『Workship』のスマホアプリが正式リリース! より手軽にお仕事探しを 他

フリーランス ニュース
無料のメールマガジンに登録

毎週月曜日に、フリーランス向けニュースまとめをお届けします。 プライバシーポリシーはこちら

こんにちは、Workship MAGAZINE編集部の泉です。

1週間のニュースからフリーランスに役立つものを抜粋してご紹介します。今週もよろしくお願いします。

今週のフリーランスニュース

【1】「助成金事業立ち上げ説明会」フリーランスの契約を増やす収益モデルとは【PR】

フリーランスの皆さま。お取引先の発注を大きく伸ばす「新規事業のご提案」です。

今、中小企業の一番の悩みは「資金不足」です。「仕事を発注したいが資金がない…」という企業は多くいます。

そこでフリーランスの皆さまにおすすめしたいのが、「平均250万円の助成金」を企業が手軽に受給できる、助成金・補助金 自動診断システムの活用です。フリーランスの皆さまが受給支援を行うことで、企業は予算の悩みがなくなり、皆さまが高く売り込むことも可能となります!

すでに800以上の事業主さまにご活用いただいています。

オンライン説明会に申し込む(株式会社ライトアップ)

■導入事例

・Web制作事業主さま
「失注先から15件が復活契約、1千万超の売上になりました」

・ITツール販売事業主さま
「月30〜40件の平均受注件数が、75件となって売上倍増しました」

(その他の導入事例はこちら

現在、このシステムの活用方法を公開する「オンライン説明会」が開催されています。販路拡充・売上UPしたい方はご参加お待ちしています。※説明会は先着順です

■主催は東証マザーズ上場の株式会社ライトアップです

オンライン説明会に申し込む(株式会社ライトアップ)

【2】『Workship』のスマートフォン向けアプリがリリースされました!

株式会社GIGが運営するフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』が、iOS/Androidアプリをリリースしました。

Workshipは無料登録するだけで、累計600社以上のフリーランス・副業向け案件が見放題。お仕事獲得から請求のやり取りまで、Workship上ですべて完結できます。賠償責任保険や福利厚生サービスなども無料付帯。2021年12月現在、33,000人以上のフリーランス・副業ワーカーの方が登録しています。

現在、Workshipアプリでは以下の機能を利用できます。

  • 募集検索
    600社以上の企業が募集しているプロジェクトを、アプリから直接検索できます。
  • 気になる
    気になるプロジェクトに「気になる」ボタンでアプローチ。直接やりとりができるからこそ、案件探しがスムーズに進みます。
  • メッセージ機能
    マッチングした企業とメッセージのやり取りもアプリ上で行えます。

機能は今後も順次アップデートされる予定です。

iOS版アプリの無料ダウンロードはこちら

Android版アプリの無料ダウンロードはこちら

記事を読む(Workship MAGAZINE)

【3】令和3年度補正予算案にインボイス関連の支援策が加わる

先日、政府が令和3年度経済産業省関係補正予算案を公表しました。そのなかには、インボイス制度関連の以下の支援策が含まれています。

持続化補助金:フリーランス・個人事業主がインボイス発行事業者へ転換する際の専門家への相談料、広報費などを保障する

このほかにも、DXのために導入するITツールにかかる費用を補助する「IT導入補助金」や、事業継承を支援する「事業継承・引き継ぎ補助金」などが発表されています。

記事を読む(フリーランス協会)

【4】ITエンジニアとして働くなら正社員?それともフリーランス?

日本トレンドリサーチは、株式会社アクロネットと共同で「ITエンジニアの就業形態」に関する調査を実施しました。

「ITエンジニアとして働くなら、フリーランスと正社員どちらの方が良いと思うか」という質問では、フリーランス経験の有無で回答が大きく異なる結果に。以下がそれぞれの回答です。

【フリーランス経験がない方】

【フリーランス経験がある方】

正社員のほうが良いと回答した方があげた理由は、「フリーランスでの実質的収入が会社員を超えるにはかなりの努力を要する」「給与の面で安定しているので生活に不安が出ない」。フリーランスのほうが良いと回答した方からは、「得意な分野で仕事ができる」「自分の能力を最大限売れる」などの声がありました。

記事を読む(日本トレンドリサーチ)

今週のWorkship MAGAZINEおすすめ記事

【5】自社事業 vs クライアントワーク、それぞれのメリットとデメリットを解説。一人社長はどう生きる?

自社事業とクライアントワーク、どちらを重視していくか。企業だけでなく、フリーランスや個人事業主も悩むポイントです。サービス開発やメディア運用の自社事業で生きていくのは夢がありますが、そう簡単にはいかないのが現実。
以下の記事では、1人会社の経営者としてクライアントワークを受けながら、ご自身でコンテンツ発信なども行っている夏野かおるさんが、「自社事業とクライアントワークのメリット・デメリット」を実体験をもとに教えてくれました。

【6】説得力がグンと上がる、コンセプトのつくり方

コンセプトをつくる簡単な方法があると聞いたら、あなたはどう思いますか? 怪訝な顔をするでしょうか。それとも、教えて教えて!と前のめりになるでしょうか。

デザイナーのこげちゃ丸さんは「魅力的なコンセプトを作るだけなら簡単」と言います。

今回はコンセプトを作るときに活用できる「型」と、コンセプト設計の際に「気を付けるべきこと」をご紹介します。

(執筆:泉 編集:じきるう)

フリーランスニュースが一足先に読める!

フリーランス・複業・副業向けお仕事マッチングサービス『Workship(ワークシップ)』会員限定!

Workship MAGAZINEよりちょっとだけ早く、フリーランスニュースが閲覧できます!

  • Workship MAGAZINEの場合
    毎週月曜正午に本メディアで公開!
  • Workship会員の場合
    毎週月曜朝8時にメールで直接届く!

Workshipでお仕事を獲得すると、成約ごとに10,000円のお祝い金がもらえたり、報酬の先払いができたり、賠償責任保険や優待サービスが受けられたりと、安心して働けるサービスもあわせて自動付与!

利用無料です。

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ