【2019年版】ふるさと納税おすすめサイト18選を徹底比較!

BUSINESS

2019年も残りわずか。ふるさと納税のご準備はいかがでしょうか?

2019年分のふるさと納税は12月31日まで申し込めます。2019年内にふるさと納税をすれば控除を受けられますが、うっかり忘れてしまっては今年中の控除は受けられません。

そこで今回は、ふるさと納税におすすめのサイトを、18個集めました。

それぞれ、クレジット決済の可否や、掲載自治体数で比較しています。ふるさと納税先を選ぶのに、ぜひ参考にしてください!

ふるさと納税のおすすめサイト18選

1. ふるさとチョイス

ふるさとチョイス

『ふるさとチョイス』は、老舗のふるさと納税ポータルサイトです。全国で1,700ある自治体のなかで、1,400以上の自治体と契約を結んでいます。

ふるさと納税の制度を利用したことがある20~60代の男女1,000名に聞いたマクロミルの調査で、利用率ランキングNo.1に輝きました。実績があり、信頼できるおすすめのふるさと納税サイトです。

手数料は決済方法によって異なるので、公式サイトで確認してみてください。

運営 株式会社トラストバンク
掲載自治体数 1,400以上
会員登録 あり
スマホ対応 一部対応
クレジット決済 一部自治体で可能

ふるさとチョイス

2. さとふる

さとふる

株式会社さとふるが運営する、ふるさと納税のポータルサイトです。全国で300以上の自治体と契約しています。

「お礼品」というおおまかなカテゴリから、「お肉」「お酒」「卵と乳製品」など細かくカテゴリが分かれているので、お礼品を選びやすくなっています。

ふるさと納税おすすめ特集やキャンペーンも数多く開催しているので、ぜひチェックしてみてください。

運営 株式会社さとふる
掲載自治体数 300以上
会員登録 あり
スマホ対応
クレジット決済

さとふる

3. ふるなび

ふるなび

『ふるなび』は、アイモバイルが運営するふるさと納税サイトです。

総合人気ランキング、カテゴリー別ランキング、自治体ランキングなど、ふるさと納税の寄附先をジャンル別に探せます。ふるさと納税初心者でも、簡単に探せて寄附がしやすいのが特徴です。

また、他のふるさと納税サイトでは掲載していない「電化製品」や「金券」の返礼品も掲載しているため、寄付額が多い人におすすめです。

運営 株式会社アイモバイル
掲載自治体数 205
会員登録 あり
スマホ対応
クレジット決済

ふるなび

4. ふるなびトラベル

ふるなびトラベル

『ふるなびトラベル』とは、ふるさと納税サイト『ふるなび』と大手旅行会社『日本旅行』が共同で提供する、ふるさと納税のサービスです。

ふるなびトラベルでは、ふるさと納税で行った寄附金額に応じてトラベルポイントが付与されます。

返礼品は食品や日用品ではなく、旅行券や宿泊券になっているので、「ふるさと納税を利用してお得に旅行に行きたい!」という方におすすめのサイトです。

運営 株式会社アイモバイル
掲載自治体数 11
会員登録 あり
スマホ対応
クレジット決済

ふるなびトラベル

5. ふるなびグルメポイント

ふるなびグルメポイント

『ふるなびグルメポイント』は、株式会社アイモバイルが提供するふるさと納税のポータルサイトです。

提携している自治体に寄付をすると、金額に応じてグルメ ポイントが貯まっていき、貯まったグルメポイントは提携飲食店で使うことができます。

2019年の7月から、自治体ごとに貯めた保有ポイントを統合して全店舗で使用できるようになったため、レストランのエリアや料理のジャンルなど、より幅広い条件の中から選ぶことが可能に。

高級食材を堪能したい方におすすめのふるさと納税サイトです。

運営 株式会社アイモバイル
掲載自治体数 20以上
会員登録 あり
スマホ対応
クレジット決済

ふるなびグルメポイント

6. ふるぽ

ふるぽ

『ふるぽ』は、ポイント制のふるさと納税サイトです。36,000件以上のお礼品のなかから好きなものを選んで、その自治体に寄付をするという仕組みになっています。

ふるさと納税の返礼品は食べ物やお酒、イベントチケットなど約20の項目にジャンル分けされているので、目当てのものが見つけやすいです。

また、旅行券やツアーチケットなども受け取れます。JTB西日本が運営するサイトなので、安心して旅行に行けそうですね。

運営 株式会社JTB西日本
掲載自治体数 48以上
会員登録 なし
スマホ対応
クレジット決済 ふるさとチョイスと提携

ふるぽ

7. 楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税

『楽天ふるさと納税』は楽天株式会社が運営する、ふるさと納税ポータルサイト。

楽天でお買いものする感覚で寄付できる、新感覚のふるさと納税サイトになっています。

楽天の会員情報を使って寄付できるので、会員登録の手間もかかりません。「とにかく簡単にふるさと納税をはじめたい!」という方におすすめです。

運営 楽天株式会社
掲載自治体数 約480
会員登録 あり
スマホ対応
クレジット決済

楽天ふるさと納税

8. ANAのふるさと納税

ANAのふるさと納税

『ANAのふるさと納税』は、ANAが提供するふるさと納税ポータルサイト。自治体や寄付金額を参考に、欲しいお礼品を選んで寄付する仕組みのサイトです。

100円寄付するごとに1マイルが貯まっていくという、フライト好きの方には嬉しい特典も付いています。

130以上の自治体の多様な返礼品をチェックできるうえ、ANAならではのキャリーケースがもらえるので、ANAをよく利用するという方におすすめのふるさと納税サイトです。

運営 全日本 空輸株式会社(ANA)
掲載自治体数 130
会員登録 なし
スマホ対応
クレジット決済

ANAのふるさと納税

9. わが街ふるさと納税

わが街ふるさと納税

『わが街ふるさと納税』は、ふるさと納税の総合情報サイト。食品や商品券、日用品やおもちゃなど、豊富なカテゴリーから返礼品を中心に寄付先を選んでいきます。

また、「使い道から選ぶ」というボタンをクリックすると、寄付金が使われるプロジェクトを選ぶことができます。まちのなかでの子育て支援や、お祭りの活性化、太陽の塔の内部再生など、「支援したいプロジェクトを中心にふるさと納税をしたい!」という方におすすめのサイトです。

運営 株式会社サイネックス
掲載自治体数 1,700以上
会員登録 あり
スマホ対応
クレジット決済 一部自治体で可能

わが街ふるさと納税

10. ふるさとぷらす

ふるさとぷらす

「日本のふるさとに元気をプラスしたい」という思いから生まれた、ふるさと納税ポータルサイトです。

ふるさと納税の仕組みや手続きをはじめ、地域の魅力と現地のいちおしの品物を紹介しています。

また、年収や家族構成などを入力すれば、限度額の目安を計算してくれる「控除限度額シミュレーター」機能が付いているのもおすすめポイントです。

運営 株式会社カカクコム
掲載自治体数 30
会員登録 あり
スマホ対応
クレジット決済

ふるさとぷらす

11. ふるり

ふるり

『ふるり』は、ふるさと納税のポータルサイト。プロジェクトの概要が記事になっていて、記事を読んで応援したいプロジェクトに寄付するという形のふるさと納税サイトです。

「教育」「地域活性」「災害支援」など、プロジェクトのテーマはさまざまなので、「今は都心から離れられないけれど、地方活性化に関わりたい」と思っている方におすすめサイトです。

運営 株式会社MLJ
掲載自治体数 11
会員登録 あり
スマホ対応
クレジット決済

ふるり

12. ふるさとエール

ふるさとエール

『ふるさとエール』はふるさと納税のポータルサイト。全国40以上の自治体を取りあげているので、全国各地のあらゆる返礼品が公式サイト上に並んでいます。

その地域の果物や野菜、魚、お肉はもちろん、焼酎やお米など、返礼品としてもらって嬉しいものがたくさん。「ペア旅行券」などの体験型の返礼品もあるので、豊富な選択肢から選べそうです。

サイト内にはお礼の品人気ランキングがあり「総合部門」「お肉部門」など各部門の月間人気返礼品が掲載されているので、初めての方にもおすすめのふるさと納税サイトです。

運営 株式会社エフレジ
掲載自治体数 40以上
会員登録 なし
スマホ対応
クレジット決済

ふるさとエール

13. ふるさと納税.com

ふるさと納税.com

『ふるさと納税.com』は、DYMが提供する、ふるさと納税サイト。北海道羅臼町に寄付ができ、137件の返礼品のなかから好きなものを選べます。

羅臼昆布や知床の海産物や、大自然の中ですくすくと育った最高級ブランド牛など、返礼品に食べ物を受け取りたい方におすすめです。

運営 株式会社DYM
掲載自治体数 不明
会員登録 あり
スマホ対応
クレジット決済

ふるさと納税.com

14. ふるさとおさむ

ふるさとおさむ

『ふるさとおさむ』は、ふるさと納税に特化したポータルサイト。日本の魅力的な地域を紹介したり、返礼品としてもらえる品物を掲載したりしています。

Amazonのギフト券や家電プレゼントなど、さまざまなキャンペーンをおこなっているのでぜひ利用してみてください。

運営 株式会社新通
掲載自治体数 8
会員登録 あり
スマホ対応
クレジット決済

ふるさとおさむ

15. 総務省 ふるさと納税ポータルサイト

総務省 ふるさと納税ポータルサイト

総務省が運営する、ふるさと納税のポータルサイトです。ふるさと納税の仕組みを詳しく解説しているので、初心者の方におすすめのサイトです。

「自治体を探す」というボタンをクリックすると、全国のふるさと納税のページや自治体のホームページに飛べるので、全国の自治体がどんなふるさと納税をしているのか、詳しく知ることができます。

「ふるさと納税の基礎知識をしっかり入れてから、自治体や返礼品を選びたい!」という方はぜひ参考にしてみてください。

運営 総務省
掲載自治体数 全国
会員登録 なし
スマホ対応 ×
クレジット決済

総務省 ふるさと納税ポータルサイト

16. Yahoo! ふるさと納税

Yahoo! ふるさと納税

Yahoo!Japanが提供する、ふるさと納税のポータルサイト。「ふるさとチョイス」というふるさと納税サイトと提携しているので、申し込みはふるさとチョイスで行います。

Yahoo!でショッピングする感覚で寄付できるので、初心者でも簡単にふるさと納税を始められます。

また、寄付するときはTポイントが使えるので、Tポイントカードのポイントを貯めたいという方におすすめです。

運営 Yahoo! Japan
掲載自治体数 全国
会員登録 なし
スマホ対応
クレジット決済

Yahoo! ふるさと納税

17. ふるまる

ふるまる

『ふるまる』は、レッドホースコーポレーションが提供する、ふるさと納税ポータルサイト。

返礼品と寄付金の目安がひとめでわかるので、ふるさと納税の自治体を選びやすくなっています。

また、地域の特産を動画で紹介しているのもおすすめポイント。魅力がわかりやすく、選びやすいですね。

運営 レッドホースコーポレーション株式会社
掲載自治体数 275
会員登録 あり
スマホ対応
クレジット決済

ふるまる

18. LUXA ふるさと納税

LUXA ふるさと納税

『LUXA ふるさと納税』は、株式会社LUXAが運営するふるさと納税ポータルサイト。

地域を応援しながらも、満足できる返礼を受け取れるワンランク上のふるさと納税の形です。

地域の野菜を一流のシェフが料理し、一流レストランで味わうといった、食品でも体験重視の返礼が期待できます。

公式サイトには人気のお礼の品ランキングが掲載されているので、そちらを参考にしつつ選んでみてください。

運営 株式会社LUXA
掲載自治体数 全国
会員登録 あり
スマホ対応
クレジット決済

LUXA ふるさと納税

今年のふるさと納税の期限は、2019年12月31日(月)まで!

ふるさと納税は、ご自身の出身地や応援したい自治体に「納税をする」というかたちで寄附をする制度です。

ふるさと納税をすると、住民税や所得税などの控除が受けられます。また、寄付をした自治体から「御礼品・返礼品」という形で、自治体独自の特産物や名物などを受け取ることができます。

2019年分のふるさと納税の期限は、2019年1月1日(火)から2019年12月31日(火)までです。

ふるさと納税は、その年の1月~12月で区切られるため、2019年は2019年12月31日(火)までにふるさと納税をする必要があります。

基本的には、受領証明書に記載されている受領日が2019年12月31日までであれば問題ないようです。ただし、手続きの関係で受領日が延びてしまったり、自治体によっては締め切りが早まる場合があるので気を付けましょう。

支払い方法 受領日
クレジットカード 決済完了した日
銀行振り込み
払込取扱票
指定口座の支払日
現金書留 自治体側の受領日

ワンストップ特例制度の期限

ふるさと納税のワンストップ特例制度(確定申告をおこなわず、楽に控除を受けられる特別措置)を利用する場合は、2020年1月10日(金)までに必着が期限です。

下記の申し込みフローが必要なので、余裕を持って準備しましょう。

  1. 申請用紙に記入
  2. マイナンバーと本人確認書類を準備
  3. 自治体へ申請書類を郵送

まとめ

あなたにあったふるさと納税のサイトは見つかりましたか?

ふるさと納税の期間は、自治体やポータルサイトによってさまざまです。利用する際は、サイトに掲載されている期限をよくご確認ください。

 

こちらもおすすめ!▼

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ