商業的 vs 機能的 vs 感情的:ページタイトルによるSEO効果のケーススタディ

Page Title SEO Case Study
無料のメールマガジンに登録

毎週月曜日に、フリーランス向けニュースまとめをお届けします。 プライバシーポリシーはこちら

MARKETER

ページタイトルは、コンテンツの第一印象になる存在です。

コンテンツの中身ももちろん重要ですが、ページタイトルで足切りをされてしまうと、中身を読んでもらうことすらできません。

今回は『SEO Testing』を使って、「商業的」「機能的」「感情的」なタイトルをつけてCTR(クリック率)を比較してみました。その結果について解説します。

仮説

テストをするにあたって、まず以下のような仮説を立ててみました。

オーガニック検索では、「無料」や「最安値」といった、商業的な内容に焦点をあてたコンテンツがクリックされる傾向にある。

実際のテスト結果は、仮説のとおりになるのでしょうか。

テスト内容

テストの対象として、https://www.three.ie/上にあるスマートフォン販売ページを利用しました。

今回の指標は、Google Search Consoleに表示されるCTR。テストの期間は6週間で、CTRのデータはタイトルを更新する6週間前から収集しました。

先述のとおり、ページタイトルの方針は以下の3つです。

  • 商業的タイトル:
    購入の意思決定に必要な金銭的側面への訴求に重点をおく
  • 機能的タイトル:
    事実を忠実に伝えてページの内容をシンプルに表現する
  • 感情的タイトル:
    感情に訴えかけるようなソフトなアプローチ

これらの方針をもとに作成したタイトルが、以下の3つです。(※編集部注:英文タイトルをもとに、方針を損なわないよう日本語訳しています)

  • 商業的タイトル:
    iPhone 12 Pro Max | いまならベストプライスで購入可能
  • 機能的タイトル:
    Samsung Galaxy A02s | パワフルなエントリーモデル
  • 感情的タイトル:
    iPhone 11 | ずっと欲しかったiPhoneを手に入れよう
Page Title SEO Case Study

▲出典:Moz | 機種名しか書いていない、テスト前のタイトル

テスト結果

テスト開始後、初期の段階では、商業的タイトルがリードしていました。しかしその後、Googleが新しいコンテンツをクロールして再インデックスすると、トレンドが変わりました。

6週間が経過してテストが終了する頃には、トレンドは完全に変化し、仮説が誤っていたことが証明されてしまいました。

次のグラフは、CTRの結果を表したもの。左から、商業的、機能的、感情的タイトルのときのCTRです。赤がコントロールCTR、青がテストCTRです。

Page Title SEO Case Study

▲出典:Moz

ユーザーがもっとも反応したのは「機能的タイトル」で、CTRを9%増加させました

仮説で取り上げていた「商業的タイトル」では、CTRはわずか1%の増加にとどまりました。

また、もっとも不人気だったのは「感情的タイトル」で、CTRが31%も減少しています。

Page Title SEO Case Study

▲出典:Moz |「ずっと欲しかったiPhoneを手に入れよう」という感情的タイトル

テストからの学び

ランディングページであれ、ページタイトルであれ、検索広告であれ、Web上のコピーはある段階でユーザーに読まれて、意思決定に影響を与えます。売り上げにつながるコンバージョン部分だけでなく、検索ユーザーを顧客に変えるためのマイクロコンバージョン(コンテンツのタイトリング)にも気をつかいましょう。

仮説では商業的タイトルがもっともCTR増加につながると考えていましたが、テスト結果は先述のとおりです。何事もテストしてみなければわからないものです。直感に頼らず、実際に効果の出るものを見極めるため、テストを行いましょう。

(執筆:Martin Meany 翻訳:Nakajima Asuka 編集:mozuku 提供:Moz

40,000人以上が使う!日本最大級のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 累計40,000人以上のフリーランス・副業ワーカーが登録
  • 東証プライム上場企業からスタートアップまで多数参加
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 公開中の募集のうち66%がリモートOKのお仕事
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。また、本メディア内に掲載されているリンクには、アフィリエイトURLが含まれる可能性があります。

SHARE

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE
マーケター