人々の生活に欠かせないツールとなったSNSは、ユーザーと近い距離でブランドイメージを直接伝えられるため、マーケティングにおいても重要な役割を担っています。

そんななか、SNSを活用したブランディングを考える企業は多いものの、「社内にSNS担当がいない」「SNS投稿まで手が回らない」といったばあいも多いでしょう。

そこでご紹介したいのが、SNS運用を代行するサービスです。今回は、おすすめのSNS運用代行サービスを10個ご紹介します。

SNS運用代行サービスのメリット・デメリット

まずはSNS運用を業者に代行してもらうメリット・デメリットを確認しておきましょう。

【メリット】

  • SNS運用ノウハウをもつ企業が運用することで、社内で運用するよりも効果が出やすい
  • 広告や他のブランディング施作よりもコストを安く抑えられる可能性がある
  • 他の業務に集中できる

【デメリット】

  • 自社でSNSを運用する場合よりも多くのコストがかかる
  • 運用代行業者とのすり合わせをしっかり行わないと、望んだターゲット層とは別の層にアプローチしてしまう恐れがある
  • 効果が出るまでにやや時間がかかる

おすすめのSNS運用代行サービスまとめ10選

1. CyberBuzz(サイバー・バズ)

『CyberBuzz』は、サイバーエージェントグループの1社で、広告事業を扱っている企業です。

このサービスは、SNSの中でも特にInstagramの運用に強みを持っており、企画・制作・投稿・振り返りまでのSNSアカウント運用を全て行います。

また、FacebookやTwitterの運用や、Instagram広告キャンペーンの企画と実施なども行なっています。

対応SNS Instagram、Facebook、Twitter
無料相談 あり
価格 基本運用プラン 15万円〜/月

2. Menbers(メンバーズ)

『Menbers』は、ソーシャルメディアマーケティングを推進することを目的として、企業が保有する複数のアカウントを一括運用し、企業と利用者のつながりを継続的に向上させるサービスです。

日本でよく使われるSNS(facebook、Twitter、LINEなど)だけでなく、微信(ウェイシン)、微博(ウェイボー)のような海外のSNS運用にも強みを持っています。また、複数のソーシャルメディア運用を一貫して代行しています。

対応SNS Facebook、Twitter、LINE、Instagram、微信(ウェイシン)、微博(ウェイボー)、YouTubeなど
無料相談 あり
価格 基本運用プラン 15万円〜/月

3. Social Media Lab(ソーシャルメディアラボ)

『Social Media Lab』は、SNSアカウントの運用代行やコンサルティングを強みとしており、ソーシャルメディアコンサルティングから運⽤まで一貫して⽀援しています。

また、炎上対策をはじめとしたリスク管理も徹底されています。

対応SNS Facebook、Twitter、LINE、Instagram
無料相談 メール、電話相談あり
価格 価格 50万円〜/月(初期費用 50万円)

4. SmartPR(スマートPR)

『SmartPR』は、株式会社World Wide Systemが運営するSNS運用代行サービスです。

SNS活用方法の企画立案から、運用時に発生する日々のオペレーションまでSNS運用に必要不可欠な工程のサービスを提供しています。

すでにSNSを利用している企業だけでなく、イチからSNSを利用したい企業へのサポートも万全です。

対応SNS Facebook、Twitter、LINE、Instagram、YouTube
無料相談 なし
価格 SNS運用代行フルパック 30万円~/月
(初期30万円~ 分析レポート16万円~)

5. GLOBAL LINK JAPAN(グローバルリンクジャパン)

『GLOBAL LINK JAPAN』は、訪日外国人向けのSNS運用代行サービスやSHOP NOW(Instagramのショッピング機能)の導入支援など、特徴のあるサービスを提供しています。

各SNSごとに細かくプラン分けされた代行サービスが用意されており、マーケティングに最適なSNSを見つけられるでしょう。

対応SNS Facebook、LINE、Instagram、Twitter
無料相談 なし
価格 海外向けInstagram運用代行
498,000円〜/月

6. FrontSupport(フロントサポート)

FrontSupport

▲出典:FrontSupport

『FrontSupport』は、アディッシュ株式会社が運営するSNS運用代行サービスです。

このサービスでは、それぞれのSNSの特徴を活かした運用代行や課題解決をサポートします。

その他にも、海外向けSNS運用代行サービスや、Twitterのリプライ機能を利用したマーケティングも行なっています。

対応SNS Facebook、LINE、Instagram、Twitter
無料相談 なし
価格 応談

7. HELP YOU(ヘルプユー)

Help You

▲出典:HELP YOU

『HELP YOU』は、株式会社ニットが運営するWebマーケティング代行サービスです。

SNS運用代行業務として、FacebookやTwitter、インスタグラムの投稿代行や、コメント返信・画像編集・アクセス解析レポートなどをまとめてサポートしてくれます。

SNS運用代行以外にもWeb制作などの依頼も可能です。

対応SNS Facebook、Instagram、Twitter
無料相談 あり
価格 アシスタントの稼働時間によって変動

8. BUCKET(バケット)

『BUCKET』は、ソーシャルメディアをマーケティングに活用することを、あらゆる面からサポートするサービスです。

SNSアカウントの運用代行だけでなく、コンテンツの制作や広告運用も並行しておこなっており、総合的なサポートがされています。

対応SNS Facebook、Twitter、LINE、Instagramなど
無料相談 あり
価格 SNS運用 30万円〜/月 など

9. Write Up!(ライトアップ)

『Write Up!』は、投稿記事の企画・制作から投稿代行、コメント監視、コメントやメッセージへの返信、レポート制作、改善提案、リプレイスなど幅広いサポートを提供しています。

すべてのSNS運用を代行してもらうプランだけでなく、一部の運用だけ委託することも可能です。

人の目での監視が徹底されており、小さな炎上の種をしっかり予防できます。

対応SNS Facebook、Twitter、Instagram、LINEなど
無料相談 あり
価格 応談

10. CAMPiN(キャンピン)

『CAMPiN』は、Instagramを利用したキャンペーン制作・管理ができるツールです。

Instagramのハッシュタグ機能を利用し、ユーザーと接点を持つことで企業とユーザーのつながりを強化してくれます。

投稿についたいいね!数やコメント数、キャンペーンに参加したユーザーのフォロワー数まで一目で把握できるようになっています。そのため、定量的なデータを元にプロモーションを実施し戦略的にフォロワーを獲得できます。

対応SNS Instagram
無料相談 なし
価格 月額 2万円
(初期費用 15万円)

おわりに

SNSを利用したマーケティングはすでに多くの企業が実施しています。

自社の目的にあった効率的なSNS運用ができるよう、本記事で紹介した代行サービスの利用をぜひ検討してみてください。

(執筆:Kaoru Kishi 編集:Workship MAGAZINE編集部)

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ