PPCとは【意味/読み/英語表記】(ぴーぴーしー、Pay Per Click)

PPCの概要

PPCは「Pay Per Click」の略称で、クリック数に応じて費用が発生する仕組みを指します。クリック課金型広告を指す言葉としても使われます。

PPCの詳細

PPCで発生する費用は、以下の式で求められます。

広告費=クリック数×クリック単価

この式からも分かる通りPPC(クリック課金型広告)では表示されただけでは費用が発生しません。認知獲得やブランディングの手段ではなく、ユーザーに行動を促しCVを獲得するための広告として活用されることがほとんどです。

なかでも、リスティング広告ではユーザーの検索KWに応じて広告を出稿できるため、よりユーザーのニーズに合わせられます。

リスティング広告の場合にはクリック単価が入札価格だけでなく、広告の品質にも左右される点に注意が必要です。

クリック数に応じた課金形態の広告はすべてPPCと定義されます。

一方、広告の表示回数に応じて広告費が発生するのがCPM広告(Cost Per Mille広告)です。

認知獲得やブランディングなど「より多くの人の目に映る」ことを目的とする場合に用いられます。

PPCの関連語

CPC

「PPC」の記事一覧

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ