新型コロナウイルスの感染拡大により、2020年3月末に予定されていた新型iPhone発表イベントが中止となりました。そんな不遇の新型iPhoneの呼称について、さまざまな憶測が飛び交っています。はたして「iPhone SE」なのか「iPhone 9」なのか……。

ところで、Appleは「iPhone 9」を飛ばして「iPhone Ⅹ」を発表しました。そしてWindowsにも「Windows 9」はありません。こうした「9飛ばし」は、偶然なのでしょうか?

今回は、数字が持つ特性に注目。それぞれの数字が人の心理に与える影響について解説します。

数字が人々に与えるイメージ

サン・ヴィクトルのフーゴーによる説明

ドイツの神学者であるサン・ヴィクトルのフーゴーは、数字について以下のように説明しています。

10は ”信仰の誠実さ” をあらわし、10の前にある9は ”完全性の欠如” を、11は ”計り知れない逸脱” をあらわす」

私たち人間は、個々の数字に特定の意味を結びつけているということが、ウェスタンオンタリオ大学の神経科学者であるダニエル・アンサリ氏の研究をはじめ、数多くの研究で明らかになっています。

数字は、宗教や文化、信仰と強い結びつきを持っているのです。

アレックス・ベロス氏による調査

Alex through the Looking Glass』の著者であるアレックス・ベロス氏は、人が数字をどのような意味と関連付けて考えているかを探るため、3万人以上に調査を行いました。

以下はその結果導きだされた、数字の1、2、3の印象です。

  • 数字の1:
    独立、強い、正直、勇敢、率直、先駆的、孤独
  • 数字の2:
    慎重、賢明、かわいい、壊れやすい、オープン、共感的、静か、清潔、柔軟
  • 数字の3:
    ダイナミック、暖か、フレンドリー、外交的、豪華、ソフト、リラックス、気取らない

マリスカ・ミリコウスキ氏による調査

アムステルダム大学のマリスカ・ミリコウスキ氏の調査では、人は小さな奇数を見ると興奮し、大きな偶数を見ると落ち着くことが分かっています。

  • 人を興奮させる数字:1、9、11、13、15、81
  • 人を落ち着かせる数字:36、60、80、82、88

偶数が落ち着くというのは、なんとなく分かる気がしますよね。

数字のイメージを賢く用いた例

神秘的な11

Why even numbers are so calm

▲出典:KFC

KFCの代表的な料理であるフライドチキンのオリジナルレシピには、11種類の秘密のハーブとスパイスが使われています。

前述のフーゴー氏によると、11があらわすのは「計り知れない逸脱」。10種類の秘密の材料、といわれてもあまり神秘的な印象は受けませんが、数字がひとつ増えて11になるだけで、なんとなく神秘的な印象になります。

マリスカ氏も11には、人を興奮させる力があると指摘していますね。

5が99に取って代わる?

英語圏において、マーケティングや営業に携わる人は99という数字を戦略に組み込んで活用してきました。$200や$2000のかわりに、$199や$1999がいたるところで使われています。

いま、同様の傾向が5にも見られます。5は99に比べると小さい数字ですが、自己完結型で重要そうなイメージを与え、広く普及しています。

Why even numbers are so calm

▲出典:Netflix India

インドのNetflixの初月の料金は、たった5ルピー(約7円)。画面には「100%のエンターテイメント。最初の30日を5ルピーで」という文章が書かれています。画面上の数字の並びに注目すると、100、5、30という3種類の数字が、巧みに使われていることが分かります。

100という数字は、ユーザーにインパクトを与える迫力のある数字として使用されています。また30日は1ヶ月と同義ですが、あえて30という数字を採用していますね。

これが仮に「無限のエンターテイメント。最初の1ヶ月を5ルピーで」だったとしたら、数字によって演出されていた魅力が失われてしまいます。

10の倍数の力

10の倍数は、メッセージを簡単に伝達したいときに有効です。

Why even numbers are so calm

▲出典:Fortune

「Fortune 500」「Global 500」「40 under 40」「Future 50」などなど、10の倍数を使っている例は数えきれません。

Why even numbers are so calm

▲出典:Play Store

インドのGoogle Play ストアの映画の価格も、10の倍数をうまく活用しています。

おわりに

基本的には、

  • 偶数:落ち着き
  • 奇数:興奮

といったイメージになりますが、小さな奇数はさらに神秘的な力を感じさせるものもあります。「マジック3」「ラッキー7」「アンラッキー13」などがその例です。

こうした性質を理解していると、世界的に有名なビジネス書である『7つの習慣』が、なぜ人をひきつけるのか分かりますね。

一方でiPhone 9やWindows 9が(いまのところ)発表されていないのは、9という数字の不完全なイメージが関係しているのかもしれません。

私たちの生活に溢れている数字ですが、だからこそ特徴を理解することで、プロダクトの印象をある程度操作できるかもしれないのです。

(執筆:Ajayraj 翻訳:Nakajima Asuka 編集:Sato Mizuki)

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ