VR/仮想現実とは【意味/読み/英語表記】(ブイアール/かそうげんじつ、Virtual Reality)

VR/仮想現実の概要

VR/仮想現実とはVirtual Realityの略称です。視覚的な表現によって現実に近い体験を得られることを意味します。

VR/仮想現実の詳細

現在のVR/仮想現実は、視覚的な表現に影響を与えるものが多く、機器も視界を覆うヘッドセット型がメインです。目の動きや顔の角度に合わせて、映像が変わるなどVR/仮想現実ならではの表現が楽しめます。

VR/仮想現実は以下のような場面で活用されています。

■医療
VR/仮想現実を活用し、実体験を伴わずとも手術を経験できるようになりました。医師としても、ミスの許されない手術を満足いくまで体験できるため、リスクを軽減し成功率を高めることが可能です。

■不動産
不動産分野でもVR/仮想現実が使用されています。不動産物件の内見にVRを活用することで、写真ではわからない細部の確認が可能です。また、退去が決定してる物件に対して、内見用のデータを用意すれば新しい入居者へのアピールを早期に開始できます

VR/仮想現実の関連項目

AR/拡張現実
MR/複合現実
3D

「VR/仮想現実」の記事一覧

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ