運用やWebページ・ブログを運営している方におすすめです。

Buffer

10.  WasteNoTime

WasteNoTime

Webサイトの閲覧時間を自動的に計測してくれる拡張機能。
自分がどのWebサイトをどのくらいの時間見ていたのか、日、週、月単位で計測してくれます。

WasteNoTime

11.  Print Extension

Print Extension

ワンクリックで印刷できる拡張機能。
いちいち印刷ウインドウを開く手間が省けるので、印刷の回数が多い方にはおすすめです。

Print Extension

12.  Smart QrCode Generator

Smart QrCode Generator

ワンクリックでQRコードを自動生成してくれる拡張機能。
素早くQRコードをつくりたいときに便利です。ワンクリックでQRコードを作成できるだけでもすごい機能だと思います。

Smart QrCode Generator

13.  The Great Suspender

The Great Suspender

現在閲覧中ではないタブを自動的にスリープ状態にしてくれる拡張機能。バッテリーをできるだけ消費したくないときに便利です。
画面をクリックすればスリープは解除できます。また、スリープまでの時間など細かい設定も自分でできるので、使い勝手がいい拡張機能です。

The Great Suspender

14.  Speed Dial 2

Speed Dial 2

ブックマークが見やすくなる拡張機能。
ブックマークしたページをサムネイルつきで表示してくれるので、見やすさが全然違います。また、自分がそのページにどれだけアクセスしているかも把握できます。

Speed Dial 2

15.  Recently Closed Tabs

Recently Closed Tabs

最近閉じたタブを復元してくれる、追加しておくと何かと役に立つ拡張機能。
追加後はアイコンをクリックするだけで、自動保存されたURL履歴とWebサイトのタイトルが表示されます。

Recently Closed Tabs

16.  AutoPatchWork

AutoPatchWork

2、3ページに分割された記事などをまとめて一気に見ることができる拡張機能。
ページ移動のためにクリックをする必要がないので、読み込みの時間やクリックの手間を省くことができ、Webサイト内容をいっきに見られますね。

AutoPatchWork

17.  SimpleExtManager

SimpleExtManager

さまざまな拡張機能の管理をしてくれる拡張機能。自分が持っている機能のなかから、必要なものだけをオンにするだけで完了です。グループをつくって仕事とプライベートで分けるのもいいかもしれません。

SimpleExtManager

18.  Google Mail Checker

Google Mail Checker

Gmailを開かなくてもメールの確認をすることができる拡張機能。
いちいち読み込んで開く手間が省けて便利です。複数のアドレス持っていても表示されるのでご心配なく。

Google Mail Checker

19.  Pushbullet

Pushbullet

PCとスマホのデータのやり取りをBluetoothで共有してくれる拡張機能。
スマホで見ていたwebサイトをPCで見たいとき、わざわざPCでwebサイトを検索する手間が省けます。

Pushbullet

20.  Black Menu

Black Menu

いちいち検索しなくても、Googleの各種サービスに素早くアクセスできる拡張機能。アイコンにカーソルを当てると各種サービスが一覧で表示されます。
入れておくと、必要なサイトにすぐに飛べるので、作業効率アップにつながります。

Black Menu

21. uBlock Origin

uBlock Origin

サイトの広告を非表示にしてくれる拡張機能です。
CPUやメモリーなどの余計な負担を軽減することができます。

uBlock origin

いかがでしたか?

お気に入りの拡張機能は見つかりましたか?
拡張機能は入れすぎるとGoogleChrome自体が重くなってしまい、作業に支障が出ることがあるので、必要なものを厳選して追加するのがおすすめです。
拡張機能の追加で、あなたのgoogle検索をもっと有用なものにしていきましょう!

 

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ