【2020年版】ふるさと納税おすすめサイト16選。期限は12月31日まで!

ふるさと納税おすすめサイト
BUSINESS

2020年も残りわずか。ふるさと納税のご準備はいかがでしょうか?

2020年分のふるさと納税は12月31日まで申し込めます。2020年内にふるさと納税をすれば控除を受けられますが、うっかり忘れてしまうと今年中の控除は受けられません。

この記事では今からふるさと納税に申し込もうと考えている方に向けて、おすすめのふるさと納税サイトを16個ご紹介します。

ふるさと納税の申請方法もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそもふるさと納税ってどんな制度?

ふるさと納税とは、任意の自治体に寄付ができる制度です。通常、所得税や住民税は住所地を管轄する自治体や税務署に納める必要があります。しかしふるさと納税を活用すれば、自身が生まれた故郷や応援したい自治体に納税が可能に。

ふるさと納税を行うと、寄付した金額のうち2,000円を超える分が所得税や住民税から控除されます。またそれに加えて、寄付額の3割相当の返礼品もらうことが可能です。返礼品はお肉やお米といった食料品から、旅行券、日用品などさまざま。

たとえば新潟に10万円を寄付した場合、来年の住民税が98,000円安くなります(2000円は自己負担)。それに加え33,333円相当のお米が家に届きます。つまり2000円の自己負担によって、33,333円相当の買い物が可能となるのです。

ふるさと納税の申請方法は?

ふるさと納税の申請は以下5つのステップで行えます。

ステップ1. 寄付金控除の上限額を調べる

ふるさと納税の寄付ができる上限金額は、年収や家族構成によって異なります。各ふるさと納税サイトにあるシミュレーターを活用して、自身がいくらまで寄付できるのかを事前に確認しましょう。

上限を超えた金額を寄付することも可能ですが、超えた分の金額は控除に含まれないため自己負担となります。

ステップ2. 寄付する自治体と返礼品を選ぶ

寄付する自治体と返礼品を選び、各サイトから申し込みを行いましょう。

自治体を選ぶ基準は、「かつて住んでいて思い入れがあるから」「震災からの復興に寄付金を使ってほしいから」「その地域の返礼品が魅力的だから」など、どんなものでも構いません。

ステップ3. お礼の返礼品を受け取る

基本的に返礼品を受け取る時期は選択できません。ただ、なかには発送時期を選べるふるさと納税サイトも(さとふるふるぽ)。

イベントやご都合に合わせて受け取る時期を選びたい方は、上記のようなサイトを活用するのがおすすめです。

ステップ4. 寄付金受領証明書を受け取る

寄付金受領証明書は、ふるさと納税の寄付が完了したことを自治体が証明してくれる書類です。

寄付金受領証明書が届く時期は自治体によって異なります。お礼の返礼品に同封されてくる場合もあれば、お礼の返礼品の1~2ヶ月後に発送される場合も。

確定申告の際に必要となる書類なので大切に保管しておきましょう。

ステップ5. 寄附金控除の手続きを行う

税金の控除を受ける方法は以下の2通りです。

  • 確定申告を行う
  • ワンストップ特例制度を利用する

ワンストップ特例制度とは、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄付金控除を受けられる仕組みのことです。

確定申告とワンストップ特例制度で控除される金額は同じですが、以下のような違いがあります。

確定申告 ワンストップ特例制度
申し込み可能な自治体数 制限なし 1年間で5自治体まで
(1つの自治体に複数の寄付を行った場合は、1自治体計算。6自治体を超えた場合は確定申告が必要。)
控除される税金 所得税と住民税から控除 住民税からのみの控除
必要な手続き 税務署に「寄付金受領証明書」と「確定申告書類」を提出

(年に1度提出)

各自治体に「申請書」と「本人証明書類」を提出

(寄付を行うたびに提出)

申し込み期限 寄付した翌年の3月15日 寄付した翌年の1月10日必着
メリット
  • 控除の上限に達しにくい
  • 確定申告の手間が省ける
デメリット
  • 申告書類作成の手間がかかる
  • 住宅ローン控除を利用している場合は、所得控除上限額を超えてしまうことがある
  • 寄付できる自治体に制限がある
  • 寄附ごとに申請書を送る必要がある

今年のふるさと納税の期限は、2020年12月31日(木)まで!

ふるさと納税は、ご自身の出身地や応援したい自治体に「納税をする」というかたちで寄附をする制度です。

ふるさと納税をすると、住民税や所得税などの控除が受けられます。また、寄付をした自治体から「御礼品・返礼品」という形で、自治体独自の特産物や名物などを受け取れます。

2020年分のふるさと納税の期限は、2020年1月1日(水)から2020年12月31日(木)までです。

基本的には、受領証明書に記載されている受領日が2020年12月31日までであれば問題ありません。ただし、手続きの関係で受領日が延びてしまったり、自治体によっては締め切りが早まったりするケースがあるので気を付けましょう。

支払い方法 受領日
クレジットカード 決済完了した日
銀行振り込み
払込取扱票
指定口座の支払日
現金書留 自治体側の受領日

ふるさと納税のおすすめサイト16選

1. さとふる

さとふる

株式会社さとふるが運営する、ふるさと納税のポータルサイトです。毎日更新される人気ランキングや、お礼品評価レビューが掲載されているため、お目当の返礼品を探しやすいことが特徴。

マイページでは配送情報を確認したり、寄付履歴を管理できたりします。

期間限定のキャンペーンも数多く開催されているので、ぜひチェックしてみてください。

運営 株式会社さとふる
掲載自治体数 739
会員登録 あり
スマホ対応
決済方法
  • クレジットカード決済
  • コンビニ支払い
  • PayPay
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • auかんたん決済
  • d払い
  • ペイジー

さとふる

2. ふるさとプレミアム

ふるさとプレミアム

『ふるさとプレミアム』は、ふるさと納税のポータルサイトです。

ふるさと納税に関する情報はもちろん、おもしろ自治体PR情報といったコンテンツも公開されています。人気返礼品の寄付申込みや、寄付限度額シミュレーションのサポートも充実しているため、ふるさと納税初心者の方でも安心して利用できるでしょう。

寄付金額の6%分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンも定期的に行われているので、ぜひ利用してみてください。

運営 株式会社ユニメディア
掲載自治体数 105
会員登録 あり
スマホ対応
支払い方法
  • クレジットカード決済

ふるさとプレミアム

3. ANAのふるさと納税

ANAのふるさと納税

『ANAのふるさと納税』は、ANAが提供するふるさと納税ポータルサイト。

100円寄付するごとに1マイルが貯まっていくという、フライト好きの方に嬉しい特典が付いています。ANAが運営しているため「プロが選ぶ返礼品特集」「ANAのCAが選ぶ返礼品特集」「プレゼントキャンペーン」といった企画が充実しているのも魅力です。

現在は、自然災害等で被災した地域への災害支援寄附や、新型コロナ被害支援寄附といったサービスも展開しているのでぜひチェックしてみてください。

運営 全日本 空輸株式会社(ANA)
掲載自治体数 288
会員登録 なし
スマホ対応
支払い方法
  • クレジットカード決済

ANAのふるさと納税

4. ふるさとチョイス

ふるさとチョイス

『ふるさとチョイス』は、老舗のふるさと納税ポータルサイトです。全国1,788自治体、30万点以上の地域の名産品をもとに寄付する自治体を選べます。

今回ご紹介するサイトのなかでもっとも掲載数が多いですが、 「ランキング」や「自治体の寄付金の使い道」といった切り口から寄付先を選定できるので、ふるさと納税初心者の方でもはじめやすいのが魅力です。

決済方法も多岐に渡っており、ふるさと納税への理解を深められるコンテンツも充実しているので、とくに初心者の方におすすめのサイトです。

運営 株式会社トラストバンク
掲載自治体数 1,788
会員登録 あり
スマホ対応 一部対応
決済方法
  • クレジットカード決済
  • 楽天ペイ
  • Amazon Pay
  • d払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • PayPay
  • メルペイ
  • Pay-easy
  • ネットバンク支払い
  • コンビニ支払い

ふるさとチョイス

5. ふるぽ

ふるぽ

『ふるぽ』は、株式会社JTBが運営するポイント制のふるさと納税サイト。

産地直送のグルメや家具、伝統工芸品はもちろん、寄附した地域にいけるJTB旅行クーポン、るるぶトラベルプランに使えるふるさと納税宿泊クーポン、日帰り体験などの返礼品が用意されています。

ポイント制を採用しているため、返礼品を受け取れるタイミングを自身で選択できることが魅力です。ポイントを貯めておくこともできるので、使う時期を選びたい方におすすめ。

運営 株式会社JTB西日本
掲載自治体数 280以上
会員登録 なし
スマホ対応
支払い方法 ふるさとチョイスと提携

ふるぽ

6. 楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税

『楽天ふるさと納税』は楽天株式会社が運営する、ふるさと納税ポータルサイト。

最大の特徴は、寄付額に応じて「楽天スーパーポイント」が貯まる点です。楽天市場や楽天ブックスで買い物するときと同じようにポイントを貯められます。

また楽天の会員情報を使って寄付できるため、すでにアカウントを所有している方は会員登録の手間がかかりません。「買い物感覚で簡単にふるさと納税をはじめたい!」という方におすすめです。

運営 楽天株式会社
掲載自治体数 1088
会員登録 あり
スマホ対応
支払い方法
  • クレジットカード決済
  • 現金書留
  • 銀行振込 など

楽天ふるさと納税

7. ふるなび

ふるなび

『ふるなび』は、アイモバイルが運営するふるさと納税サイトです。

ふるなびの最大の魅力は、Amazonギフト券の1%還元があること。寄付金額が20万円以上の方は2,000円以上のAmazonギフト券を受け取れるため、実質無料でふるさと納税を行えます。適応条件は以下のとおりです。

  1. ふるなび会員(登録無料)にご登録済みでログインされた状態で行われた寄附であること
  2. ふるなび関連サービスのサイト上から行われた寄附であること
  3. クレジットカード(Yahoo!公金支払いを含む)での決済による寄附であること

現在はAmazonギフト券8%還元も行われているので、少しでもお得にふるさと納税をはじめたい方はぜひ利用してみてください。

運営 株式会社アイモバイル
掲載自治体数 550以上
会員登録 あり
スマホ対応
支払い方法
  • 郵便振替
  • 銀行振込

ふるなび

8. 三越伊勢丹ふるさと納税

三越伊勢丹ふるさと納税

三越伊勢丹グループのふるさと納税ポータルサイトです。

百貨店バイヤーおすすめの特産品が掲載されています。一部、三越伊勢丹で取り扱いのある商品が返礼品として紹介されているのも嬉しいポイント。

また、百貨店の物流を活用した配送管理を行っているため、季節限定・予約の返礼品でない限り、基本的には2週間程度で返礼品が届きます。不慮のトラブルが起きた場合のサポート体制も整っているため、ふるさと納税初心者の方でも安心して申し込みができます。

運営 株式会社三越伊勢丹
掲載自治体数 82
会員登録 あり
スマホ対応
支払い方法
  • クレジットカード

三越伊勢丹ふるさと納税

9. ふるさとぷらす

ふるさとぷらす

「日本のふるさとに元気をプラスしたい」という思いから生まれた、ふるさと納税ポータルサイトです。

ふるさと納税の仕組みや手続きをはじめ、地域の魅力と現地のいちおしの品物を紹介しています。

「米・パン・麺」「肉」「果物・野菜」「お菓子・スイーツ」といったカテゴリ別のランキングが充実しているので、返礼品選びにあまり時間をかけたくない人にぴったりです。

運営 株式会社カカクコム
掲載自治体数 76
会員登録 あり
スマホ対応
支払い方法
  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • ペイジー
  • 払込票

ふるさとぷらす

10. わが街ふるさと納税

わが街ふるさと納税

『わが街ふるさと納税』は、ふるさと納税の総合情報サイト。食品や商品券、日用品やおもちゃなど、豊富なカテゴリーから返礼品を中心に寄付先を選んでいきます。

「使い道から選ぶ」というボタンをクリックすると、寄付金が使われるプロジェクトを選ぶこともできます。まちのなかでの子育て支援や、お祭りの活性化、太陽の塔の内部再生など、「支援したいプロジェクトを中心にふるさと納税をしたい!」という方におすすめのサイトです。

運営 株式会社サイネックス
掲載自治体数 60以上
会員登録 あり
スマホ対応
支払い方法
  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • 郵便振替
  • 現金払い

わが街ふるさと納税

11. ふるさとパレット

ふるさとパレット

東急グループが運営する、ふるさと納税のポータルサイトです。東急グループが全国各地で出会った返礼品が厳選されているため、野外遊びや渋谷のホテル宿泊券など、体験系の返礼品が多く揃っています。

現在は、以下2つのキャンペーンを実施中です。

  • 寄附総額の最大4%分のTOKYU POINTプレゼントキャンペーン
  • 最大5,000円分のすかいらーくご優待券プレゼントキャンペーン
運営 東急株式会社
掲載自治体数 57
会員登録 あり
スマホ対応
支払い方法
  • クレジットカード

ふるさとパレット

12. ふるさと本舗

ふるさと本舗

ふるさと本舗は、飲食料品と定期便に特化したふるさと納税のポータルサイトです。寄付金額や返礼品のカテゴリ、配送回数などによって寄付する自治体を検索できます。

現在は、新規会員登録とキャンペーンコードを入力して5万円以上寄付すると、Amazonギフト券7%が還元されるキャンペーンを実施中。お得にふるさと納税をしたい方におすすめのサイトです。

運営 株式会社ふるさと本舗
掲載自治体数 50
会員登録 あり
スマホ対応
支払い方法
  • クレジットカード

ふるさと本舗

13. ふるなびトラベル

ふるなびトラベル

『ふるなびトラベル』とは、ふるさと納税サイト『ふるなび』と大手旅行会社『日本旅行』が共同で提供する、ふるさと納税のサービスです。

ふるなびトラベルでは、ふるさと納税で行った寄附金額に応じてトラベルポイントが付与されます。返礼品は食品や日用品ではなく、旅行券や宿泊券になっていることが特徴。

「ふるさと納税を利用してお得に旅行に行きたい!」という方におすすめのサイトです。

運営 株式会社アイモバイル
掲載自治体数 27
会員登録 あり
スマホ対応
支払い方法
  • クレジットカード決済

ふるなびトラベル

14. LUXA ふるさと納税

LUXA ふるさと納税

『LUXA ふるさと納税』は、「厳選・おいしさの追求」を軸としたふるさと納税サイトです。ふるさとの厳選グルメや、おすすめ食材を一流シェフのおもてなしとともに味わえる「ふるさとレストラン」をサイト内で紹介しています。

ワンランク上の返礼品を受け取りたい方におすすめのふるさと納税サイトです。

運営 株式会社LUXA
掲載自治体数 27
会員登録 あり
スマホ対応
支払い方法
  • Yahoo!公金支払い

LUXA ふるさと納税

15. ふるさとエール

ふるさとエール

『ふるさとエール』はふるさと納税のポータルサイト。

その地域の果物や野菜、魚、お肉はもちろん、焼酎やお米など、返礼品としてもらって嬉しいものがたくさん。お礼の品は24のカテゴリに分けられているので、検索しやすくなっています。

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」についての解説も充実しているので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

運営 株式会社エフレジ
掲載自治体数 24
会員登録 なし
スマホ対応
支払い方法
  • クレジットカード決済

ふるさとエール

16. ふるり

ふるり

『ふるり』は、ふるさと納税のポータルサイト。プロジェクトの概要が記事になっていて、記事を読んで応援したいプロジェクトに寄付するという形式のふるさと納税サイトです。

「教育」「地域活性」「災害支援」など、プロジェクトのテーマはさまざま。「今は都心から離れられないけれど、地方活性化に関わりたい」「返礼品からではなく利用用途から寄付を行いたい」と思っている方におすすめサイトです。

運営 株式会社MLJ
掲載自治体数 18
会員登録 あり
スマホ対応
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振込み
  • 現金書留
  • 納付書払い

ふるり

おわりに

あなたにあったふるさと納税のサイトは見つかりましたか?

ふるさと納税の期間は、自治体やポータルサイトによって誤差があるケースも。利用する際は、サイトに掲載されている期限をよくご確認ください。

(執筆:Emily 編集:Kimura Yumi)

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。

30,000人以上が使う日本最大級のお仕事マッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・複業・副業向けお仕事マッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 30,000人以上のフリーランス、パラレルワーカーが登録
  • 朝日新聞社、mixi、リクルートなど人気企業も多数登録
  • 公開中の募集のうち60%以上がリモートOKのお仕事
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

登録から案件獲得まで、利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

>フリーランス・複業・副業ワーカーの方はこちら

>法人の方はこちら

Workship CTA

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ